« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月22日 (木)

お次は、気温差30℃

Hanamakis  25日から、佐藤麻衣子さんのハワイスケッチツアーに参加します!
常夏の島ハワイ!眩しい太陽!裸足にサンダル!キリリと冷えたビール! ・・・を想像しながら、こたつで丸まって持ち物リストを作っています。

 通常あまり南国へは足を運ばないのですが、ツアーの皆さんから勢いをいただいて、新たなる挑戦をしてみようかと。海・・とか?波・・とか?ドキドキドキ。
たべもの絵日記は充実しそう~☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

⑥神はディテールに宿る

Takao6 いよいよ終盤です。塗り重ねはバランスを見ながら慎重に。旗の文字も慎重に。文字は目立つので。といいつつ、ちょっと目立ちすぎちゃったかな・・・。もみじと幹をもっと頑張って、なんとか馴染ませます。

 今日はこのへんで。あとは何日か眺め、細部の塗り込みをして仕上げます。

 完成したら「スケッチ日和」に掲載しま~す!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

⑤盛り上げ

Takao5  場所によって、色(絵の具)によって、塗り重ねの回数は違ってきます。たとえば右下の石垣、奥の駅舎の屋根、こういう暗い色こそ、薄塗りの塗り重ねが必要。すでに5回以上塗っていますが、バランスをみながらまだまだいきます。

 手前の紅葉も頑張らなくては。乾き待ちの間に人々をちくちく塗っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

④雰囲気づくり

Takao4_2  さーて、本日の作業再開!(タイヤ交換で半日つぶれてしまった・・痛いッ)

 手前の紅葉は緑でいこうと思います。でも、その前に確認のため、他をいろいろ塗ってみます。

 空、遠くの山、人々もちょっとずつ。大丈夫かな、大丈夫かな、って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

③広げて重ねて

Takao3_2  中景の紅葉はオレンジから赤のグラデーションと決めたものの、手前のもみじの色は決めかねています。赤にするか、緑にするか。

 前者なら明るい絵になるけれど、後者のほうが中景のもみじをキレイに見せられるかもしれない。

ひとまず黄色を塗って、この先どちらに向かうか、一晩迷ってみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

②主役づくり

Takao2_3  最もキレイに見せたい中景のもみじを塗り進めてみました。この部分が輝くように、周囲を調整していく予定です。

 塗り始めると、「あれ?この空間は何?」という部分に出会います。塗りながら、描き足し作業も。

 塗り足しも描き足しも、絵の具の乾きを待ってからの作業なので、時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

①まずは薄塗りで様子見

Takao1_3  1回目の塗りは、こうしてスキャンしてしまうと、ほとんどわからない程度に、うすーーーく、あちこち塗ります。

 うっすらでも色が乗ると、仕上がりの想像がしやすくなります。

 その中で、どこを主役にして、そこを引き立てるためにはどうすればいいのか計画を練ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の色塗り中継

Takao0 日曜日、高尾山で描いたスケッチです。

「塗られていく様子を見てみたい」というリクエストをいただいたので、実況中継をしようと思います。

サイズは、38×29cm。
紙はラングトン。
スケッチ時間は3時間弱。

さーて、どこから塗ろうかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

気温差17℃の一日

Takaosan  カルチャースクールでの最後の野外スケッチは高尾山へ。
 野外スケッチでは何より「いい天気」というのが嬉しい!
 過去にはそれなりに悪天候もありましたが、終わりよければすべて良し♪
 色づきはじめと言われていた紅葉も、思っていたよりいい具合。
描くのは大変だけど、色塗りは楽しいんです~

Snow2_3  帰りの新幹線、
福島あたりから雨が降り出し、
仙台を過ぎてみぞれに変わり、
岩手に入ると雪になりました。

初雪です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

道ばたリンゴ巡り

Ringo_4_2 りんごは品種によって旬が違う、今までそんなこと全く知りませんでした。
 スーパーでは、いろんな産地からいろんな品種が集められて並んでいますが、道ばたで売っているりんごは1週間単位で入れ替わっていきます。

←1個50円~。単位もお値段もとても親切。

Ringo5_3   ついこの間まで8割がジョナゴールドだったけれど、今はサンふじ、王林、シナノゴールド。
北斗も見つけて、りんご好きの友人へ送るべく、箱につめました。
りんごを包んでいる“フルーツキャップ”は、資材コーナーで5つ35円(サイズにより誤差あり)。
 大事に守って届けておくれ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

来てます、来てます、飛んでます~!

Swan1  多い年は3000羽も越冬するという北上市の大堤。上空にはたくさんの白鳥が舞っていました。ぐるぐると大きく旋回しながらだんだん高度を下げ、翼の角度を調節して減速し、タタタターッと着水。
   かっこいいーッ!

Swan2

 グレーのは、こども白鳥です。
こども白鳥のそばには常に親白鳥が。
親子の絆がとっても強いんだそうです。

 たっぷり挨拶を済ませてから個展会場へ。今日は、会いと思っていた人と偶然の再会。行くたびに、展示させてもらってよかったなぁと思うのです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

プロフェッショナルとは

Oryo_2  ポスターの仕事をさせていただいた舞台を観てきました。

       驚きました。

 もう、後半は胸がいっぱいでストーリーが頭に入らないほど。舞台中は役者さんの素晴らしさにまず驚愕。そして、だんだんと、この舞台をゼロから作り上げられた企画、脚本、演出、舞台美術、音楽・・・等々関係者の方々の魂のこもった仕事ぶりに思いが及ぶと、もう受け止めきれないほどショックの連続でした。

 激しく落ち込みました。プロフェッショナルな方々の中にあって、私の仕事のこの未熟さは何だっ!と。恥ずかしいやら、申し訳ないやら、情けないやらで、もう深く深く穴を掘って、逃げ去りたい・・・

 舞台の後、楽屋へお誘い頂いたのに、大変失礼ながら逃げ帰ってきてしまいました。それも、今になってとても後悔しています。

 しかし悔いてばかりいてもはじまらない。未熟なのは十分わかってる。だからこそ、まずは目の前のひとつひとつにベストを尽くして、積み重ねていかなくては。本当に貴重な体験をさせていただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

冬の第一声

Esashi3  夜、道を歩いていたら、空から「クワッ」と一声聞こえてきました。見上げると、真っ黒な空に、白鳥が真っ白なおなかを見せて見事なVの字で飛んでいるではありませんか!
びっくり。鳥は鳥目じゃないの??

 お隣の北上市には有名な白鳥の飛来地があり、明らかにそちらを目指して飛んでいたので、きっとどこかに寄り道して遅くなっちゃった団体さんなのでしょう。長旅お疲れさま。

 初霜や初冠雪、道路の冬季閉鎖のニュースが流れています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

個展4日目 ~紅葉に包まれて~

Esashi4  今日は素晴らしい好天!個展会場へ。

 外は秋たけなわ。楽庵にも、ひっきりなしにお客さんがいらっしゃいます。午前中には「るるぶ」の取材があり(私の、ではなく、お店の)、ちゃっかり店内写真に入れてもらいました。
 午後は神奈川からのお客様が最寄の駅からレンタサイクルで来てくださったり(最寄といっても10km)、県内の友人がご夫婦で来てくれたり、始めましての方々と大きく盛り上がったり、満席時には近所でスケッチしたりと、なんとも楽しい一日でした。滑り出し、絶好調です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

365日の迫力

365diary_2 月に2回、絵日記教室を開いています。その生徒さんのお一人が、「1年間、毎日描く」という目標を立てて、昨年11月1日からスタートし、見事達成されました!!!

 1年間で描きためたスケッチブック16冊の様子をお願いして写真に撮っていただきました。毎朝起きると「今日は何を描こう」と思う日々だったそうです。ご家族の日々の様子や季節の花々、旬の食材、数を重ねるごとに画材も広がり、ネタに困っての苦肉の策からこそ新しい発見も。続けることの偉大さを毎回教えていただきました。

 感謝と敬意の念をこめて、ここにご報告させていただきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

個展巡り~

 東京へ行ってきました。ちょうど、スケッチ仲間の個展ラッシュ
路線図とにらめっこしながら巡ります。(いっそのことスタンプラリーにしたらどうだろう。岩手をゴールにして)

 作品はもちろんのこと、展示の仕方にもその人らしさが垣間見えました。ひとつひとつが表現だな~と感心しきり。いいアイデアはいただいちゃいます。一味違うマットの切り方とか、カード宛名面の工夫、大きな「売約済み」シール!などなど。

 また、それぞれの会場で、ご本人や何人かのスケッチ仲間と会うことができました。これは嬉しい!! 思わぬ再会に盛り上がり、ついつい時間が押し、最終新幹線では立ち席に・・・。一駅が長いよ~ぅ

 岩手での個展へ顔を出しつつ、今月は毎週東京通いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »