« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

フィンスケッチ③ 森の中で

Seurasaaren_2  セウラサーリ野外博物館は、ヘルシンキの街中から路線バスで15分。私の経験の範囲内でですが、フィンランドのバスは日本人もびっくりの正確さで時刻表通りにやってきます。料金は一律で、乗るときに運転手さんに払い、きちんとレシート(乗車券)がもらえます。ひとつひとつきちんとしていて気持ちいい。

 バスが到着すると目の前に長い橋がかかっており、セウラサーリ野外博物館がある島に渡ります。島はまるごと森で、その中にフィンランド各地から移築された古い家屋や教会など86棟が点々と。それがなんとも自然にそこに在るのです。森の中はとてもひんやりとしていて、聞こえるのは野鳥の声と風の音だけ。ときどき木の上でカサカサっという音がして、見上げると揺れる小枝の先に飛び回るリスの姿がちらちらと見えたり。すごく好きな雰囲気で、岩手でひとりあてもなくスケッチしていた頃の感覚に似ていたので、嬉しくなりました。
(F6サイズ ファブリアーノ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

フィンスケッチ② 公園のアイスクリーム店

Esplanadi_3  フィンランドは一人当たりの年間アイスクリーム消費量がヨーロッパで第1位だそうです。なんとも意外。意外といえば、日本一は石川県。暑いところほど食べる、というものでもないのですね。謎。ついでに世界一はニュージーランドです。

私は普段それほど食べませんが、フィンランドではよくいただきました。売っているところが多くて目に付くからなのか、食べている人が多くてつられるのか。ソフトクリームはでっかいです。
(F6サイズ ファブリアーノ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

フィンスケッチ① マーケットのコーヒー店

Hakaniemenmono_1  この旅の一枚目は、市場にて。
 ハカニエミの屋外マーケットの中心にコーヒー屋台が出ており、そこの看板があまりにキュートだったので、このヤカンから描き出しました。しかし、とーっても人通りの多い場所。旅の恥はなんとやらで、図々しい東洋人と開き直って描き切りました。(F4サイズ セヌリエ)

Hakaniemen_2  可愛らしい雲がぷかぷか浮かんでいました。雲の作戦を練ってから塗り始めようと思います。

 ところで、このハカニエミのマーケット、「かもめ食堂」にも登場しています。中心地から少し離れていますが、「マリメッコのレアものがあるかも」と聞いて行ってみました。今や日本でも表参道に路面店ができてしまったマリメッコ、せっかくだから日本にないようなものが欲しい、と散々物色したのですが、期待していたほどの収穫はありませんでした。古い型のものなどが多少安くなってはいたものの、今はユーロが高くって。167円ですよ~、よっぽどじゃないと手がでません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

フィンランドからただいま!

 岩手に戻りました。これでもかというほど眠ったものの、まだボ~っとしています。

Salmon_1あっちでは朝食にパン・サラダ・ヨーグルト、夕食はサーモンか肉にポテトとサラダ、という繰り返し。美味しいのだけど、さすがに毎日となると。次回北欧へ行く際には、マヨネーズを持参しようと思いました。朝はトーストでサンドイッチを作れるし、夜は味に変化をつけて楽しめそう。ポテトとも合う!

 出版社の方からの連絡で、今日の朝日新聞一面に本の広告が載るそうです。朝日新聞の方はぜひ見つけてみて下さい。小さいそうなので目を凝らして下さいね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

フィンランド旅 7日目

朝8時のバスでフィスカルス村からヘルシンキに戻り、
2時間のフリータイム。

お土産を買ったりお散歩したり、スケッチする方も。

北欧らしい空が広がっています。

空港はバカンス前らしい混雑で、ごった返しています。
最後の最後で欲しかった腕時計が見つかり
これで何も心残りなく帰国できます。

スケッチは11枚、これから色塗りの日がはじまります。
ついでに半年前のフィンランドも塗らなくては。

ではまた日本で

070621_170651_1 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィンランド旅 6日目

すばらしいお天気。

日向でも日陰でもちょうど良い絶妙なお天気。

今日は朝一番で同じホテルに宿泊している日本人夫婦から
教わったとっておきのスポットへ。

070618_120440_1これがまた想像を超えた素敵さ!
新緑のトンネル、沼地に凛と咲く花々、
突然開ける静寂に包まれた湖。
えもいわれぬ幸福感に包まれます。

午後はそれぞれ気になっていた場所
でラストスパート。夕食後続きを描きに
出たりと北欧の夏を堪能し尽くしたのでした。


明日帰国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィンランド旅 5日目

070619_174604_1
フィスカルス村は森と湖に包まれており、
実質スケッチエリアはホテルから2キロ圏内。
今日は自転車でびゅんびゅん走り回り、途中
で道草スケッチ。

飼われている動物達(羊・ヤギ)はとても穏やか
で人を怖がりません。


どこででも描いていい雰囲気で、外国なのに緊張させられない、
なんともリラックスできる土地。

ホテルも便利なところにあり、皆さんちょくちょく休憩しつつ、
マイペースで描かれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

フィンランド旅 4日目

あいにくの雨。朝、ヘルシンキから電車にてフィスカルスへ移動。

070620_094621ここはArtist達が住む村として知られており、
何が彼らを惹きつけているのかとても興味深く
思っていました。

到着した瞬間、うわぁ~っと声が。
特別なものがあるわけではないのです。
ただ、求めていたフィンランドっぽさ
(ムーミンがでてきそうな)は満点です。

ぞくぞくするほどスケッチ欲をかきたてられます。
あとは好天を祈るのみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

フィンランド旅 3日目

今日はバスに乗ってセウラサーリへ。

070617_1211281

小さな島が丸ごと国立公園になっています。
着いてすぐにリスたちがお出迎え。
森の香りと鳥の声に包まれながらスケッチ開始。






夕方から雨がパラつき出しましたが、心はすでに買い物モード。
スケッチ場所を探して歩き回るうち、すでに皆さんの中には地図が
inputされています。夕食の席ではスケッチの話題より買い物情報
の方が多かったのは気のせいではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

フィンランド旅 2日目

070616_121343_1  爽やかな快晴!
9時半出発で、それぞれ行きたい場所に向かいました。

ヘルシンキの街については皆さん「意外と栄えている街」という印象のようです。なかなか難しい街並みなのですが、戻ってから見せ合いっこしたところ、それぞれ旅スケッチの第一歩を踏み出してらっしゃいました。

知らない土地での1枚目はとりわけ緊張しますが、そこを
クリアすれば気持ちもすっと落ち着きます。

このままいい波に乗れますように。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

フィンランド旅 1日目

5人組、無事ヘルシンキに到着しました。

ホテルへは夕方5時に着き、その後、街へお散歩に出かけました。

070616_155937 もうすぐバカンスシーズンを迎えるこの国の人達の異様な はじけぶりに圧倒されつつ、なんだかこちらまでハイに。

それにしてもいつまでも日が高い!

陽射しが痛いくらい直接的、でも乾燥していて気温は高くない(多分15度位)。 ふだんなかなか経験することのないスケッチ環境なので、しっかり作戦を練らねば。

街行く人の格好も千差万別で、そのそのへんのおもしろさを
描いてみようかな、と思いました。

ではまた明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

フィンランドに行ってきます!

Dvc00015_1  本のことも気になるところですが、フィンランドへ行ってきます!スケッチ用にF6・F4サイズ、絵日記用にSMサイズの水彩紙をつめました。ユーロ高は痛いけれど、天気はずっといいみたい。

 今回は現地からのリポートに挑戦します。携帯電話を使って一方的に送るので、コメントなどへの書き込みはできませんが、日々の様子をお伝えできたらと思います。うまくいきますように・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

本づくりのはなし-9

Sakaisan  やったーー!第一報いただきました!
札幌のさかいけんじさんが、札幌紀伊国屋書店の写真を送って下さいました。うう・・・嬉しい。有名な本たちに囲まれて、こんないい場所に。。ありがとうございます。ありがとうございます。

そして、第二報も!東京世田谷は江崎書店でmitchさんが見つけてくださいました。おおお。ありがとうございます!

<6月12日追記>
東京のFunasakiさん、栃木のakiさん、岩手のyokoさんからも地元書店で撮って下さった画像をいただきました。
皆さん、本当にありがとうございます。全部しっかり保存しました。大切にします!

Book7

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

本づくりのはなし-8

Book6  ついに完成しましたー!その名も、

ドリル式 線で描く 街角スケッチ帖 
     
(出版社:山海堂 1,575円)

 でございます。ひゃ~
こうして一冊の本となってみると、なんだか知らない人のような、どこかでお会いしました?というような感覚です。6月8日に書店配本ですので、都内の早い書店では土日に並ぶ、かも?週明けなら確実なはずです。地方は少々(最大1週間ほど)時期が遅れます。山海堂サイトではもうお買い求めいただけます。amazonでは予約受付中です。すごい。

 皆様、お近くの書店で見かけましたら、ご一報いただけると嬉しいです。それと、目立つように置き換えてきていただけるともっと嬉しいです。さらに大きな独り言で「この本、欲しい~っ!」って騒いでもらえたら本当に嬉しいです。初版1万部、なんとも身に余る出来事で恐縮しつつ、でもこうなったからには再版の野望も持ちつつ・・・。どうぞ宜しくお願い致します。また経過報告します!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

日★中 競演

Azuki1  先週、山梨へ行きました。
 まだ2ヶ月しか経っていないのに、すでに懐かしく感じる景色、湿度と気温。そして元アルバイト先へ。元気な声が響き渡り、常連さんもゆっくりくつろいでらして、あー、嬉しいっ!!
仲間とひとりきり騒ぎ、ずうずうしくも黒板まで描かせてもらいました。

Azuki2  偶然、スケッチ仲間CKさんが、同じドリンクの北京バージョン黒板の画像を送って下さいました。CKさんはしょっちゅう海外出張されていて、行く先々の黒板画像を撮ってきて下さるのです。「あずき」は日本限定なのかと思ってたけど中国にも~!貴重画像★謝々

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

自由が丘日曜教室 閉幕

Shinhanamaki  写真は、東北新幹線「新花巻駅」ホームからの風景。いつもここから東京へ出発しています。下に見える線路は釜石線。花巻から遠野を通って三陸海岸の釜石まで90.2キロを結びます。
 1~2時間に1本なので、見た日は何かいいことがある気がします。

 さて、昨日は、自由が丘日曜教室の最終日でした。

 もうすぐ丸二年というところでしたが、岩手転居により続けるのが厳しくなり、今回で終了させていただいたのです。勝手な都合にもかかわらず、皆さん温かく見守って下さり、昨日はあやうく何度も涙がこぼれそうになりました。

 教室の後に開いて下さったお食事会では、皆さんの今後についてのお考えも伺えました。16名のうち他の講座を検討されている方が13名、3名はしばらく自習なさるということでしたが、皆さんで『スケッチ会しましょう』と盛り上がったり、『岩手に行きます』と言って下さったり、前向きな話題ばかりで、本当に嬉しかったです。この講座が終了すると同時に、何かが始まりそうな、いい予感がします。

 皆さんとはまたそう遠くない未来にお会いできる気がしています。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »