« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

桜前線と共に

Sakura  さて、いよいよ引越しです。
 トラックで運ぶのは明日ですが、今日は引越業者の梱包隊が来て、朝から包めや積めやで大わらわ。まだ終わっていないのだけど、疲れた・・・飽きた・・・、あとは明日の朝にでも・・・。今現在、ダンボール約70個。なんでこんなにモノが多いのか。本当に必要なのか。そして、本当に必要なものはどこに入ってしまったのか・・・

 甲府市の桜開花は3月21日でした。そして、明日から住む花巻市の開花予想は4月中旬。今年は春を2度楽しめそうです。

 山梨県と山梨県の皆様、3年間お世話になりました。見事な大自然と、あたたかい友情を本当にありがとう!富士山も、またねっ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

チョコ×いちご祭

Ichigo1_1  山梨で大変お世話になった、グルメいちご館前田さんへ引越しのご挨拶に伺いがてら、いちごをたくさん買ってきました。注文したいちごを農園の方々がほうぼうへ摘みに行ってくださっている間、館長さんとお話をして過ごしました。暖冬の影響とか、農業の難しさとか。ますます一粒一粒が愛おしくなります。

Ichigo2_1  同時期、尊敬するバリスタさんから ジャンポールエヴァン のチョコレート3種のおすそわけをいただきました。産地別で「コロンビア」「カラカス(ベネズエラ)」「エクアドル」。いちごもチョコもそれぞれ素材のまま楽しんだあと、黄金のコラボ実験へ。チョコレートをそれぞれ湯煎で溶かし、チョコレートにかけていただく・・・、なんて贅沢!

 個々で美味しいもの、組み合わせでびっくりの才能を発揮するもの、好き勝手なことを言い合いながら食べるのがまた楽しいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

大いわて展 開催中

Sawahan_1  アルバイト最終日の次の日は冬講座の最終日、別れの挨拶が続く中、毎年恒例の日本橋髙島屋「大いわて展」へ。

 まっすぐに「さわはん工房」へ向かい、ご挨拶。私はこちらの張り子屋さんの大ファンです。写真はコレクションの一部。
 奥様に今回の見所(食べ所)を案内していただき、試食試食試食。お店の皆さんと話すたび、だんだん岩手モードに。柔らかな方言と、穏やかな物腰。時計の針がゆるんでく~~~。春からどうぞ宜しくお願いします。

 大いわて展は26日(月)まで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

さよなら、エプロン。

Baito  このエプロンに憧れ続け、ようやく機会に恵まれてから2年、とてもとても残念ですが、今日でアルバイトも最後となります。

 本当は素早く描き上げなくてはならない黒板を心置きなく描かせてくれた仲間のみんな、そんな支えやフォローがあったからこそ描けた作品を記念にまとめてみました。一枚一枚に思い出が詰まっています。
 最終日の今日は一杯一杯に愛を込めて、完全燃焼してきます!

Kokubanall1

みんな、ありがとう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

富士に見守られつつ

 先週末~週明けは、私の離山梨を名残惜しんで?友人が次々に訪問してくれました。ここぞとばかりに、行っておきたかった場所や、連れて行きたかったところなど駆け巡りました。

Narada  この3年間で、県内の温泉もたくさん行きました。その中で私のナンバーワンはなんといっても早川町奈良田温泉白根館の湯。こちらは、温泉宿ですが、立ち寄り湯として温泉だけ利用することもできます。とろとろの泉質も雰囲気も最高で、規模とシステムも好み。かなり山深いところにあり、すぐ側には川。大自然の中で濃厚なマイナスイオンに包まれて露天風呂を堪能できます。

Pafe_1   そして、食べておきたかったのが、リチャードカフェの季節限定いちごパフェ。朝摘みのいちごを使って一日限定5個。みずみずしいいちごを引き立てる、上品にまとまった一品、美味です!こちらのカフェは、店員さんもとても感じが良くて、お料理やメニュー表、イベントなどあちこちに工夫が凝らされています。働く人たちがお店を愛しているんだな~と感じられると、また来たくなります。

Vine  また、今まであまり巡れなかった勝沼のワイナリーエリア。一度伺ってみたかった勝沼醸造では、友人が私の分まで試飲を堪能してくれました。その幸福そうな顔を見ているだけで、美味しさが伝わってきます。ちょうど奥では樽の中でワインが発酵し、倉庫内は甘く柔らかな香りと「コポコポッ」「コポッ」という発酵音に包まれていました。その音のなんと心地いいこと!音が聞こえるのはたった1週間程度とのことで、とーってもラッキーでした。

 山梨生活は残すところあと2週間。引越しの準備はさておき、山梨を堪能し尽くすことを最優先で日々を過ごしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

さきどり 春の一杯

Qandi  3月13日より1都10県のコンビニで販売される新商品をお店にて試飲してきました。今回はキャラメル味です!

 このシリーズ、すでに“ラテ”と“エスプレッソ”が販売されていますが、個人的には「店の味にはとうていかなわないな、はっはっは」と思っていました。しかしっ、今度のキャラメルは、かなり近い!純粋に美味しい。仲間のみんなも絶賛。「これは買うね~!」「でも、岡部さんは買えないね~!」 ・・・。
一日も早く全国発売されますように。
そして近所にコンビニがありますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

永沢まことさん 講座情報

 もう定員いっぱいになっているかもしれませんが・・・

よみうり文化センター自由が丘 特別講座
 永沢まことさんと行く 「春の鎌倉スケッチ」&講評会

日時  2007年4月14日(土)10:30~ 鎌倉スケッチ
               ※雨天の場合は六本木ヒルズ     
           4月28日(土)10:30~15:30 講評会
                 よみうり文化センター自由が丘 教室にて

受講料 13,697円(設備維持費・保険料・消費税込)

お申込 よみうり文化センター自由が丘 03-3723-7100

最高の季節ですね!お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世界堂」情報

 新宿西口店が「文具専門館」になってしまいました。
水彩紙や絵の具などの画材はもう置いていません。→本店へ
耐水性のペンだけは1階にあります。
 立川ルミネ店は画材専門店になったようです。

 以上、情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

シンプルに暮らしたい!けど・・・

 引越しのいいところは、家の中のモノの棚卸しができること。この3年間全く使わなかったモノやなんとなく捨てられずにいたモノなど、この際ひと思いに処分しようと、不用品回収業者に来てもらいました。

 健康器具、キャンプ用品、電化製品、寝具などなど10点ほど。それでも、作業代+引取料で2万円近くもかかってしまった。買った値段より捨てるときの値のほうが高いんじゃないかというものも。その割に、引き取られ後も、そんなに家の中からモノが減ったようにも見えず。これからは、「捨てるときのこと」も考えて、買い物しようと思います。

 といいつつ、そんな中、あらたに購入してしまったモノ!

Alex  作品を入れるための引き出しユニットです。水彩用紙だったらF10サイズ(455×530mm)まで入ります。ずっと探しつづけていて、ようやくIKEAで発見。自分で組み立てなければなりませんが、引越し先でのお楽しみということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

新しい家

Hikkoshi_2  3年前住んでいたのは北上市、今度はお隣の花巻市に住んでみることにしました。 「花巻市」というと、みなさんは何をイメージされるでしょう。というか、まずご存知でしょうか?

 住所にはこだわります。番地の数字までも。山梨に引っ越してきたときは「南アルプス市」にすっごく執着したのだけど、物件がなかったー。今度の住所はなかなかかわゆいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

再びの岩手へ

Yuki  4月からまた岩手県に住むことになりました。

 “また”というのは、2002年から2年間住んでいたことがあるからです。今は山梨在住丸3年になろうとしているところですが、また岩手へ。夫の転勤なのです。岩手は大好きなので、新生活に向けては楽しみなことがたくさんあります。

 ただ名残惜しいのはアルバイト仲間やまつわる人々との別れ。また、東京での教室も岩手からの距離・時間・費用を考えると、今まで通り続けるのは難しくなります。それについては、教室の皆さんにすでにお伝えしていますが、ご迷惑をおかけすることを本当に申し訳なく思っています。4~6月期は確実に開講します。以降については慎重に冷静に考え、いろいろな方々にご相談申し上げつつ、決めていきたいと思います。

 それにしても、この10年で5回目の引越し!諸手続きはもう慣れましたが、心の整理はなかなか慣れません。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »