« 初夏の東京 | トップページ | 日本画教室 »

2008年5月26日 (月)

ココだ!はドコだ?

 新日曜美術館を観て、画家には「ココだ!」という運命的な聖地があるんだな、と思いました。ゴッホにはアルル、ゴーギャンにはタヒチ。オランダ人ゴッホはアルルの明るさにおおはしゃぎだったけれど、幼少をペルーで過ごしていたゴーギャンはアルルでは物足りず、タヒチへたどり着いたとのこと。それぞれです。画家に限らず誰にでもそういう場所があるのだとしたら、見つけてみたいな。

 いろいろな情報から、あちこちに憧れて、可能な範囲足を運んでみる。それは自分にとっての「ココだ!」を探しているように思います。行ってみて、すぐに帰りたくなる場所もあれば、「ココかもしれない」と思い再訪を重ねる土地もあり、まだまだ模索中ですが、来月は憧れ続けていた土地のひとつ、屋久島に行ってみようと思います。

■今日の一絵 ~青森 弘前城の桜~

Hirosaki_web  始めて訪れた弘前城は、想像以上に素晴らしかった。桜の種類が多いこと、広いこと、案内がわかりやすいこと、あちこち芝生でお弁当を広げられること、岩木山が見事なこと、屋台が充実していること、駐車場が周囲にたくさんあること・・・!興奮して構図も線も暴れてしまいました。でも、あの日を鮮明に思い出せる一枚に。

|

« 初夏の東京 | トップページ | 日本画教室 »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

屋久島に行くんですか~。
羨ましいというか、これは嫉妬ですね。
実は屋久島は、私にとっては一番といっていいほどの憧れの場所なんです。
keikoさんに先を越されました。
ずっと先ですけど、定年になってから考えることにします。

屋久島、天気が良ければいいですね。
なんでも、一週間に10日雨が降るそうですから。
私の分まで見てきてください(泣)>
スケッチ楽しみにしてまーす。

投稿: takki | 2008年5月26日 (月) 21時45分

きゃー、屋久島ぁ!
すっごく憧れの場所ですぅ。shine
旅行会社のパンフレットなどみると
ほれぼれするような巨木がごろごろと。
縄文杉じゃなくても、かっこいいっ!

うーんとでかい絵、希望しますheart04

投稿: Harumi | 2008年5月26日 (月) 22時22分

to.takkiさん
 久慈と屋久島、私にとっては、同じくらい魅惑の土地ですよ。takkiさんが撮る屋久島、確かに見てみたい・・・!旅を前にとうとうデジカメを買ってしまいました。携帯カメラでは収めきれないと思い。takkiさんがますます嫉妬に狂ってしまうような一瞬を収められたらと思います。あ、でもばっちり梅雨ど真ん中ですけどねwave

to.Harumiさん
 巨木好きのharumiさんにはたまらないでしょうね~!!縄文杉はしっかり登山しないと拝めないようなので、早々に諦めましたが、あちこち下見をしてきますね~(絵は次回かな!)

投稿: keiko | 2008年5月26日 (月) 22時49分

屋久島良いですねぇ~~
私も家族と皆で行きたいね~なんてよく話したりします。
あの巨大な樹を前にするとどんな気持ちになるんでしょうね!!何だか私までワクワクしてきました。笑

投稿: すいか | 2008年5月26日 (月) 23時53分

to.すいかさん
 屋久島人気ですね。
田口ランディさんの「ひかりのあめふるしま屋久島」はすばらしい描写力で屋久島の魅力を伝えています。おすすめ~cancer

投稿: keiko | 2008年5月27日 (火) 00時37分

相思相愛の一本に出逢えますように・・・

雨が心配ですが・・・

投稿: のり | 2008年5月27日 (火) 09時35分

to.のりさん
 オープン マイマインド で行ってきます!
屋久島には雨がよく似合う、
雨も満喫してきますね。

投稿: keiko | 2008年5月27日 (火) 10時22分

あ~、すごく羨ましいです。
ずっと行きたいと憧れながら、
なかなか行けない島。
慶子先生が描く屋久杉が見たいです。
ついでにステキな写真も楽しみにしてます~。

投稿: karin | 2008年5月27日 (火) 10時51分

to.karinさん
 そうなんですよね。
国内なのに、なんとも敷居が高いというか、
行くのにちょっと覚悟がいるような神聖さを感じます。
まずは、たっぷり深呼吸してきます。

投稿: keiko | 2008年5月27日 (火) 11時43分

弘前城懐かしいです。
しだれ桜見物で行きましたよ、岩木山がきれいでしたね。早描きペンスケッチで描いた記憶があります。
息子が軽装で屋久島に行って、ドシャブリの雨に降られて”死ぬかと思った”という笑い話があります。
スケッチブックも雨対策を!

投稿: hideki | 2008年5月27日 (火) 13時51分

to.hidekiさん
 岩木山も見事ですね!
今度は岩木山側にも挑戦したいです。
 屋久島、そ、そんなに大変なのですか。
ドシャブリのレベルがケタ違いなのでしょうね。
ちょっとわくわくします。
雨対策はりきります。

投稿: keiko | 2008年5月27日 (火) 14時07分

keiko先生、屋久島か〜。いいな。

私事ですが調査で1ヶ月ほど入ったことがあります。
屋久島、とってもいいですよ!
いろんなサイズがね、ちょうど良い感じなんです。

樹もいいけど、
樹と共生している、しだ類、こけ類が
これまた、なんともいえませ〜ん。

ではでは、よいスケッチ旅を!
(あ、雨対策、後でおしえてくださいね〜)

投稿: nori | 2008年5月28日 (水) 05時49分

「ドコだ?」が屋久島になるかも知れませんね?
縄文から育まれてきたオーラをいっぱい浴びてきてください!

投稿: kaoru | 2008年5月28日 (水) 09時03分

to.noriさん
 わ!行ったことある人初登場だ!
一ヶ月なんて羨ましい~(お仕事とはいえ)
いろんなサイズがでっかいのかと思ってました。
“ちょうどいい”のね、ふむふむ、興味深い。
シダ・こけ、いいですね~!!
ますます楽しみです。
(雨対策、こちらが教わりたいです~)

to.kaoruさん
 旅立つ前はいつもそう期待します。
このところ北ばかり攻めていたので、久しぶりの南は新鮮かも、と思っています。

 あ、でも出発はまだまだ先です!!

投稿: keiko | 2008年5月28日 (水) 09時30分

「ココだ!」についてすごく納得。
同じように「コレだ!」ていうものも重要ですよね~。
だから、人の真似をしても決して自分らしさは表現できないということも実感。
やっぱり個性を見い出すっていうことも、なかなかどうして、一筋縄ではいかないなぁと。

投稿: suzu | 2008年5月29日 (木) 13時42分

to.suzuさん
 suzuさんのコメント、深いですね~
どちらも一気にピンとくるものではなくて、
あれこれ試して、失敗してを繰り返して
いくうちに見つかるもの・・・
と信じて、ひとつひとつベストを尽くすしか
ないですね。そしたら自然と自分だけのもの
が出てくるはず!

投稿: keiko | 2008年5月29日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/41327941

この記事へのトラックバック一覧です: ココだ!はドコだ?:

« 初夏の東京 | トップページ | 日本画教室 »