« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月28日 (月)

岡山へ

 岡山のカリスマ、高原泉さんを訪ねて2泊3日の旅行に行ってきました。宿泊先は夢にまで見た「IZUMI HOUSE」、ホームページでの写真やスケッチなどで知ったつもりになっていたけれど、やっぱり実物は可愛いかった!ここで教室なんて、いいな~!

051126_131311_M  26日には泉クラスの野外スケッチ会が植物公園にて実施されました。お天気にもめぐまれ、紅葉真っ盛りのもみじを描きました。集まった生徒さんは20名以上、スケッチ後の発表タイムでは楽しそうに描かれた公園のあちこちと、プラス新作の発表もあり、たくさんの原画を拝見することができました。泉クラスの生徒さんの絵は“楽しそう”で“明るい”、そして、若い女性が多い!

 「絵になるカフェ」~泉と仲間のスケッチ展~にも間に合いました。なんとも可愛い雑貨カフェ「minette」の2階、外からの明るい光をふんだんにとりこんだぽかぽかの空間に、これまた可愛らしい作品の数々。泉クラスだわ~。絵を見た後、おしゃべりとお茶と買いモノに夢中になってしまい、写真を撮るのをすっかり忘れてしまった。とても楽しいひとときでした。

051125_151105_m  泉さんは、本人とライフスタイルと絵とがぜーんぶ泉ちゃんな人でした。がんばるけど、意に反したムリはしない。感覚的に好きなコト・モノ・ヒトを嗅ぎ分けて、好きなものに包まれて、幸せな笑みを周囲にふりまき、元気をわけてくれる。普段の生活をないがしろにしていい絵(自分で好きと思える絵)は描けないんだよな~と改めて思った。でも反対に、絵を描き始めたおかげで日常生活も潤うってこともあるんだよね!
 いろんなヒントをもらいました。ありがとう泉ちゃん!岡山のみなさん!そして旅の友、TAMAちゃんFUKUちゃん

スケッチ日和 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年11月24日 (木)

スケッチで映画デビュー

 「貝殻」という映画の完成披露試写会に行ってきました。渡辺喜子さんという方が監督・脚本を手がけていらっしゃいますが、この映画に永沢まことさん新宿プロ講座の石束佳奈子さんの電車スケッチがたくさん登場しています。

 なんでも、渡辺さんがこの映画を作るに際し、キーマンとなる“美大を目指す60代男性が描く電車スケッチ”をインターネットで探していたところ、スケッチ日和の「フィギュアードロイング」で石束さんの作品を見つけ、ピン!ときたそうなのです。私のところに「石束さんと連絡をとりたいのですが」とメールを下さったことにはじまり、その後石束さんは打ち合わせにも参加され、作品もたくさん描いて映画デビューを果たしたわけです。すごいでしょ~!

 というわけで、石束さんと私(何もしてないけど)がその試写会に招かれました。スケッチ作品は想像以上にたくさん登場し、そのたびに石束さんは顔伏せちゃうし、私まで緊張してドキドキしましたよー。でも、とにかく、本当にすごく重要な役割を果たしているんです。

 一般に上映されるのがいつどこでかはまだ問い合わせ中ですが、わかり次第お伝えします。電車スケッチをするすべてのスケッチャーにとって感激の映画なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

展覧会三昧

 トシ小川さんの個展が荻窪で開催中です。トシさんは現在永沢まことさんの新宿プロ講座に通われています。今回は「酔いどれシリーズ」の新作、パリでのスケッチ、名画の模写、モノクロのポートレートなど盛りだくさんで楽しい構成になっています。そして、楽しさナンバーワンはトシさんご本人。初日にはトークショーもあり、歌まで歌う盛り上がりだったそうですが、拝見できず残念。期間中、常に会場にいらっしゃるそうなので、トシ小川さんとその作品たちにぜひぜひ会いに行ってみて下さい。
 酔いどれスケッチパラダイスPART-Ⅱ トシ小川展
2005年11月22日(火)~27日(日) 12~19時(最終日17時)
かん芸館 杉並区荻窪3-39-14 03-5347-2668

 そして、山口晃さんの展覧会が、日本橋三越で開催されています。三越の広告で一躍脚光を浴びたのは記憶に新しいことですが、本展覧会ではそれらの作品はもちろんのこと、過去のものも含めたくさん展示されています。それにしても、原画は凄まじかった!三越の絵は紙(ファブリアーノ)にペンと水彩絵の具。同じ画材なだけに、その難しさや苦労や根気や途方もなさを感じてしまい、気が遠くなるどころか気を失うかと思った。とにかく緻密。今まで自分の絵もけっこう細かい方だと思っていたけれど、まーだまだ、全然ヒヨッコだった!!!打ちのめされた。そして改めて思ったのは『やっぱり細かいの好き』ということ。ゾクゾクするの。ただ細かいだけではなく、独自の世界とこだわがあり、それも伝わってくる。カッコイイのだ!
山口晃展
2005年11月22日(火)~27日(日) 10~19時半(最終日18時)
日本橋三越本店新館7階ギャラリー 入場料500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

柿再び

kakimogi またもや柿農家におじゃましてきました。前回“柿むき”を描かせていただきましたが、今日は“柿もぎ”を。

 どんなに高い木でも、どんなに遠い実でも、竹槍のような柿とり棒でみるみるうちに収穫されていきます。描く前にしばらく見入ってしまいました。もいだ柿は、余計な枝葉を切り、選別しながらコンテナに並べられていきます。家族3人の見事な連携プレーに、3本の大木にたわわに実っていた実はいつのまにか行儀良く並んで、おうちに運ばれて行ったのでした。

kakilunch   今日は「ぜひ描きたい!」と名乗りをあげたスケッチ友達と連れていきました。ぽかぽかで最高の天気。お昼は柿の木の木漏れ日の中で手作りのおにぎりやおかずをいただき、なんとも幸せな一日。

 今年は気温が低く雨もないので、いいコロ柿ができそう、とのお話でした。何のお手伝いもしてないけれど、描くたびにいとおしくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

花いっぱい・緑いっぱい

 田中佳菜子さんの展覧会が千住で開催されています。

kanako

佳菜子さんは現在永沢まことさんの新宿プロ講座に通われています。繊細なタッチと丁寧な色塗り、作品には優しく包み込んでくれるような暖かさがあります。佳菜子さんは絵そのものの女性。

 会場となっている蔵のギャラリーも素敵。ほっと落ち着けました。偶然会場で永沢まことさんとお会いしましたが、先生も足立区ご出身、区の依頼で「足立60景」を描かれました。ついでに私の父も千住出身。ギャラリーのあるあたりは朝市があって、描くにも楽しいそうです。他にもいっぱい味のある建物、人々が。これから行く方はぜひスケッチブック持参で。

田中佳菜子スケッチ展
 
~花いっぱい・緑いっぱい~
開催日:2005年11月12日~23日(21・22は休館)
時間:10時~17時半
会場:千住宿・歴史プチテラス(足立区千住の蔵づくりギャラリー)千住河原町21-11
北千住駅から徒歩15分、千住大橋駅から徒歩3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

柿の海に溺れて

 今日は秋晴れの空の下、柿農家におじゃましてきました。コロ柿が有名な甲州市(旧塩山市)にあるお宅。車で近づくにつれ、柿の木から柿が無くなり、そのかわりに軒先には真オレンジの柿カーテンが。kakikaten 興奮高まる中到着。でたーーーっ、生で対面、柿カーテン!

 どこもかしこも描きたい景色。柿カーテンのど真ん中に位置取りしたところで、「その前にお茶飲まない?」とお誘いいただき、作業場におじゃま。すると、そこではご家族の皆さんが柿の海にうもれながら、柿むき、そして吊るしの下ごしらえをしているところでした。こっ、これも魅力的。室内という誘惑もあり、本日はこちらでスケッチさせていただくことに。

kakiturushi おしゃべりしつつ、昼食までよばれつつ、10時半から5時まで居座りました。いい時間でしたーーー。G家の皆様本当にありがとうございました。Mさん、サンキュウ!予定では11/22までで、柿もぎ、柿むき、柿吊り、の作業を終わらせるそうです。その後しばらくは吊りの風景が楽しめます。ただし、どんどん寒くなるので描きたい人は注意。描かずとも柿カーテンは一見の価値アリアリです!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月14日 (月)

柿まつり

 山梨の柿っぷりはすごい。一軒に一本は柿の木がある。その木々に今、たわわに実がなりまくってます。実よりも葉が先に落ちるので、ちょっと高台から街を見下ろすと、オレンジの水玉模様があちこちあちこちに!

kaki  アルバイト先の友達からおうちになっている柿をいっぱいいただきました。干し柿用の柿と、すぐ食べられる柿。どちらも立派で美味しそう!ありがとうSさん!

 明日は柿農家の友達のお宅へ柿描きに行ってきます。明日は“描きもぎ”がメインだって。コロ柿用の柿だから、この後“柿むき”“柿吊り”“柿干し”と12月中旬まで手塩にかけて育てられます。何度かスケッチにおじゃましたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

紅葉スケッチ

051108_140921_M  山梨は紅葉まっさかり!毎年この季節は個展めぐりや旅行など忙しく、なかなかスケッチできていなかったので、今年は紅葉を描きたいと思っています。紅葉って「今がベスト!」っていうのがわかりにくい。色づいているのと枯れているのは紙一重だからね。紅葉しかけの変化しつつあるところが一番美しいと思う。ひとつの葉っぱに何色もがせめぎあっている感じ。

 昨日は現在佐渡で大活躍中のあわたさちこさんと一緒に八ヶ岳スケッチに行きました。ご実家は山梨県というあわたさんはさすがに詳しい。新たな山梨見所スポットもいっぱい教わっちゃったから、これからまた忙しくなりそ~う!

■スケッチ日和gallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

シルクロードとどめ!

 今日は、9月に行ったシルクロードの作品発表&講評会が行われました。いや~、情けないことに、未完成がまだ6枚。今日までに塗らないようじゃ、もう一生塗らないだろうが・・・。

silkohyo それにしても、すごかった。すごすぎた。26人の作品の数々!びっくりたまげたなんてもんじゃない。ショックだった。うらやましがり~&ないものねだり~なので、ほんとみんなの作品の出来がうらやましくて、気に入ってたはずの自分の絵が全くつまらないものに感じられてきて。まいった、まいった。でも、俄然やる気がわいてきた。とにかく今はペンでガツーンとでっかいのに描きたい!

スケッチ日和 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

個展めぐり

水・木は個展めぐりをしてきました。

□ 三咲ここあスケッチ展「私のフルーツーパーラー。」
□ 矢吹禎子展「Yoshikoの動物日記」
□ 村田陽子「スケッチ散歩展-京都からパリへ」
□ 鎌田まりあ「旅たびスケッチ」
以上、4個展は同会場で同時開催。一人ずつ部屋は区切られているので、それぞれのワールドが楽しめます。とにかく皆さん作品がたくさんで、しかも4人一緒に見られるなんて、ものすごくお得感があります。駅の目の前で人通りの多いところですから、ふらりと立ち寄る人も多いみたい。新しい展開がありそうですね~!
   期間:11月1日~6日 平日12-20時、土日10-18時
   場所:オレンジギャラリー(池袋駅メトロポリタン口出てすぐ)

□ あわたさちこ「丘を上る旅」
は、佐渡に移り住んだあわたさんによる作品展。ル・シャレとの雰囲気もあいまって、本当に丘の風を感じる作品の数々。ご本人にもお会いでき、山梨ネタ(あわたさんは山梨県出身)も盛り上がりました。前の日記で「ル・シャレのトマトジュースは最高!」と騒ぎましたが、今回また新たな絶品を発見してしまった!そ・れ・は、チーズケーキ~☆☆☆ こ、こ、これは、チーズケーキ革命だ。ひとつ食べて、ふたつテイクアウトしました。
   期間:11月1日~6日 10-19時半(最終日は18時まで)
   場所:ル・シャレ(渋谷区富ヶ谷2-43-13、代々木八幡駅から徒歩5分)

芸術の秋ですな~

スケッチ日和

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »