« ④雰囲気づくり | トップページ | ⑥神はディテールに宿る »

2007年11月20日 (火)

⑤盛り上げ

Takao5  場所によって、色(絵の具)によって、塗り重ねの回数は違ってきます。たとえば右下の石垣、奥の駅舎の屋根、こういう暗い色こそ、薄塗りの塗り重ねが必要。すでに5回以上塗っていますが、バランスをみながらまだまだいきます。

 手前の紅葉も頑張らなくては。乾き待ちの間に人々をちくちく塗っています。

|

« ④雰囲気づくり | トップページ | ⑥神はディテールに宿る »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

これはすごいです!
塗られていく様が分かっていいですね。
keiko先生の技が盗めるかな?笑
丁度紅葉のスケッチ色塗り始めたので、
私も段階アップしてみたいと思います~^^

投稿: フーコ | 2007年11月20日 (火) 19時13分

to.フーコさん
 何かヒントになりましたか~
フーコさんの美しい色塗りにもとっても興味があります!
“サワラの柿板葺き”の感じとか~♪
また伺います。

投稿: keiko | 2007年11月20日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/17130061

この記事へのトラックバック一覧です: ⑤盛り上げ:

« ④雰囲気づくり | トップページ | ⑥神はディテールに宿る »