« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

明日に架かる虹

Niji_2  久しぶりに虹を見ました。
今まで見た中で一番濃い!
そして近い!
さらに二重!

明日から4月、何かいいコトありそうshine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

緑いっぱいの、春

Dasuko  春を感じるのは花だけではありません。そう、

 こちら花巻市の産直
「母ちゃんハウス だあすこ」
(だあすこ、の意味がわかった方、相当な宮澤賢治ファンですね)
“朝採りやさいコーナー”は、ピンピンふわふわでみずみずしい野菜がいっぱい!そしてお安い~

お米コーナーの充実度もすごい。こちらに来て「お米は都度で精米していただくもの」といういことを知りました。輝きが違います。
地元のお母さんたち手づくりの“お菓子コーナー”も目移りする~♪

食をとても大切にする、豊かな土地です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

ちょっとだけ、振りかえり

 講師という仕事が好きです。
 スケッチ教室の講師を始めて、いつのまにかもう6年目。これまでいらして下さった生徒さんは270人を越えていました。

 教室では、何かにつけて「どういうものを描きたいですか?」「いつかこんなものを描いてみたいというのはありますか?」と聞いています。それは単に好奇心なのですが、ずっと見守っていると、それがどんどん達成されていくのを目の当たりにします。もちろん一朝一夕にではありません。けれど、1枚1枚大切に描けば、目指すものに近づいていくということは間違いありません。

 講師の役目は、“描き続ける手助けをする”ことなんだな、と今更ながら実感する日々です。描き続けていきさえすれば、きっとなんでも描きたいように描けるようになる。

 私自身まだまだまだまだ未熟ですが、皆さんが何かで立ち止まった時、迷った時、的確とはいえなくても、応援するようなことができる講師になりたい、と思っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

春の散歩道① 北上展勝地

08sakura  続々桜の開花ニュースが飛びこんできて、「ちょ、ちょっと待って~」と焦るスケチャー、カメラマンも多いことと思います。

 こちら岩手の桜はご覧の通り、まだまだぎゅっとつぼんでます。近所で最も盛大な桜が咲く北上展勝地の開花予想は4月18日。

08suisen←水仙もまだまだこーんなに小さい。去年の様子

 今の時期、街中を歩いても、山道を車で走っても、花というものに全く出会いません。梅の木も見かけないのです。

 し・か・し!
「寂しいな~」なんて思っていると、ある日突然、一気にすべてが咲き出します!春が噴き出すという感じかな~!それはそれはもう見事。寒さの中で耐え忍んできた木々は次々に蕾をふくらませ、雪解け水の中からは水芭蕉、山々にはカタクリをはじめとして、可憐な花たちがふわふわと。各家は競うように広いお庭を彩り、野原には菜の花、田んぼには水が張られて、鮮やかな空を映します。

Iwatesan  来るべきその日に備えて、たまった色塗りを済ませ、情報をかき集めておかなくては。東北の春を描きたい方、ご連絡お待ちしています。

↑ガラガラ快適の東北自動車道がお待ちしていま~す。
奥に見えるは、残雪を頂く岩手山。まだまだスキーも楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

永沢まことさんの最新情報

Hanaske  永沢まことさんの新刊が発売されました。ますます春心をそそられる、花スケッチのいろは。

「永沢まことの花スケッチレッスン」
         
小学館 1,525円

 11年前、手にとった永沢まことさんの本が、私の人生を変えました。
 それまで「絵を描きたい」「描こう」などの意識は全くなかったのに、心のどこかで『描けたらな・・・』と思っていたらしい部分がグググっと引き出され、いつのまにかペンを握り、気づいたら表に立って、スケッチを始めていたのです。描きたいと思えば誰でも描ける、は本当! この本がまたそれを証明してくれるでしょう。

 春は新しいことを始めたくなる季節、この本を抱えて画材店に走る人や、公園でキョロキョロする人がまたたくさん増えますね~!

 発売記念イベントがあります。トークショーは必見★必聴☆Hanaske2

 また、よみうり文化センター自由が丘にて、永沢まことさんによる春の特別講座が開かれます。 桜スケッチと講評会の2日間講座。もう定員オーバーになっているかもしれませんが、ご興味のある方はお急ぎお問い合わせ下さい(03-3723-7100)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ロンドンで買ったもの⑥

Smythson1  旅土産シリーズいよいよ最終回です。

 これはスペシャルなジブンみやげ。

イギリスが誇る文具店「スマイソン」の手帳。憧れても憧れで終わるべき価格ではありますが、手に取ると柔らかな皮がしっくりと馴染み、サラサラと薄い繊細な紙をめくると、いつのまにか無意識にレジへ運んでいたのでした。

上品でおすましな面持ちでありながら、とってもユニークな手帳が揃っているんですよ。

Smythson2  私が選んだのは「PLACES TO REMEMBER」という表紙。中のインデックスは「バー・レストラン」「ホテル」「エンターテイメント」「ミュージアム・アート」「アーキテクチャ」「ガーデン」「ショッピング」「その他」と並び、それぞれ住所・電話・メモなどが書き込めます。

 他に「HEALTH&BEAUTY」のインデックスは、スキンケア、ヘア、ダイエットに分かれていたり、「GARDENING NOTES」はバラ、葉もの、鉢植え、花壇、温室など具体的、さすが。
 アドレス帳もブロンド、ブルネット、赤毛など、髪の色別!ワイン、旅行、買い物はもちろんのこと、ゴルフ、競馬、ダイビング、登山などアクティブ系も充実。女性の心をくすぐるピンクの「GIRL NOTES」「PRINCESS NOTE」や、綺麗な赤で「ME,ME,ME NOTE BOOK」など、誰もが数冊欲しくなってしまうような、魅力のラインナップなのです。

 またイギリスに行けたら、1冊ずつ揃えていきたいな!
その前に、今回訪れた素敵な場所、さっそく書き込まなくっちゃねfoot

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

パリでのお買い物⑤

Papier1_2 久しぶりに雨を見ました。岩手もふもとはすっかり雪も消えつつありますが、花はまだつぼみ。スケッチも、来るべき花々の季節の前の小休止といったところです。

ずいぶん引っ張っている、お土産報告ですが、もう少々お付き合い下さい。

 これはパリのマレ地区にある「PAPIER+」の紙挟み。とても上品な紙専門店。

Papier2  静かな店内では、自然と姿勢がすっと伸び、色別に整然と並んでいるレターセットや手帳は、素手で触るのがためらわれるほどです。

 と言いつつ、この紙挟みを見つけた瞬間大騒ぎ~~~!

 華やかなカラー展開、的確なサイズ展開、そしてさすがの価格(一番小さいこのサイズ225*160で27ユーロ=4000円以上)。悩んだ!

Papier4Papier3_4    しっかりとした作りで、まさに欲しかった理想のカタチ!

 食いしん坊絵日記を描くための紙を、出かける際に数枚挟んで持ち歩く、想像しただけで、パリジェンヌ★

 こ、今度こそamazonには無いよね!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ロンドンで買ったもの④

1080_1  この旅で最も興奮の衝動買いだったのがこれ。ロンドンの食材市、ボロウマーケットの中で積んであったスペイン料理のレシピ本。

 その名の通り、1080のレシピが掲載されています。重さ2.5kg、軽く広辞苑レベルです。これを昼間に買って、夜まで持ち歩いた、あの日の苦しみは、倍になって今手元にある喜びに変わっています。

 何でそんなに頑張れたか?
それはもう、一重にこの本のイラストにあります!!

 Kobi 作者はスペインのジャビエ・マリスカル。バルセロナオリンピック(1992)のマスコットなども手がけた有名なデザイナーですが、彼のイラストおよそ200点がこのレシピ本にちりばめられているのです。
ああ、もう、眺めているだけで幸せ~~~

1080_5 1080_3_6                              1080_2_2  

 スペインでは30年以上売れ続けているベストセラー本だそうです。こちらは英語に翻訳されており、食材の単語さえわかれば、なんとなく作れそう(まだ眺めているだけ)。

 なお、amazonでは・・・やっぱり売ってました。しかも安く。
でもいいの!枕元に置いて、毎晩いい夢見ています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ロンドン・パリで買ったもの③

Loncard  カード類は、旅先で気軽に買えて、眺めたり、送ったり、あれこれ楽しめる万能のお土産。その国の作家さんのものを探します。 

 これはロンドンのフラワーマーケットに行った際、裏の小道で見つけたもの。落ち着いたトーンとバランス感覚がとても好み。そして、版画はいつか挑戦したいことのひとつ。£2.25(約500円)とお高めですが、バーンと10枚大人買い。

Pacard_2  こちらはパリ!
日本でもたまに雑貨のセレクトショップなどで見かけますが、ナタリー・レテさんのカード。パリの風景を写真や自身のイラストなどでコラージュして作られています。色遣いがやっぱりパリジェンヌ~。
HPを見ると、ナタリーさんは、アクセサリー、インテリア小物、立体などいろんなことをしているようです。アーチストだな~!

 アーチストといえば、今回イギリス入国書類の職業欄に「ARTIST」と書いてみた。なにか質問されるかな~、なんて答えようかな~と、ドキドキしながら入国審査へ進むと、「観光デスカ?何日デスカ?」以上。しかも日本語で。ザンネン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

ロンドンで買ったもの②

Nurie1  こちらは「ロージー・フローのぬりえ」シリーズです。下の記事と同じ、テートモダンで一目惚れしました。

絵本コーナーの片隅にずらりと並んでいたこの本の、まずは表紙の色にピーン!開いてみると、シンプルな線で描かれた可愛らしい服。これがまた動きがあって!どうやら、顔や手足は自分で描き込むようなのですが、このままでもたまらぬ可愛さheart04

Nurie2

宝の持ちぐされだった60色の色鉛筆で、チクチク塗ろうと思いマス。

日本でもamazonで売ってました。ロンドンでは£5.99(だいたい1300円くらい)、amazonでも1200~1500円でした。
嬉しいような、悔しいような・・・、日本てスゴイ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ロンドンで買ったもの①

Wn1 旅の楽しみといえば、お買い物。
私はひたする愛する「紙モノ」へと走ります(唯一買えるものと言ってもいい)。

 今日ご紹介するのは、
ウィンザー&ニュートンの混色ガイド本。
ロンドンの美術館テート・モダンのアートショップにて購入。

Wn2中身はこのようになっています。
これはオペラローズのページ。ウィンザー&ニュートン社の主力カラーが見開き1ページずつ並んでいます。

Wn3アップにすると、 こんな感じ。その色に何色を何%混ぜたら、こんな色になります、という具合になっています。

←この場合、ベースのオペラローズに対し、ウィンザーイエローを混ぜています。50% / 50%のあたりは果物やヨーロッパの可愛らしい建物の色などに使えそう。

 こういった明るい組み合わせは通常気軽に試しますが、暗い色に何かを混ぜるのは勇気がいるので、茶系・グレー系の混色はとりわけ興味深いです。

製本もしっかりしていて、使わなくても持っていたいと思わされる一冊。£9.99は日本円にすると2200円ほど。同じシリーズで、油絵具バージョン、アクリル絵具バージョンもありました。

Wn4 このような筆や水彩紙についてのお勉強のページもありますが、それについてはまたいずれ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

スケッチ会とスケッチ展

 1ヶ月前に浅草の寒空の下で開催した、
「第一回のTOKYOスケッチの会」 ご参加の皆さんの作品がほぼ集まりましたので、ホームページに掲載しました。ぜひご覧下さい。
こちら

 また、今週の金曜から本田悠美子さんの個展が始まります。
愛情をたっぷり込められた力強い作品が、広いギャラリーを埋め尽くします。額縁はお知り合いの作家さんの手作りとのこと。
愛に溢れる展示、
猛烈におすすめです!!
 
本田悠美子スケッチ展 -木のある風景-

 2008. 3/7(金)~3/12(水) 11~17時
 ギャラリー・オーク
 東京都三鷹市下連雀3-12-7 オークハウス1F
 TEL 0422-44-9591
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

感謝いっぱいのロンドン旅

Uk1 ロンドン・パリの旅から戻りました~!
実質5日ではありましたが、雨は1日で、連日暖かく、観光客は少なく、春の芽吹きもそこかしこ、思っていたより観光適季節でした。

 ロンドンへの旅は、航空会社のCREWである友人の乗務便に乗せてもらっていますが、今回アップグレートをしてもらっちゃいました♪ゆったりシートに、陶器の食器、手厚いサービスに充実のアメニティー。身に余る幸せ!

Uk2  旅の間、言葉も勝手も知らない上に欲張りな私を一生懸命連れまわしてくれた、強く、頼もしく、優しい友人。
 海外に住むということの現実もたくさん教えてもらいました。空の仕事の苛酷ぶりも。それでも挑み続ける姿に、羨望と感動とで、胸が熱くなりました。これからも、心から応援しています!
そして・・・また、ヨロシクね~~~☆★☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »