« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

可愛さ再発見

Note2  お馴染みのこのデザイン。文具屋でも必ず手に入るマルマンスケッチブック。この度50周年ということで、記念モデルが出ています。ちっちゃなメモから大きなファイルまでこのデザインで並んでいました~!新しい文具を持つと、何か新しいことを始めたくなります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

秋中継開始

Momiji2  お盆を過ぎてから冷房要らずの日々です。

 稲は頭を垂れ、鳴く虫の音も確実に秋へと移行しています。去年の秋は山梨に住んでいましたが、10月初旬、秋を描きに5日間岩手にこもりました。紅葉にはまだまだ早く、稲刈りの真っ最中でした。岩手を描いてみたい」という方には真っ先に秋をおすすめしています。稲刈りも紅葉も規模が違う。ですが、桜と同じく「今だ!」という瞬間は意外に短く、うかうかしていると見逃してしまいますから、ぜひとも今から心の準備と手帖へのチェックをしておいて下さいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

賢治の世界

Kenji_3  現在、花巻市東和町にある萬鉄五郎記念美術館にて、「絵で読む宮沢賢治-賢治と絵本原画の世界」が開催されています。宮沢賢治の文学に触発された多くの画家・イラストレーターの描いた絵本原画がずらり並んでいます。
その捉え方・表現方法の多様なことといったら!

 たとえば「注文の多い料理店」だけでも、朝倉摂さん安野光雅さん杉浦範茂さん武井武雄さん和田誠さん三浦幸子さん、と、そうそうたる顔ぶれ。全部原画ですよ~!これは興奮っ。同じ文章を読んでどう表現したのかを見比べたり、描かれた年代で人物表現の変化を探ったり、また、画材やサイズにも興味津々。文に描かされているのでもなく、合わせているのでもなく、それぞれが好きなように賢治との共作を楽しんでいるのが伝わってきて、羨ましく思いました。そして、こんなにも絵心をそそる賢治ワールドに益々興味津々です。

 とても静かでほんのり暗く作品に没頭できる空間。9月9日まで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

画伯誕生☆

Sakurano4  展示が無事終了しました。
確かな手ごたえもありました。
嬉しいこともたくさんありましたよ。

 写真は北上でお世話になっている眼鏡店のお嬢さんによる作品。会場で、私の「街角スケッチ帖」を見ながら描いてくれました。色づけにもセンスが光ります。コラージュされている動物たちは盛岡の珈琲店のお嬢さんがピピピと貼っていってくれたシールを見て。なんて可愛いんでしょう。おうちでも本にかじりついて描いてくれているんですって!嬉しすぎる!

 今回この展示に誘って下さった高橋広さんをはじめ会場スタッフの皆様、絵を見に来て下さった方々、遠くから応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

最終日

Sanma2  いよいよ最終日となりました。

 毎日、久しぶりの再会や新たな出会いがあり、徐々にこれからの岩手ライフが見えてきました。しかし体力的にはギリギリ限界。数日は高校野球をみながらダラダラ過ごしたい・・・。

 まずは今日一日、しっかり締めるぞ!
(写真は昨晩ごちそうになった秋刀魚の刺身、アートだ~)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

くいしんぼうの今後

Sakurano2_2  絵日記(くいしんぼう日記)のコーナーが好評です。カードは?本にまとめないの?など、リクエストをいただきますが、これが難しい。いかんせん、いろいろなお店をほとんどが無許可で勝手に描いているものですから、販売となるともちろん許可を得なくてはだし、さらに難しい問題もありそう。次なる課題です。

 あと2日となりました。それにしても危険なほど暑い。岩手ですら!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お盆、真っ只中

Sakurano  はじめて尽くしの今回の作品展。
高橋広さんとの2人の展示、デパートでの開催、長い展示期間、などなど。を手に取るお客様の姿を見ることもでき、どのページで手を止められるのかなど気になります。会場の隣が休憩所になっているので、ちっちゃなお客様も多く、芳名帳はカラフルでやんちゃな絵がいっぱい。

 あと4日間、岩手も暑い日が続きそう。ぜひ涼みに来て下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

作品展の日々

Nininten_2  会場に詰めはじめて3日が過ぎました。平日のデパート、静かに時間が流れ、ぷらりと立ち寄るお客様ものんびり見て下さいます。暇な時間は手紙を書いたり、高橋さんは本を読んだり。そしてもちろんおしゃべりもします。ほとんど、私が一方的にまくしたてているんですが。

 明日は、ちょいと抜け出して、東京から来てくださった方々とスケッチに行きます。おとなしくしていられるのはやはり3日が限界か・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

大変よくがんばりました

 Tonakai_2 今日は、多摩動物公園でのスケッチ会。いやはや、暑かったー。36℃と聞いたけれど、そんなもんじゃなかったと思う。動物達も日陰や屋内にこもりがちで、いろんな意味で厳しい一日でした。しかしそんな中、多くの方が閉園までの居残りスケッチに励まれました。この経験は今後大きな自信になるはず。と、ますます体育会系な岡部教室です。

 明日から青森に行ってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

飾りつけ終了

 昨日に引き続き、会場での作業。今日は3時間ほどかけて飾りつけをしてきました。最終的に、F4以上の額装作品27点、「街角スケッチ帖」原画12点、絵日記107点、作品ファイルに23点、合計すると169点。数にすると多いですが、パっと見はほどよく風通しのいい感じに収まったと思います。原画、本、ポストカードを販売します。

 左半分の会場はまったく同じ面積で高橋広さんの作品がドドドーンと飾られます。それにしても、過去2年、高橋さんはお一人でこの会場全部を埋めてらしたのかと思うと・・・、考えられない。。

 明日から教室や野外、ねぶた等々で出かけます。そのため作品展の初日から6日までの4日間は会場に行けません。いや~、あるまじき行為ですが、欲望に従います。ごめんなさい。

 7日以降は、朝から皆様のお越しを心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »