« 寒さ対策の強い味方 | トップページ | 青森の三上さん個展 »

2006年1月11日 (水)

池袋教室最終回と今後について

 先週末は池袋コミュニティーカレッジで開講しているスケッチ講座がありました。お正月早々、各地から7名の方にお集まりいただき、賑やかに楽しく過ごしました。新作をたくさん描いてきて下さった方もいらっしゃり、私も10月ぶりの池袋教室だったのでいろいろ話すことや見せるものがたまってたりして、半分くらいワイワイタイムでした。

 こちらの集中講座は、金曜夜室内、土曜1日室内、日曜1日野外と3連チャン、そして2週間後に講評会、というスケジュールです。かなりハードですが、絵に没頭できるという点では旅スケッチに似ています。2003年3月から年に4回のペースで続けてきましたが、今回で最終回になります。全国各地から泊りがけで来てくださる方も多く、まだまだ需要はあるとは思うのですが、全体的に見ると、隔週でコンスタントに描き続ける教室に移る方が増えてきたので、そちらに集中しようと思いました。季節ごとの教室を楽しみに続けてくださっていた方々には本当に申し訳ない気持ちです。

 ですが、今回ご参加の方から「この講座がなくなっても、野外スケッチなど皆で集まれる機会を作ってもらえないか」というご意見をいただき、俄然燃えてきました!

 というわけで、今まで池袋教室に来てくださった皆様向けに、そういった機会を作っていきたいと考えています。詳細・参加ご希望の方はメール下さい。

 また、それとは別に今年は国内・海外へのスケッチ旅行・合宿を決行する予定です。ご興味を持って下さっている方へは計画のメドが立った時点でこちらからご連絡しますので、ご一考&ご連絡下さい。「○○(国名など)へ行く場合は声をかけてくれ」「土日だったら参加可能」など、具体的なご希望も添えていただけると嬉しいです。

 今年もめいっぱい動いていきましょー!

■ スケッチ日和 

|

« 寒さ対策の強い味方 | トップページ | 青森の三上さん個展 »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/8102328

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋教室最終回と今後について:

« 寒さ対策の強い味方 | トップページ | 青森の三上さん個展 »