« 小冊子ブーム★ロンドンver. | トップページ | 最高の収穫祭 ☆★ »

2008年10月30日 (木)

あたためてくれるもの

 岩手山、真っ白に冠雪しています。

Syo1_4  sobe's cafeにて、
「岡部さん、これなんだか
わかります?」
と、シェフ。

「んんん~???」

見たことない葉っぱだなー

笹でもないよねー

 視線を下ろすと・・・Syo2

「生姜」でした。
なんと美しいshine
生命力に溢れています。

袋に入って売られている、黄土色の生姜しか見たことなかった。

このみずみずしい生姜は、地元農家グリズファームさんのものだそうです。
シェフの手によって、どんなお料理になるのでしょうね。

■今日の一絵 ~ ロンドン モンマスコーヒー ~

080920_web 大好きな珈琲店。近づいてコーヒーの香りが漂ってくるだけで、骨抜きになってしまう。 たっぷりのカプチーノ、口の周りにミルクの輪っかを作りながら、がぶがぶ飲む。ここはロンドンなんだな~って、幸福感にひたれるひととき。

|

« 小冊子ブーム★ロンドンver. | トップページ | 最高の収穫祭 ☆★ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久し振りのカプチーノ・アート、ミルクたっぷり美味しそうですね。
そしていろいろなジャムのお味が楽しめそうです。先生の幸せそう~なお顔も想像!
きれいな「新生姜」。私は毎朝、体を暖めるため下ろし生姜をお湯で割っていただいています。
シェフさんのお料理、たのしみです。

投稿: kayo | 2008年10月30日 (木) 18時28分

to.kayoさん
 本当に幸せでした~!
あちらの方の、ジャムの塗りっぷりは気持ちいいほどでした。カロリーとか糖分撮り過ぎとなど全然気にせずに、てんこ盛りを頬張る姿は清々しいほどでした。
 下ろし生姜のお湯割り、芯からあたたまりそうですね~

投稿: keiko | 2008年10月31日 (金) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/42953209

この記事へのトラックバック一覧です: あたためてくれるもの:

« 小冊子ブーム★ロンドンver. | トップページ | 最高の収穫祭 ☆★ »