« 松村英男さんの個展 | トップページ | 山梨にて川瀬巴水展 »

2006年10月18日 (水)

秋旅スケッチ②八幡平の銘水

Hachimantai2_web  大沼の紅葉スケッチを終えて、かじかむ手をこすりながら車に戻る途中、ちらり横を見ると惹かれるコーナーが。しかし、ここは風の吹きぬける場所。だがしかし、もうなかなか来られる場所じゃあない。

 「描こ」

 “八幡平の銘水”の看板から描き、上下左右と描きすすめていきました。何度か覗かれたけど、声をかけてくれる人は無し。ちょっと寂しい。強風に煽られる紙との孤独な戦いになってきて、またしても洋服にいっぱいペンがついちゃった。このインクどうにか取る方法はないものか・・・。

 八幡平大沼付近の紅葉はもう終盤、今週末は中腹から麓が見ごろだそうです。ドライブするには最高だろうな!

|

« 松村英男さんの個展 | トップページ | 山梨にて川瀬巴水展 »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんかリアルな風景~!
寒さも伝わってきます、きりたんぽ食べたい!
もう紅葉見ごろなんだねー今年は全然計画してないや、そろそろ調べようっと。
佐田?商店から未だに「きりたんぽお取り寄せ」のDMが来るのは私だけ?

投稿: wacafe | 2006年10月18日 (水) 13時30分

わ~~!この絵いいですね~~♪
とてもかじかんだ手で描いたとは思えない。
さすが!!
それにしても、なぜ洋服にぺんのインクがいっぱい・・・?
しかも、またしてもって・・・
常習犯?(笑)
水性インクは落ちないんだよね~(涙)

投稿: suzu | 2006年10月18日 (水) 20時21分

ながれ落ちる銘水、落ち葉、着ているお洋服、景色の色彩・・・寒そう、冬が近くまで来ている感じがします。
きりたんぽの季節ですね。
介護で山口に帰山してた時、母のベッドのお隣の方が、盛岡がご郷里できりたんぽの美味しい作り方のお話聞かされてました。
懐かしい思い出です。たまにはお鍋に使いましょうか。

投稿: kayo | 2006年10月18日 (水) 20時36分

毎日忙しいはずなのに、岩手旅行の絵の色塗りがどんどん進んでいてさすがですー!!
秋を感じる素敵な絵に仕上がっていますね!
私もがんばんなきゃ・・

投稿: ねもち | 2006年10月18日 (水) 21時01分

こういう絵も好きです。
観察の細かさが見てとれます。
いま1日1絵をKIMIKOさんと
やっていますが、1日で色までは
無理です。
先生は早いですね。

投稿: 光 | 2006年10月19日 (木) 06時35分

銘水にうかぶあひるくんがユニークです。
東北の山はもうさぶいんですね。
埼玉はまだ暑いです。今年はまだ半袖です。

投稿: Harumi | 2006年10月19日 (木) 22時03分

to.wacafeちゃん
 懐かしいね~!きりたんぽお取り寄せ。私のところには来ないよ。あ、岩手の住所だったからかも。あれはリッチなセットだったね。またきりたんぽパーティーしよう☆

to.suzuさん
 いつのまにか付いてるの。たぶん手に何本も持ちすぎなんだと思う。中古の中と新品の中と細とカスレ気味の細も・・・、とかって次々にペンケースから出してフタあけたまま右手に左手にともちゃくちゃしている最中に付くんだと思う・・・。suzuさんでも水性インクはお手上げかぁ。名誉の負傷と思って諦めます。

to.kayoさん
 あの寒さを感じていただけて嬉しいです。そして、寒いからこそ身に沁みるあたたかい食べ物もまたあるのですよね。きりたんぽ鍋、母の実家では百合根を入れます。モチっとホクっした食感がまたたまりません。ぜひお試し下さい。

to.ねもち
 その後、棚田の具合はいかがでしょう。私は予想通り雲で苦戦しています。後半ひとりで描いた稲刈り&干し絵も進行中。車で南下しながら全タイプ制覇したよ!岩手が塗り終わったら、山梨の秋も探検しようね。

to.光さん
 KIMIKOさんの一日一絵すごいな~と見ていましたが、光さんも描かれているのですね。光さんの一絵は完成度が高そうっ。ごっそり見せていただけるのを楽しみにしています。

to.Harumiさん
 あひるくん、楽しそうに泳いでいました。もうすぐ氷が張るでしょうから今のうち。埼玉は半袖ですか!では、まだまだしばらくスケッチ楽しめますね~♪

投稿: keiko | 2006年10月19日 (木) 23時52分

絵を拝見させていただきました。
すばらしいですね~、まさに八幡平です。
絵は暖かみがあっていいですねー。
私にも絵心があったらと思いました。
残念ながら・・・なので、写真を頑張りたいと思います。

私も八幡平の写真を整理しました。
よかったら、私のホームページを開いてみてください。

ホームページ 風の便り fron いーはとーぶ
http://kazenotayori.sunnyday.jp/

投稿: タッキ | 2006年10月21日 (土) 23時21分

to.タッキさん
 ありがとうございます!
そう言っていただけると心強いです。

 写真拝見しました!あの日の八幡平だ!感激。大沼の様子、あの倒れた木のところもいいな~と思いました。ですが、細い橋の上でしたものね。ここだっと閃いても絵は描けない場合も多いです(環境、腕、その他・・・)。下北半島の風車にも惹かれました。そして奥入瀬もやっぱりいいですね~!!東北へは毎年訪れたいと思っていますので、その際にタッキさんの写真をガイドブック代わりに持参した行こうと思います。

投稿: keiko | 2006年10月22日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/12327291

この記事へのトラックバック一覧です: 秋旅スケッチ②八幡平の銘水:

« 松村英男さんの個展 | トップページ | 山梨にて川瀬巴水展 »