« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

あたためてくれるもの

 岩手山、真っ白に冠雪しています。

Syo1_4  sobe's cafeにて、
「岡部さん、これなんだか
わかります?」
と、シェフ。

「んんん~???」

見たことない葉っぱだなー

笹でもないよねー

 視線を下ろすと・・・Syo2

「生姜」でした。
なんと美しいshine
生命力に溢れています。

袋に入って売られている、黄土色の生姜しか見たことなかった。

このみずみずしい生姜は、地元農家グリズファームさんのものだそうです。
シェフの手によって、どんなお料理になるのでしょうね。

■今日の一絵 ~ ロンドン モンマスコーヒー ~

080920_web 大好きな珈琲店。近づいてコーヒーの香りが漂ってくるだけで、骨抜きになってしまう。 たっぷりのカプチーノ、口の周りにミルクの輪っかを作りながら、がぶがぶ飲む。ここはロンドンなんだな~って、幸福感にひたれるひととき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

小冊子ブーム★ロンドンver.

 外の秋晴れもなんのその、内職仕事にいそしんでおりました。

Lon1 ここ2年で3度訪れたロンドン、その旅を小冊子にまとめてみました。
そんなに行けたのは、現地に住んで、航空会社のクルーとして働いていた友人のおかげ。また、飛行機に乗るたびに、お仲間クルーの皆さんも、とてもとても親切にして下さいました。感謝を込めて、皆さん分も製作。

Lon2  全24ページ中、機内の様子が8ページ。バランスのいいことに、エノコミー、プレミアムエコノミー、アッパークラスの全クラスを2回ずつ利用させてもらっていました。

Lon3_2  残りは、一緒にめぐった、カフェやレストラン。おうちでごちそうになった朝食の様子なども。

 我ながら、愛おしいほどに
かわいい出来となりましたheart

 週末に、クルーの皆さんにお渡しできる機会があり、とても喜んでいただけました。すべてが報われる至福の瞬間です。

 誰かを喜ばせたり、楽しんでもらうために、自分の絵をどう使うか、それを考えるのが最近の一番の楽しみです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

大沢温泉、ピークはもうすぐ

 花巻南温泉峡にある「大沢温泉」、昨日の様子です。

今朝はぐっと冷え込んだので、紅葉はさらに勢いを増しそう。
きっと今週末は最高でしょうshine

紅葉バックに鹿踊りを見られるイベントなどもあるそうです。
想像しただけで身震いしちゃう!(寒そうで、じゃなくてね)

Kikusui 川に面した露天風呂に、赤いもみじがひらり、ひらりmaple

■今日の一絵 ~ ロンドンへの飛行機 ~

080917_web  また自慢になっちゃいますが、勤める友人のおかげでUPPER CLASSに乗ることができました。幸福すぎて、もったいなくて逆に眠れないという貧乏性。好きに選べる映画メニュー、いつでもドリンクとおつまみをつまめるカウンタバー、常に空いているお手洗い。このまま着陸しないでくれ~とすら思ったのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

八幡平で、贅沢なひととき

 紅葉を見に八幡平(はちまんたい)へ。
「八幡平アスピーテライン」は、岩手と秋田をつないでいます。

Hachimantai2

しかーし、標高1000m以上はもうすっかり終了~weep

どころどころ温泉の湯気が、もくもくと立ち上っています。

Iwatesan

岩手山がきれいに見えたので、なんとか満足。

でも、寒い寒い。

Ashiyu

ふもとはいい具合。
紅葉を愛でながら入れる足湯へ。

膝下しか浸かってないのに、みるみるぽかぽかに。

あー、この状況なら紅葉スケッチもできるかも~

ぽかぽかはしばらく持続しました。
温泉てスゴイ。

■ 今日の一絵 ~ 北海道 新得 ヨークシャーファーム ~

080915_web  羊牧場に併設されたペンション。夜到着したので、朝その広い牧場と点々とたくさんいる羊たちに興奮。おっかけまわして遊びました。小岩井農場の羊と違って、なかなか触らせてくれないのは、野生に近いからかしら。朝食は地のものがたくさんで嬉しかったな。
北海道旅行はこれにておしまい。次はロンドンです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

憧れの、稲刈り体験

Inekari1  稲を刈らせてもらいましたshine
sobe's cafeオーナーさんの無農薬玄米の田んぼです。

 田んぼに下りて、まず驚いたのは稲の背の高さ。てっきり、30センチくらいなのかと思っていたら、腰近くもあるのね!おみそれいたしました。

一株掴んで、根元をカマで手前にザクっと切ります。周囲からは、ザッザッザッ、っと軽快な音がしてくるのに、私は、ザ・・ギシギシ(一気に切れなくてあがく音)ザ・・・(なんとか一株)、という感じ。遅いわ、稲穂はぽろぽろ落とすわで、ひどい足手まとい。

Hanamaki_3 そのくせ、お昼はお宅におじゃまして、ひっつみ(郷土料理で、すいとんのようなもの)を2杯もおかわりheart04

  もう先週末で、ほとんどの農家で稲刈りが終了しています。

 風景が急に静まり返り、いよいよ雪の予感がしてくるのです。

■今日の一絵 ~ 北海道 牧場め~ぐ~り~♪ ~

080915_3_web 毎年北海道へ一緒に行く友人は、三度三度の食事のほかに、日に5個のアイスクリームを食べます。その執着っぷりは尊敬に値しますが、私にできることは、1秒でも早く、溶ける前にそれを描き取ることだけです。ですので、味の評価はほとんど彼女によるものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

季節を味わいに

Kabo  岩手の秋はますます深まっています。
刻々と変化する山野草と季節のお菓子を楽しみに、一関の風聞園さんへ。山の中にある文字通り隠れ家カフェ。

夏に友人に連れていってもらってから、どっぷりファン。行く度に絵日記を描いて、カードを差し上げていたら、名前も覚えてくださいました。

季節ごとに変化するのは、店内も同じ。

今日ははじめて見るかぼちゃがありました。京都の鹿ケ谷(シシガタニ)かぼちゃというそうです。切ったらどうなっているんだろう??

■今日の一絵 ~ 札幌 茶房森彦 ~

080914_web  ここもびっくりするくらい素敵なカフェ。随所にセンスが光り、広くはないけれど、テーブルごとに世界があって、自分の時間に没頭できます。コーヒーも丁寧に淹れられていて、じわ~っと沁み入りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

気持ち新たに

 東京に行ってきました。教室や用事に加え、たくさんの展覧会や個展があったので、分刻みのスケジュール。

 たくさんの絵を見ながら思ったのは、私は「描いた人の執着やこだわりが、信じられないくらい細部にまで執念深く描かれた絵」が好きだ、ということ。

 さらっと雰囲気のいい絵こそ、親しまれる(売れる)のかもしれませんが、展覧会の絵としてみる分には、ギョっとするような(部屋には飾れないような、いただいても困るような)絵に満足感を覚えます。
そういう展は、また次も観に行きます。

 私もドロリと没頭する絵を描いてみたいと思ったのでした。

■今日の一絵 ~ 真狩 ブーランジェリー・ジン ~

080913_web ナビがなかったら絶対にたどり着けなかっただろう場所にぽつねんと建っていたパン屋さん。しかしその佇まいは、入る前から「美味しいに違いない」と思わされる素敵さ。そして、お味は期待以上!!買って食べ、あまりの美味しさに、買い足しに戻ったほど。薪に包まれた外観もぜひ一度ゆっくり描かせていただきたい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

いらっしゃ~い

Shinmai農家さんから新米が届きましたshine
 ひとめぼれ玄米30kg。

 Sobe's cafeで玄米に出会ってから、我が家もすっかり玄米党。

 炊くにもひと手間かかるけれど、噛みしめた時の独特な満足感はやみつきです。

 とはいえ、キラキラの新米の白米も大好き!食べたい分だけ玄米から白米に精米して、お刺身かなにかといただくのは最高です。本当に食の豊かなところです。

■今日の一絵 ~ 函館大沼プリンスホテル ~

080912_2_web 森と湖に包まれたホテル。ネットで予約すると、大きいホテルほど案外リーズナブルなプランが見つかります。朝食のとき、やけに体格のいい男性がいっぱい居て、格闘家かラガーマンか、とあれこれ予想をしていたら、帰り際に判明!自転車でした。見事な太ももに釘付け。あ、朝食はバリエーション豊富でおいしくいただきましたよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

足をのばしてみませんか

Ine1  明日から三連休ですね。

 「岩手に行ってみたいんだけど、どの時期がおすすめ?」と聞かれたら迷わずこの時期をご提案します。

 広い空に薄い雲、稲干しと赤とんぼ、色づき出す山々に、海の幸山の幸、新米に新蕎麦。
 景色に動きがあり、秋色カラフルshine みんなくればいいのに~

 ところで「年金とくべつ便」、今日届きました。入っていた年金加入記録を見てみたら、なんと見事に3年ほど未納扱いになっててびっくり。専用ダイヤルで確認し、記録を訂正してもらえることにはなったけれど、半年ほどかかるそう。あぶないなぁ~

■今日の一絵 ~ 函館 函太郎 ~

080911_web さーて、ようやく北海道食い倒れ旅行はじまりはじまり。 海の町での回転寿司は外せません。混みあう店内は、魚と同じく店員さんもイキがいい!注文し、板さんから受け取ると、まず私の前に置かれ、1カン15秒で描き、5秒後には誰かの口の中へ。私たちのテーブルでも回転作業が行われていたのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

プロのいもほり

Imo4  朝起きたら、窓の外がいつになくワイワイしているので見てみると、こんな風景が。

 花巻シニア大学の畑の収穫が行われていたのでした。

Imo2_2  ズームして見てみると・・・

 さつまいも!
 立派です。

 それにしても、さすが農業大国岩手。皆さんいでたちも、動きも本当にプロ。ムダのない動きに、効率の良い役割分担。みるみる収穫されていきます。収穫されたものは、次々配分され、袋に詰められていきます。

Imo3

 かっこいいな~と、しばらくの時間、見とれていました。

■今日の一絵 ~ 下北沢 チクテカフェ ~

080717_web 岡山の高原泉さんのお気に入りで、彼女と東京で会うと一緒に行くお店。 そして、行く度に感動するお店。かもし出すセンスの良さと、美味しさ!フレッシュなもりもり野菜は量も嬉しく、マフィンはやみつき。来るお客さんも素敵なので、チラチラと観察するのも楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

温泉で自炊のススメ

Osawa_3   今回スケッチ隊のみなさんには、南花巻温泉峡にある大沢温泉に泊まっていただきました。
私の家からも車で20分ほどで、温まりたくなったら行くところ(温泉のみ)。
風情があって、お湯がよくて、これからの時期は紅葉が素晴らしいです。

皆さんも気に入って下さった様子。
とりわけ興味津々だったのが、
「自炊部」という宿泊施設。

 長く滞在する湯治客用の部屋ですが、のぞいてみると、十分快適そう。何よりお安い!1泊2000円ほど。プラス、部屋での暮らしに必要なものをこまごまと借りられます。布団210円、こたつ315円とか。

 食事は名前のとおり自炊ですが、売店で食材は売っているし、食堂もあります。もちろん、4つある個性的な温泉にも入りたい放題。

 温泉と美味しい空気で体を浄化しながら絵を描く毎日、どうです?

■今日の一絵 ~ かみのやま温泉 名月荘 ~

080829_web_2 こちらは山形県のかみのやま温泉。ネットで見つけて素敵そうだったので。館内はとても凝ったおもてなしがたくさん。ビアガーデンコーナーや、離れの蔵ギャラリー、読書室など、早めにチェックインしても夕食まで飽くことなく楽しめます。お料理も目で舌で存分に堪能し、お風呂も快適な湯加減で、いつになく何度も入りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

稲穂がんばれー

Inehoshi  稲刈り、稲干しの大切な時期だというのに、今日はまとまった雨が降ってしまいました。

 スケッチ隊のみなさんは、また元の多忙な生活に戻られたことと思います。
 今回は小さなスケッチブックにさらふわっと描かれる姿を多く見かけました。
普段教室で巨大な絵に取り組まれている反動?

 そうして、小さく描いているうちに、またドーンと大きく描きたくなったりするんですよね。自分を飽きさせないことが、長続きの秘訣。
仲間と描くと、そういうことのヒントがいっぱいもらえます。

■今日の一絵 ~ 花巻 sobe's cafe ~

080908_web  こちらのカフェで開催中の展示、新作3枚を追加してきました。ひとつのお店ですでに20枚ほど描いていますが、それでもまだまだ描けるのは、シェフのアイデア満載のメニューとそこで出会うユニークな人々のおかげ。そういう部分をもっと盛り込んでいきたいな!

  岡部慶子 おいしい絵っこ展cafe  まだまだ展示中★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

岩手の秋を食べて描け!

 東京、埼玉、神奈川、そして岩手県内のスケッチ仲間も一緒に、
3日間スケッチ三昧の週末を過ごしています。

 昨日は、花巻の川で鮭の遡上を見たり、稲穂の風景を見ながら
の~んびり。体内時計が岩手タイムに修正されたところで、温泉へ。

Inekari 今日は、思いつきで稲刈り中の農家さんのところで車を停め、
興味津々で見学していたら、
「やってみますかぁ~!」と呼んでいただき、ワーイとお話しを伺いつつ、手伝わずにスケッチ。
その上、手作りのがんづき(郷土菓子)までいただき、さらには集合写真まで撮ったりして、突然の訪問なのに、とっても良くしていただきました。スケッチ隊の皆さんの人懐こさと、岩手の方々のあたたかさのたまものです。
「岩手のいいとこ、いっぱい紹介してあげてね」と言われました。
もちろんです!

Ringo_2  午後は、りんご園へ。
こちらもまた、笑顔が最高なご主人に迎えられ、いい予感。
  「まずね、絵を描く前に
  してもらうことがあります。
  それはね、食べること!
  美味しさをわかってから描くと、
  益々いい絵が描けるでしょ」
素晴らしい~!
わかってらっしゃる~!!
よろこんで~!!!

 農園の中には、数種類のりんごとぶどうもあり、食べごろを選んではその場でもぎり、全員で試食。雨が降ってきても、おかまいなし。果物の森に囲まれて幸せー!食べて散歩しておしゃべりしてたら、雨も上がりスケッチ開始。(ようやく)

 帰りには、りんごにぶどう、さらには野菜まで持ちきれないくらいいただきました。なんてこった~~~lovely

 岩手のいいとこ、いっぱい知っていただけた気がしますshine

■今日の一絵 ~ 鎌先温泉 湯主一條 ~

080828_web こちらは宮城県。sobe's cafeオーナーおすすめの宿で、ずっと行ってみたかったのです。新幹線からの駅から近いのに、とっても雰囲気のある界隈で、お部屋は快適で美しく、温泉は清潔かつすばらしい泉質、食事は風情のある建物で丁寧に調理された地のものを。これがまた素晴らしく美味しい!必ずまた伺いたいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ばなな好きにはたまらない

 ご存知ですか。

 朝ばななダイエットbanana

 今、大流行中なんだと、昨日絵日記教室のみなさんに教えていただきました。実戦中の方々は「2kg減りましたよ」「我が家は10日で1kg」と朗報ばかり。ばなな売り切れのお店も多いとか。ひゃー!

 このところ、旅するごとに1kg増えて、それが帰宅後も戻らない、雪だるまならぬ肉だるま状態。どうにかせねばと思っていたところ。

 ばななが含む酵素は、代謝をUP、便秘改善、毒素の排泄、冷えむくみの解消、など女性にはたまらぬ魅力的な効果がたくさんあるそうです。体験から言うと、腹持ちもいいですね。

 ルールはシンプルで、朝食にばなな(何本でも)と常温のお水を採るだけで、あとの昼食や夕食は普通どおりでOK。こりゃ楽ちん。
ちょっとばななにもすがってみようかな。

■今日の一絵 ~ 花巻 sobe's cafe ~

080815_web  朝ばななが良いとしても、他の食事がめちゃくちゃだと、きっと意味はないですよね。太陽と土、水とで育まれた自然の食べ物、野菜や玄米で、さらに体の中をキレイにして、真に健康な体を作りましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »