« 八幡平で、贅沢なひととき | トップページ | 小冊子ブーム★ロンドンver. »

2008年10月23日 (木)

大沢温泉、ピークはもうすぐ

 花巻南温泉峡にある「大沢温泉」、昨日の様子です。

今朝はぐっと冷え込んだので、紅葉はさらに勢いを増しそう。
きっと今週末は最高でしょうshine

紅葉バックに鹿踊りを見られるイベントなどもあるそうです。
想像しただけで身震いしちゃう!(寒そうで、じゃなくてね)

Kikusui 川に面した露天風呂に、赤いもみじがひらり、ひらりmaple

■今日の一絵 ~ ロンドンへの飛行機 ~

080917_web  また自慢になっちゃいますが、勤める友人のおかげでUPPER CLASSに乗ることができました。幸福すぎて、もったいなくて逆に眠れないという貧乏性。好きに選べる映画メニュー、いつでもドリンクとおつまみをつまめるカウンタバー、常に空いているお手洗い。このまま着陸しないでくれ~とすら思ったのでした。

|

« 八幡平で、贅沢なひととき | トップページ | 小冊子ブーム★ロンドンver. »

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

色塗りはこの写真を参考に・・・・
(ズルですが)

ck :-)


投稿: ck | 2008年10月23日 (木) 20時45分

to.ckさん
 ズルじゃないですよ~happy01
ckさんの爽やかきれい色で塗り上げて下さい。

投稿: keiko | 2008年10月25日 (土) 08時37分

素敵な紅葉風景ですね。
のんびり温泉に浸かりたくなりました。

お話していたRIKAさんのTV放送は
11月1日(土)23:30~24:00
BSジャパン
「オフタイム~週末の自由人~」だそうです。

投稿: kaoru | 2008年10月26日 (日) 14時29分

絵になる景色!!!大沢温泉てこんなところだったっけ!?水車も感じがいいし、紅葉がピークの時は最高の景色だろうな~!
岩手の最高の季節到来ですね♪
岩手の紅葉は、本当にびっくりするくらいきれいなんですよね・・・。なつかしい・・。
来年の春、是非遊びに行かせてください~!(小鳥が歩けるようにならないと、連れて行けない(;;)大変すぎて)

投稿: ねもち | 2008年10月26日 (日) 21時46分

to.kaoruさん
 貴重な情報ありがとうございます。
いい題名の番組ですね~
 
 紅葉を見ながら温泉、しかも日中から、というのは本当に贅沢なことですよね。行ってきます♪

to.ねもち
 大沢温泉、まだまだ奥が深かった!
いろんな表情があって本当に面白いです。
外来入浴できるお風呂も4つもあるの。
私たちはひとつしか入ったことなかったよね。
探検しておきます。コトリも入れそうか確認しなくっちゃ。

投稿: keiko | 2008年10月26日 (日) 22時00分

やばい。やばいです!
こんなん、見せられたら、
もうたまりませ~ん。

あと、鹿踊り。
たまたま新宿で見たことあるんです。
超感激。世界に引き込まれちゃった。

いやもうほんと、岩手、素適すぎ。
休みとるかな。

投稿: nori | 2008年10月26日 (日) 23時11分

毎度、旅ごころを誘われてしまうこのコーナー!! ニクイですね。 まだまだ岩手のお宝スポットがあちこちにあって、たまりませんね!! noriさんはきっと、飛んで行っちゃうかも・・

UPPER CLASSで空の旅、羨ましくて、頭がクラクラです。 私はと言えば、いつも、ECONOMY・・・・

投稿: のり | 2008年10月28日 (火) 11時06分

to.noriさん
 今日もいいお天気ですー!
家の前の桜並木が緑・黄・赤の見事な色付きっぷりです♪
鹿踊り、知っててくださって、嬉しい!
夏に描かせてもらった知り合いも、毎年東京で踊っているそうです。
練習風景なども見てみたいですよね~

 お休み取るなら、今よ!今!!

to.のりさん
 本当に友人のおかげで、もう二度とないような贅沢なひとときを過ごさせてもらいました。
 あんなにゴージャスじゃないですが、今度は彼女を岩手ゆるゆるリラックスの旅にご招待したいと思っています。

投稿: keiko | 2008年10月28日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/42877934

この記事へのトラックバック一覧です: 大沢温泉、ピークはもうすぐ:

« 八幡平で、贅沢なひととき | トップページ | 小冊子ブーム★ロンドンver. »