« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

2005年よ、さようなら

 今年も残すところあとわずかとなりました。

 振り返りきれないほど、いろいろなことがあった1年でした。自由が丘教室の開講、岩手スケッチ合宿、佐藤麻衣子さんとのポルトガルスケッチ旅行、永沢まことさんとのシルクロードスケッチツアー、全国のスケッチ講師との沖縄旅行、 などなどまだまだ。どれもこれも楽しかったな~。
 けれど、やりたいことには何でも飛びつき、やるべきことが後回しになってしまった感もアリ。そこは反省です。すべきことをしてから、だよね!来年こそ・・・

 ここを見て下さっている皆様、また来年も宜しくお付き合い下さい。新鮮かつ刺激的な情報をじゃんじゃか発信していきますので!
 では、良いお年を~

スケッチ日和 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

シルクweb大画集

 すばらしいものができました!!!

 9月に開催された永沢まことさんと行く新シルクロードスケッチツアーのweb画集です。この旅に参加された小山さんが仕事や家事の合間を縫って、さらに夜なべまでして作ってくださったもので、本当にすばらしい出来栄え!

 シルクロード描きまくり大画集!

 皆さんの作品も改めてゆっくり見て、添えられた文も読み、また新たな魅力を発見しました。文章にもその人が出ますね~!ぜひぜひご覧あれ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

クリスマスでした

xmas  我が家は友達が集まってイブ→クリスマスのオールナイトパーティー。早い時間からみんなで料理開始。今回はじゃがいもとかぼちゃのニョッキをみんなでこねこねくるくる大量に作りました。あとは、チキンや山盛りサラダ、チーズや生ハム、シャンパンにワイン、友人手作りのブラウニーにロールケーキ、クリスマスブレンドのコーヒー・・・☆

 フィギュアスケート観戦も大いに盛り上がりました!!特に25日はもう一人一人滑り終わるたびに涙が出そうに。あのプレッシャー、絶対に失敗できないというプレッシャーをあんな細っこい体に背負い込んで、リスクの高い技を次々に繰り出す度胸と自信、すばらしい。本当にすばらしい。

 来年はトリノオリンピック!ウィンタースポーツ盛り上がりそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

スキー好きー

 初滑りに行ってきました。ご近所、野辺山高原へ。このスキー場はずいぶんお世話になってて思い出もいっぱいあります。山梨に引っ越してグッと近くなり、とても嬉しい。近年レーサー専用ゲレンデになり、スピードも出し放題。でもリフト代が高くなった・・・

051223_140038_M  今日は山梨県のアルペンスキー大会があり、その応援もしっかりしてきました。自分が選手だった頃を考えると、観てるだけの大会はなんて気楽~!と思う反面、やっぱりちょっと寂しい。選手たちの、滑り終わって緊張がほどけ、すがすがしく輝いている表情を見ると、志半ばでレースの世界からこぼれ落ちてしまった自分が情けなくなる。でも、体はひとつしかない。優先順位をつけるしかない。グッ(我慢の音)。その無念を晴らすべく?ダンナは優勝してくれました。ブラボー!

 私だって、手ぶらでは帰ってこないさ。きっと氷点下10度以下だったと思うのだけど、スタート地点でスケッチをしてきました。滑っては描き、応援しては描き、体を動かしつつ同じ場所に戻り、4回に分けてスケッチ、なんとか仕上げました。でも問題が。プチ細が寒さに耐え切れないのか、かすれてかすれて、まともにインクが出てくれない。しかも無造作にポケットに入れるものだから、6本持っていたペンが家に帰ったら2本になってた。プチ中は出がいいんだけどな~。おかげでずいぶん線の太さが極端な絵になった。それもまた経験。色塗り待ちリストのうしろに並ばせたので、お目見えは先になると思いますが、完成の暁には苦心の跡を見て下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

祝☆ちーちゃん結婚

051217_224802_M 今日、巨人軍の二岡選手とアナウンサー用稲千春さんの結婚が発表されました! 

 用稲千春さんとは高校時代の同級生。
 あの頃から輝いていました。可愛くて頭もよくて、ユニークでよく笑う、まぶしいくらい。さっぱりとした性格は男女問わず大人気でした。
 アナウンサーになってからも、難しいリポートをこなし、いまや司会を務めている彼女を毎週見守っております。二岡選手とのことは人づてに聞いていましたが、忙しい二人が時間をかけて着実に交際を深めての今回の結婚、ほんとにほんとにおめでとう!!!どうか末永くお幸せに、ますますのご活躍を☆☆☆

スケッチ日和 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

アルバイト

 ふと手帳を見てみると、いつからか、旅行、バイト、教室、旅行、バイト、教室、と埋め尽くされ「一日家にいる」という日が見あたらない。う~ん、やりすぎか、でもどれも削れない。

 アルバイトはもうすぐ始めて1年経ちます。家からも近く、行けば笑顔の仲間たちと、とろけるようなコーヒーのいい香りに包まれ、楽しく仕事することができます。この時間はなくてはならないものなのです。教室では講師としての緊張感を保ち、旅行では描くぞという気合と多少のプレッシャーがあり、家ではPCに向かって言葉を選びながら情報を発信する。
kokuban  そんな中、アルバイトの仕事は一店員としてコーヒーをつくったり接客をしたり、とにかく頭を真っ白にして体を動かせるのが嬉しい。大きい声で挨拶するのも気持ちがいい。混んだときに要領よくさばけると嬉しい。「おいしい!」って言ってもらえると嬉しい。おすすめの黒板を描いて仲間が喜んでくれるのも嬉しい。ひそかな楽しみは死角の汚れを見つけてピカピカにすること。あっという間に時間が過ぎます。

 笑顔と声出しの威力というのはすごいとつくづく感じています。最初は義務で作る笑顔もやっていると気持ちよくなって、楽しくなってきます。声も出していると体に活力がみなぎってきます。そういう気分で次の日スケッチに行ったり、教室だったりするとこれまたノれるんですよね~!・・・って風に休みナシ生活になっていくわけです。

 でも動けるだけ動いていたい。永沢先生も「30代は寝なくても大丈夫」とおっしゃっていたし。 

スケッチ日和 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

沖縄サミット

 石垣島へ行ってきました。
 今回は永沢まことさんと全国のスケッチ教室講師(忙しい時期だけに残念ながら全員ではないですが)との交流ツアー。永沢まことさんを筆頭に、札幌の西村淳子さん、淳子さんの仕事をサポートしているYUMIさん、岡山の高原泉さん、東京からは佐藤麻衣子さん、高野ひろみさん、阪場美紀さん、私の8名。 

051209_155444_Ed_M  3泊4日で石垣島と竹富島へ。なんとなんと、びっくりするほどの暖かさ。天気のいい日中は半袖でスケッチ。日焼け止めと虫除けスプレーがこの時期必要になるなんて。期待以上に快適な冬の南国スケッチ、やみつきになりそう。

 旅行中は、寸暇を惜しんでとにかくよく喋りました。皆それぞれ自分のスケッチペースというものを持っているので、無理もせず、むしろ話す時間優先で情報交換やら悩み相談やらしゃべるしゃべる!

 夕食後には毎晩遅くまでミーティング。初日はそれぞれの教室現状について、2日目は教室のこれからについて、3日目は個々の絵について。腹を割ってとことん語り尽くしました。なんと濃密で有意義で価値のある4日間だったことか!自分の絵の方向性、そして講師としてのこれからの課題、しっかりと掴むことができました。どんどん作品と教室、HPで放出していきたいと思っています。こんな貴重な機会を作ってくれた永沢まことさんに心から感謝致します!講師仲間の皆さんもいっぱいヒントをありがとう!

051213_114143_Ed_M  帰って早々、今年3回目のコロ柿スケッチへ。今回は今までこのブログで書いた柿スケッチに反応してくれたスケッチ仲間にも声をかけ、7名でわいわいとおじゃましました。天気は良かったけれど気温は低く、風は冷たくて大変でしたが、作業場にコタツと暖房を用意してくださったので、たびたび暖をとりながら日暮れまでスケッチを楽しむことができました。年内に全員がスケッチ仕上げ、カードにして送るということを約束しました。私も合計5枚描かせていただきました。じゃんじゃん仕上げていかないと!

 やたら忙しいけど、充実した毎日に酔いしれています。

スケッチ日和 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

北斎展へ

hokusai  なんとか滑り込みで行ってきました、北斎展!
大大大好きな、葛飾北斎。ところが、私が知っていたのは彼の作品のほんのほんの一部だったということを、今回思い知らされました。

 とにかく作品の数がハンパじゃない。会場は若かりし頃の作品から始まり、6部構成になっているのだけど、有名な波や富士などの錦絵が出てきたのは歩いて歩いてようやく辿り着いた第5部以降、なんと冨嶽三十六景は70歳を過ぎてからの作品でした。すごいすごい!常に進化し続け、挑戦し、新しいものをどんどん生み出し、見る者を飽きさせることなく引き込んでゆく~ぅ~~~

 思いました。やはり数描かにゃ、と。落書きでも金のためでも世のため人のため念のためでも、とにもかくにも数を描かなきゃ!!!それが結局は自分のため。「画狂人」と言われた北斎を見習って、もうモリモリ描いちゃうぞーーー!

 図録は肩が抜けるほど重かったけれど、ものすごく貴重そうな絵がいっぱい載ってて、夜な夜な眺めては次なる模写(ずいぶんご無沙汰)への闘志を燃やしています。

スケッチ日和 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

続:映画情報

 先日、ここでご紹介した映画『貝殻』最終試写会が12月4日に開かれます。監督の渡辺さんのご好意により、10名無料ご招待していただけることになりました!!映画ファンの方、電車スケッチファンの方、石束さんファンの方、なにはともあれご興味のある方!!!メールにてご連絡下さい。先着10名ですよーーー

 12月4日朝9:30~11:30 東京都中野区 にて。詳しい場所は行かれる方に直接メールでお知らせします。

 先日の日記でお話しましたが、ほんとにほんとに私たちがやっているこのスケッチがすんごく大きな役割を担っているのです。生きるって、描くって、人間って素敵!という映画です。さあ急いでメール、カモ~ン!

スケッチ日和 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »