« 展覧会三昧 | トップページ | 岡山へ »

2005年11月24日 (木)

スケッチで映画デビュー

 「貝殻」という映画の完成披露試写会に行ってきました。渡辺喜子さんという方が監督・脚本を手がけていらっしゃいますが、この映画に永沢まことさん新宿プロ講座の石束佳奈子さんの電車スケッチがたくさん登場しています。

 なんでも、渡辺さんがこの映画を作るに際し、キーマンとなる“美大を目指す60代男性が描く電車スケッチ”をインターネットで探していたところ、スケッチ日和の「フィギュアードロイング」で石束さんの作品を見つけ、ピン!ときたそうなのです。私のところに「石束さんと連絡をとりたいのですが」とメールを下さったことにはじまり、その後石束さんは打ち合わせにも参加され、作品もたくさん描いて映画デビューを果たしたわけです。すごいでしょ~!

 というわけで、石束さんと私(何もしてないけど)がその試写会に招かれました。スケッチ作品は想像以上にたくさん登場し、そのたびに石束さんは顔伏せちゃうし、私まで緊張してドキドキしましたよー。でも、とにかく、本当にすごく重要な役割を果たしているんです。

 一般に上映されるのがいつどこでかはまだ問い合わせ中ですが、わかり次第お伝えします。電車スケッチをするすべてのスケッチャーにとって感激の映画なのです。

|

« 展覧会三昧 | トップページ | 岡山へ »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/7302615

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチで映画デビュー:

« 展覧会三昧 | トップページ | 岡山へ »