« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

憧れの軽井沢へ

 佐藤麻衣子さんと初秋の軽井沢へ行ってきました。

 「軽井沢は庭」という麻衣子さん、なんと頼もしい!久しぶりにナビを見ずに車を走らせました。麻衣子さんにくっついていくと、普通は入れないような・見られないようなものも拝むことができ、貴重な体験も。別荘地近辺は見事な苔がたくさん生えていて、その美しさにとりわけ見とれました。湿度のある空気に体も浄化される気分です。同じ長野で数日前におじゃました御代田の風遊舎さんでは自然と一体化した生活ぶり、すばらしい風景、そこから生まれるぬくもりのある作品、などなど胸打たれることばかりでした。長野は元々(スキーを通じて)好きな県でしたが、このところますます惹かれています。

 ところで、今回はコーヒーの旅といっても過言ではないほど、コーヒーをよく飲んだ!素晴らしいコーヒーにもめぐり合えました☆ 詳しくは絵日記ブログでupします。またもや食と絵日記メインの旅になってしまった。

Touge_4  この旅のベストショット。碓氷峠にて、群馬から長野へ「ひとっ飛び~」の図。足元に県境の線があるの。「ブログに載せる?生徒さん減るよ」と言われたけれど、まあ、たぶんもうバレてるから。こんな私。長野さ~んっ、また行くよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

たけおあきこさんの個展

 たけおあきこさんの個展に行ってきました。

Takeosan1  たけおさんのことはずいぶん前からホームページを通して存じ上げていましたが、ベトナムにお住いのため、お会いしたのはつい最近。ベトナムで結婚して三児の母で、日々ベトナム人や昆虫と戦い続けている様子を日記でうかがっていたので、どんなたくましい人物かと思いきや、なんとも柔らかく、しとやかで可愛らしい女性。そして、念願かなって見ることのできた原画も、ほんとうに素敵でした。一枚一枚愛おしい。

Takeosan2  センスのいい構図、動いている人物・動物の的確さ、描きこみのメリハリ、どれもさりげないのだけど、たくさん描いてきたからこそにじみ出るもの。つべこべ言ってないで、描こうっ!と改めて思ったのでした。後から後から訪れるお客さんのお相手で、緊張と動揺を隠し切れない様子のたけおさんでしたが、この大盛況にきっと帰国後もさらにパワフルに描きまくってくれるに違いありません。たけおさん、素敵な個展ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

気になる!稲刈り

Inekari_2  今一番気になるもの。

   それは “稲刈りの風景” 

あちらこちらで黄金の稲が実り、それを刈り取っている様子を車窓から眺めていたら、ムラムラやってきた、描きたい欲!
今稲刈り前線はどのあたりまできてるんだろう。急がなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

小さい秋みつけた

 山梨県で一番気に入っている温泉、「奈良田温泉」へ。
ここの泉質はとにかく最高。雰囲気も良し。山奥にあって、我が家からも車でゆうに2時間半はかかる。でも、その遠さがまたスペシャル。やっとの思いでたどりつき、ちゃぽんと湯に入ると適温のお湯がぬるぬると絡まってくる。露天風呂では小さな雨粒を観察しながらしばしぼぅっと時を過ごす。

Katsura_1

 奈良田温泉がある早川町のシンボル、かつらの木は黄色く色づいて、まあるい葉がとても愛らしい。

・・

Momiji


秋大好き!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

岐阜に行ってきました

Yatsugatake_1  山梨に移り住んでからというもの、たまに長野や岐阜へ足を伸ばしている。岐阜は主に飛騨高山。高山の町の雰囲気が好き。そして「食」がまた楽しみ。

 中央高速に乗っていざ!
今日は八ヶ岳がよく見える。もうすぐ雪もつくぞ~

Akinosora_2 

おおー!見事な秋の空っぷり。

これを描くとなったらどうするかな~、マスキングは必要だな~、この全体的に流れていく大きな感じを出すには・・・うーん、うーん・・・

・・・・・

Takayama_1

高山到着。連休とあってさすがに人が多い。
何を買うでもなく、ぶらぶらと町を流す。
これこれ、これが楽しいのよね。

Misoya_1

お味噌屋さん。
きちーんと並んだお味噌たちが何とも愛らしい。
今回いちばん絵心をそそられた場所。
(描かなかったけど)

Hidatoro


寿司屋に入る。まずは「飛騨トロ握り」
ありゃ!口に入れた瞬間、なくなっちゃった!

Kiyoshi ぶらり旅で出会った「山下清原画展」

・・・なんだろう、えもいわれぬ“好感”が沸いてくる。伝わってくるのは、純粋な衝動。厄介な現実から逃げて旅をしたい、旅を続けるために描いた作品も多い。でも、正直な生き様がそのまま現れた作品に、胸を打たれてしまう。

Shirakawa_inaho_1 ところ変わって、白川郷。
念願かなっての訪問だったが、あまりの人と、あまりの観光地っぷりに少しがっかり。客寄せの看板や旗が多すぎる。連なる大型バス、乗用車の排気ガス・エンジン音、住んでる人たちがいるのに、どこにでも分け入ってしまう観光客。痛ましかった。

稲穂はこんなに美しいのに。

Harami でもって、今回のベストオブ岐阜の味覚は・・・

丸明のハラミ(一皿5枚で880円)!!!

 あぶらっこくない甘み、とろけ具合、ボリューム、お値段、どれをとっても最高!並んだ甲斐があった。来た甲斐があった。

さて、お次はどこへ向かおうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

個展まとめ☆

Suisya

記憶が少しでも鮮明なうちにと、個展のレポートをまとめました。
→ スケッチ日和

 そして、そろそろ気持ちを切り替えて、新たなスケッチライフをスタートさせようと思います!
アルバイトも再開だ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

余韻にひたる

 やらなきゃならないことは山ほどあるというのに、今日一日何をしていたかといえば・・・

Itadakimono

これ。
個展の際にいただいたものを描いてました。

 ひとつひとつ、下さった方を思い出したり、描く前に食べてみたり、描き終わったものを賞味期限順に並べて詰めたり。気づいたら夜になっていました。色塗りは毎日ちょっとずつ楽しむことにします。もちろん、いただきながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

個展6日目:最終日

 今ある力をすべて出し切った爽快感に包まれています。

 お忙しい中、会場に来てくださった皆様、方々より応援メッセージを送ってくださった皆様、さまざまな形で開催に協力してくださった皆様、がっちりとサポートしてくださったギャラリーの方々、そして、ここまで導いてくださった永沢まこと先生、スケッチ仲間の皆様、教室に来てくださっている皆様、

 本当に本当にありがとうございました!!!

 ちょっとだけ休んで、充電して、またぐんぐんアクセル踏んでいきたいと思います。まだまだまだまだ未熟者ですが、今後もフットワーク軽く張り切っていきますので、面白おかしく見守っていただけたら幸いです。ありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

個展5日目

Koten3 ブログ毎日更新してすごいですね、
その一言でここまで頑張れました!
個展からの帰り道、今日は何を書こうかな〜と考えながら歩きます。

 はじまった頃の毎日の満足感にくらべ、後半は反省点ばかりがむくむくと心を占めています。しかし、これでいいのです。スキーだって、うまくいって成績が出たときより、失敗して悔しい思いをしたときの方がその後のトレーニングに必死になれたから!

 それにしても、毎日たくさんの人が私の絵を見るために各地から足を運んで下さるというのは、本当に本当にありがたいことです。来られずとも応援して下さっている方々もありがとうございます。この感謝の気持ちをどうこれから還元していくのか、今なら何を頼まれても何でもOKしてしまいそうなくらい胸がいっぱいです。

 明日は最後の一日、悔いのないよう、すべきことをリストアップしながら眠りにつくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

個展4日目

Koten2 ここまでを通してつくづく実感しているのが、本当に“人の好みは千差万別”ということです。びっくりするくらいに。大きな紙にのびのび線がいいという方、細かな線での描き込みに見入ってくれる方、小さな絵日記に大喜びして下さる方、人間やパンの線に感心する方、静かな直線に新しさを感じて下さる方など。

 反対に、空のマスキングが不自然、描き込みが息苦しい、ラインナップが物足りないなど背筋の伸びるご意見もいただいています。普段なかなか自分の絵を厳しく見ていただく機会がないのでとても貴重です。

 また、個展にいらっしゃる目的も様々だということも感じます。ただ絵を見るのが好きな方もいらっしゃれば、何か情報や刺激やエネルギーが欲しい方、私の成長を見守って下さる方、部屋に飾る絵を探している方、近所にお住まいで散歩コースとして立ち寄られる方、いろいろいろいろ。すべての人に満足してもらえたらそんな素晴らしいことはないですが、それは難しい。だから「自分が何を伝えたいか」を貫くしかないです。

 今回は「見ていて楽しい!おもしろそう!」あわよくば「描いてみたい」と思っていただけたらいいなというコンセプトなので、そういったご感想はすごく嬉しい。そして「もっとこういう絵も見たい」というアドバイスはこれからの活動の大きなヒントになります。いろんなものを描きながら自分の絵を探し続けるように、いろいろなコンセプトで作品を見せ続けることで、自分のどういう部分が世間に受け入れられるのかも探っていこうと思います。

 あー、この生々しい思いを書き留める場所があってよかった。あと二日、楽しみます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

個展3日目

 早くも半分が過ぎてしまいました。
早いな〜、とにかく一日が早い。8時まであっという間。
名残惜しくなってきたな〜

 今日は早い時間にお子さま連れのお客さまが多く、夕方に教室やスケッチ会帰りの方が立ち寄って下さり、その合間合間に次々と生徒さんや友人が訪れてくれて、常にしゃべり続けていた一日でした。絵についていただく質問内容から、自分の絵の傾向が見えきます。個展てやっぱりすごい。 

 事前にご連絡をいただいている範囲では明日がピークになりそうです。今日はたっぷり眠って明日に備えます。用意したポストカードセットもあと16個(製作は60個)。でも原画はまだまだたくさんオススメ揃っとります。今日は額縁をたくさんほめられました。絵たちもがんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

個展2日目

 朝から気紛れに雨がぱらつく中、るんるんとギャラリ−に向かいました。中に入るとお花の香りにふわ〜っと包まれて、我が子たちが静かにそこに在って、ぞわぞわっと幸福感が立ち上ってきます。
 
 早々にたくさんいらっしゃいました。過去に教室にいらしていた方が「今も描いていますよ」とカードを見せて下さったり、いろんな経由でこの展示を知った方々とその偶然に驚き合ったり。

 夕方少し落ち着いたときに「ゆずジャスミンティー」をいただきました。マンゴープリンは8個限定なのでちょっと遠慮して。

 夜は凄かった。絵の仲間や教室の生徒さんが重なり、岡山からは高原泉さんが来てくれ、皆で写真撮りあったり、わあわあ大騒ぎ。楽しいのなんの!

 そういえば、今日は一日、絵日記への質問がいっぱいだったな。どういう紙を使っているのか、サイズは何か、どのくらい時間かかるのか、何回くらい塗ってるのか、ペンの太さは?・・・。「こういうのをやってみたい」って言っていただけるのは、何より嬉しい!!個展が終わったらそのことについてまとめたいな、と改めて思いました。「絵日記のいろは」みたいなものを本にするとか。そういう講座もやってみたい。そのためにはもっと描いて極めないとだけれど!

 さーて、土日だ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

個展1日目

Kity 今日からはじまりました。30分くらい前に到着して、最後のチェック。あたふたしてるところに早くもお客さまがいらっしゃって。わーーーあわあわという感じで幕開けとなりました。可愛いお花が続々届いてびっくり!みなさんありがとうございます〜!嬉しいけれど、どうかお気づかいなくっ!!

 ご無沙汰している方々ともゆっくりお話ができました。なんと双子のママも(まだお腹の中)!あ〜びっくりした!これから毎日のようにびっくりしたり感激したりするんだろうな。貴重な6日間、なるべくブログに綴っていきたいと思います(体力の続くかぎり)。

そうそう、カフェスペースのマンゴープリンは、絶品です!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本日より個展!

 とうとうこの日がやって参りました。
心地よい緊張感が全身をびりびりと走っております。

 ギャラリーは毎日午後1時〜8時まで開いています。常にギャラリーの方がいて下さいます。私もずーっと在廊してます(本日5時以降のみ不在)。駅からとても近いですが、近すぎて通り越してしまうかも。目印は「青い旗」。ギャラリーは3階にあるので、視線を上目に「青い旗」を探して下さい。青に白抜きで『trey』と書いてあります。カフェスペースもありますので、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

無事搬入してきました!

 6時半~9時までの2時間半で搬入・展示をしてきました。

 今回は今までの教訓を生かし、絵の配置も段取りもがっちりと決めて臨んだのですが、やはりそうそう思うようにはいきません。まず、実際絵を置いてみると密集しすぎていたので、間引きをしたり、上下二段にしてみたり。すると計算し尽くして持って行った配置図は何の役にも立たず。臨機応変に変更するも動揺隠しきれず。

 一枚一枚がわが子のように大切な作品、どれも生かしたい。そうなるともう客観的には見られなくなってしまいます。手伝いに来て下さった方々に、ことあるごとにお伺いを立て、バッサリ、グッサリ、スッキリ、アドバイスをいただきました。なんとか展示が終わったのは皆さんのおかげです。爽やかかつキュートな展示となりました!

 この個展を通して伝えたいこと、それは「楽しんでいる」ということ。楽しむことで発生したエネルギーがここまでさせちゃう(=個展まで開いちゃう)んだな~、おもしろそうだな~と思ってもらえたら、もう大大大成功です!

 ご来場を心よりお待ちしています☆

 個展情報はこちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

個展まで3日

 あと3日といっても、搬入は明日なので、実質はもう1日しか準備日はありません。あと1日の人間が今何をしているかというと、なぜか家の片付けをしたり、終わってからの旅行に思いを馳せたり、プチ現実逃避をしています。それどころじゃあないんだ!と叱咤の意味も込めて今これを書いています。

 やるべきことはまだたくさんあります。期間中にある教室の準備もあれば、会場でかけるBGMも選ばなきゃだし、作品リストを作り、名刺をつくり、明日2時間で搬入・飾りつけを済ませるための段取りも考えなくては。・・・く、苦しくなってきた。

Kokuban  個展で散財した分、アルバイトもがんばらないと。業務の中で一番好きなのは黒板描き。チョークがかつかつと黒板を走る音も好きです。秋のプロモーションがはじまりました。フードメニューが大幅にリニューアルで新鮮です。バイト仲間も何人か山梨から個展を見にきてくれるそうで、ありがたやありがたや~

さーて、働くかっ!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

ぶどうスケッチ会②報告

 ぶどうスケッチ再び。今回は16名のご参加、初参加の方も多くて、フルーツスケッチの広がりを感じました。それもこれもぶどう園五味さんのおかげ。今回もまたいっぱいごちそうになりながらのスケッチ。

 午前中はぶどう園でたわわに実ったぶどう描き。棚の下でスケッチする分にはとても快適な気候。セミが元気に鳴いているものの、トンボもたくさん飛んでいて秋を感じます。稲穂もすっかり頭を垂れていました。

Budousyukka_1  午後は五味さんのお宅におじゃまして、ぶどうの出荷作業をスケッチ。おしゃべりも楽しくて、また何人もが五味ファミリーファンになったことでしょう。スケッチ後は、お茶やおやついただきながら絵を見せ合ったり、カード交換したり、犬くんとたわむれたり。最高級の巨峰は本当に美味しかったです。手作り蒸しパンも絶品でした!

 次回は11月中旬以降、コロ柿です。お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »