« 東京を描く会 | トップページ | 犬っことわんこ »

2008年2月10日 (日)

たろし、すばらし!

花巻市内にある「たろし滝」を見に行ってきました。

Taroshi1_2  たろし、とは“つらら”のこと。そう、つららの滝です。真冬には大氷柱となります。地元では、その太さでその年の作柄を占うのだそうです。過去最高はなんと8m(昭和53年・大豊作!)。

 小さな駐車場に車を停め、そこから歩いて滝まで行きますが、これがなかなかの険しさ。とにかくすべる!ロープにしがみつき、腕で上る感じ。途中で脱落する人もいるほど。

Taroshi2  しかし!がんばってたどり着ければそこは神秘の世界typhoon
素晴らしさにため息(息切れ含む)~~~
久しぶりに描きたいッという衝動にかられ、ダメ元で持って行ったスケッチブックを取り出しました(写真の右端にご注目)。寒いは寒いけれど、風雪をしのげる上、足元が土ということで案外ねばれます。ただ、写真を撮りに来る人が多いので、その度によけたり隠れたりは忙しかったです。

Taroshi3  


さて、今年は何メートルかな~
測定は2月11日です。

|

« 東京を描く会 | トップページ | 犬っことわんこ »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

コメント

大きな「たろし」
(一瞬私の名前かと思った~happy01うそうそ)
垂氷(たるひ)のことだったんですね
(この呼び方も初めて知りました!)
こんなに大きくて白くて透明なもの、
写真の位置から描くと、どんな絵になるのか、楽しみですlovely

downwardleft東京を描く会、浅草寺のスケッチ、
ただいま、描きなおし中です
大きな建物を自由に描くのは、まだまだだなぁ~と
ちょっとまじめに描いていますが・・・coldsweats01

投稿: mitch | 2008年2月11日 (月) 08時53分

to.たろしさん・・・じゃなくてmitchさん!
 私もはじめて聞きました。
とてもとても立派でしたよ~
でも、去年は暖冬で見られなかったらしいです。東京のレトロもそうですが、こういったものも消えゆく景色なのかもしれませんね。

 浅草寺、真っ向勝負の大作への挑戦でした!
どんな風にリニューアルされてるのかな~
土曜の方々も屋根と梁に「参った!」と口々におっしゃっていました。みなさんの作品が集まるのがたのしみです~heart02

投稿: keiko | 2008年2月11日 (月) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/40063033

この記事へのトラックバック一覧です: たろし、すばらし!:

» たろしとは垂る氷の意であり、つららのことである [今日も自転車日和?]
岩手では例年この時期になるとローカルニュースで出てくる(年によっては全国ニュース [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水) 10時03分

« 東京を描く会 | トップページ | 犬っことわんこ »