« 全講座スタート! | トップページ | ガソリンおいくら? »

2006年10月12日 (木)

稲刈り天国岩手へ

 心が震えるような風景を描きたい、そんな想いの乗せて一路岩手へ車を走らせました。

Tanbo_1   今一番描きたいものは稲のある景色。広い空の下で一面に黄金色の穂を実らせている様子、育てた人々の手によって刈り取られ、整然と規律良く干されている様子、忙しく走り回るトラクターや、お昼時あぜ道で新米のおにぎりをほおばる農家の人々・・・。思い描いていたすべてのものがそこにはありました。お天気や時間や集中力の都合上、その一部しか描けなかったものの、次々に『描いて描いて!』と呼ばれる喜びと高ぶりは、この先しばらく栄養となって私を支えてくれるでしょう。

Kouyou_1   欲を出して紅葉求め、八幡平へも行きました。高速道路を降りた付近は全然色づきがなく不安でしたが、秘湯のメッカアスピーテラインに入り、ぐんぐん登っていくと少しずつあたりの空気が変わり始め、その後はまるで季節を早送りしているようでした。例年に比べ、少し赤味が少ない気がしましたが、これからなのかな。この日は岩手山が初冠雪。着実に冬が近づいています。
・・

Sanma そして忘れていません、秋の味覚。まずはお鮨。この時期の魚がどれだけ美味しいかは住んでいた頃に知ったのですが、回転鮨「清次郎」では、感動の涙をこらえながら食べ続けました(写真は宮古の生さんま)。次の日、心のよりどころ「楽庵」さんでは地元でイチオシの団子とがんづきをいただきながらおしゃべりに華を咲かせ、今回のお宿としてお世話になったyokoさんのお宅では、栗ごはんや芋の子汁、地元の食材をふんだんに盛り込んだ手作りピザなど毎日感激の食卓でした。帰り際に「さわはん工房」さんでおしゃべり合戦を繰り広げて、それでもなお後ろ髪引かれる想いで岩手を後にしたのでした。また冬に行きたいな。

|

« 全講座スタート! | トップページ | ガソリンおいくら? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

清次郎さーーーんっ!
たこわさびのも美味しそうだったなあ。。。
都内のヘタなすし屋より、絶対清次郎さんのほうが新鮮で美味しいよね!羨ましい限りです(甲府から車で行ったの?!)
トロイカさんには会った?八幡平や岩手山もまた会いに行きたいなあ。青森ねぶたとか早朝ハスちゃんも懐かしーい。
ヨシミちゃんが岩手に居た頃は当たり前のように会えてたけど、東北って遠いよね「普通」の距離感だと。(それだけに、もう紅葉が始まってたんだね)
私も今週か来週あたり昭和記念公園にコスモスを観に行こうと思ってます、来週が満開なんだって☆

投稿: wacafe | 2006年10月12日 (木) 13時07分

to.wacafeちゃん
 トロイカさんにはサプライズでお会いできました!泊めてもらったyokoさんが用意してくれてたの。今回はベイクドに加えレアも経験☆さすがでしたよ~
 東北は少し遠いけど、風景も人も変わりがなくて全然時間の経過を感じなかったです。季節は先取りだけどね!紅葉もふもとはまだまだ。ナナカマドとりんごの赤がほんっと可愛かったです。
 昭和記念公園のコスモスはすばらしいよ。黄色いコスモスがとりわけ愛らしいです。銀杏並木も忘れずに!

投稿: keiko | 2006年10月12日 (木) 13時16分

八幡平は雲の中で最高でしたヨ(笑)岩手山が初冠雪もうなずけます。
スケッチしたかった場所は稲が干されている田んぼと、まだ刈り取られていない田んぼがすっご〜〜く良かった。また、まだまだ古い民家(藁葺き)があるんですね・・・描けなかったけど(><)
と言うことで、また行きたいな!!
ck


投稿: teapot | 2006年10月12日 (木) 21時42分

to.teapotさん
 でしょでしょ!稲の干されてる田んぼ、最高でしょう!干し方も地区によっていろいろあって、面白いんですよ。来年はぜひ。今年でもまだ間に合いますが(なにせ広大なもので)。
 かやぶき屋根ありますとも!かやぶきといえば、水沢に日本一のかやぶき屋根があって、9月末に12年かかった修復が終わりました。見てきましたが、あまりの迫力にぞっとしました。
http://www.kahoku.co.jp/news/2006/09/20060930t33007.htm teapotさんお好みかも。

投稿: keiko | 2006年10月12日 (木) 22時07分

稲刈りも回転寿司も、いいなぁ~♪
名古屋に住んでいたころ、生協の田んぼで、
田植えから虫探し、稲刈りまで体験したことがあります。
稲刈りといっても、稲を刈るのは機械だから、
落穂ひろいをしたり、子どもたちはカエルを追いかけたり。
あの頃はスケッチなんて思いつかなくて、惜しいことをしました♪

投稿: mitch | 2006年10月13日 (金) 13時00分

to.mitchさん
 いい風景ですね~、絵心そそられますね。
岩手でも、授業なのか学校近くの田んぼで稲刈りしている小学生たちをよくみかけました。そっか、描かせて、って言えばよかったなぁ。

投稿: keiko | 2006年10月14日 (土) 01時29分

もう、紅葉が見られるんですね~。
毎日の生活に必死で、周りを見る心の余裕を
無くしていたわ。もったいない!
がんづきって何ですか?お団子と一緒にあるという事は
甘味なんでしょうか?

投稿: hiroko | 2006年10月14日 (土) 09時34分

to.hirokoさん
 そうよ、hirokoさんのおうち周辺にもきっと立派な自然が・・・!?探してみてください。
 がんづきってね、郷土のおやつです。こっちで言う蒸しパンみたいなもの。
 ここ見てみて~↓
http://kunel.magazine.co.jp/kyodo/004/index.jsp

投稿: keiko | 2006年10月14日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/12252305

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り天国岩手へ:

» 工房アイザワ 木曽檜まな板 薄手42cm [価格比較]
とても参考になりました。また見にきます。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 14時05分

» 東北半周3日間の旅 [スケッチ三昧・・・!?]
3連休は東北に行ってきました。何年も前に一度行ったことがある「奥入瀬渓流」と一度 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 21時43分

« 全講座スタート! | トップページ | ガソリンおいくら? »