« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

号外!号外!

Hanamakihigashi
 春のセンバツ高校野球で、花巻東高校が
ベスト4進出を果たしました!!!
すばらしい~、菊池投手はもちろんのこと、
打てる仲間たち、監督の作戦も素晴らしかった。

 岩手県勢のベスト4進出は25年ぶり、
というより、1回戦突破からして25年ぶり!
貴重な瞬間に県民でいられてラッキー☆

 早速、明日の午後、準決勝です。
利府(宮城) - 早稲田実(東京)の勝ったほうと。

 テポドンより断然こっちに興味津々です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年3月29日 (日)

またね!京都

Kyoto8 まめまめしく更新しています。
京都最終回。

 家の中にモノが溢れているので、もう「持っているものは買わない!」と、強く心に決めています。

例えば、バッグとか・・・(大きいのを見るとつい)、食器とか・・・(マグカップ好き!)、タオル類とか・・・(柔らかいの触ると)・・・
ダメダメ!もう買わない!

 でもでもでも、どうしても止められないのが“紙モノ”です。
カードやレターセット、小冊子などなど、何かのヒントになるから~、
なんて自分に言い訳をしながら。

今回の京都でもあちこちで、あれこれ買い集めました。マスキングテープもそのひとつ。絵日記で作っている小冊子に使うので、という理由で。すでに家に10個以上あるのだけど。いっぱい使うぞーーー!

■ 今日の一絵 ~ 京都の土産 ~

090319_2_web

 食べ物は、お腹に入っちゃうと残らないので、心置きなく買える!
でも、京都のものは箱も包みも可愛くて、やっぱりまたストックしてしまうのでした。いつも「包みは要りません、そのままで~」って買い物しているのに、ここでは自分用でもちゃんと包んでもらったりして。
その丁寧な所作に見とれるひとときもよかったなぁ~。角々をきっちり作りながら包まれていく四角い箱、最後の一折もビシっと決まると、拍手したくなりました。ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

そろそろ見納め・・・?

Yuki4_2 ここ数日、雪続きです。
今日は、気温もひときわ低く、上質な雪が降っています。正確には、降っているというより、空中を浮遊している、という感じ。梅雨時の雨の速度を10としたら、2くらいの速度。

 こういう雪を、あたたかい室内から眺めるのは、本当に最っ高です。
雪解けによって増減する、目の前の川の水量も激減。干上がったあたりで、
渡り鳥が羽を休めています。

 はやく桜を見たい気持ちと、名残惜しい気持ちと。

■今日の一絵 ~ 京都 長樂館 ~

090318_2_web

Kyoto7泉先生ご推薦の「長樂館」。中にはロココ調の部屋や、中国風の喫茶室など数々のスタイルの違う部屋があり、いずれも贅を尽くした内装。好きな部屋でお茶をいただけるらしいですが、私たちは採光の美しいサンルームへ。飲み物もケーキも上品で美味しい!
優雅な時間を過ごすことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

京ことば

Kyoto5 その土地の言葉はいいですね。
旅行だと、なかなか現地の人とおしゃべりできませんが、お店や乗り物でちょこちょこっと。
中でも、いいなぁと思ったのは、

 「おおきに」

特に、男性の「おおきに」には、いちいち反応してしまいました。
とりわけ、黒の車体にハートのマーク、MKタクシー運転手さんの「おおきに~」は最高でした。

■ 今日の一絵 ~ 京都 吉田山荘 真古館 ~

090319_web
ここも友人にすすめらました「吉田山荘 真古館」。雑誌には「風水的に最高な立地」と書かれていて、興味津々。行ってみて、納得!
理屈抜きで気持ちのいい空間なのです。
光の入り具合、風の抜け具合、風景、そこに流れる時間。
敷地内の「吉田山荘」は料理旅館(高級!)。いつか、こちらに宿泊してみたい、そのモチベーションで、一仕事頑張れそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

万年京都ブーム?

Kyoto2 京都旅行に際し、まず驚いたのは、その情報量の多さ。ネットで調べ出すとキリがないし、本屋に行けば「京都本」だらけ。おそらく都道府県ナンバーワンなのでは。

 4人もいれば、たいてい「同じガイドブック持ってきちゃった~」というようなことになるのですが、今回は1冊もかぶらず。雑貨屋めぐり、グルメ本、雑誌の特集号、包装紙だけで一冊になったものまで。

 初日の夕方、鴨川の河川敷で、芝生に足を投げ出して、持ち寄った本を回し読みしました。春の小虫にたかられながら。
そんな時間が、なんともいい風景として目に焼きついています。

■ 今日の一絵 ~ 京都 三丘園 ~

090318_web

夕方、どうしても甘味処モードになり、それぞれのガイドブックを開き合って決めたお店「三丘園」へ。土地勘がないので、移動の要領がどうにもつかめない。なとかたどり着いたのは、ラストオーダー5分前。にもかかわらず、お店の方は笑顔で温かく招き入れてくれ、閉店過ぎまでくつろがせて下さいました。お茶は本当に淹れ方ひとつで味が変わるのですね。とても美味しく、沁み入りました。
背景は、京都デザインハウスの包装紙です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ちくちくと。

Kyoto6 京都、伊勢木綿のお店
「SOU-SOU」
伝統柄から、斬新なものまで、綺麗色が揃った店内、入った途端心拍数が上がります。

 散々迷った挙句選んだのは、「初春」「初花」という名前の2本の手ぬぐい。それを縦につなぎ合わせて、端の始末をし、首巻きにしました。春の風の中でくるんと巻いたら、と想像しただけでウキウキして。

外はまだ雪が舞ってますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

学びの連続

Kyoto4_2 京都でいろいろなお店に入って思ったことは、ちょっとしたこと、探さなきゃ見つけられないような細部にこそ、心遣いがあるということ。それに気づけると、ちょっと嬉しい。そしてもちろん、商品、お料理にも、その心意気は貫かれているわけです。

 ごく薄いガラスのコップに、丸みを帯びた大きな氷。
カラカラと気持ちのよい音がしていました。ゆずのソーダ割り。

■ 今日の一絵 ~ 京都 枝魯枝魯ひとしな ~

090317_web

大阪に住む友人に教えてもらったお店「枝魯枝魯ひとしな」。京都の夜のフルコースと聞いて怖気づきましたが(お財布が)、こちらのお店は、メニューがひとつで、3,500円のコースのみ。となると、つまみ程度の量なのか・・・と思いきや、しっかり満足のボリューム!スタッフは若く元気で、接客も丁寧、リラックスできる雰囲気。器もお料理も美しく、静かな立地もいい。人気店ということが納得できました。
3人以上ならゆっくり2階席、2人だったら1階のカウンター席で料理人の手さばきを眺めながらいただくのも楽しそう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

あこがれの聖地

Kyoto3 今回の京都旅で、とってもとっても行きたかったお店。

 「恵文社一乗寺店」

 本と雑貨のセレクトショップ、いつもネットでその活動をチェックしながら、いつか行ってみたいと思っていました。

実際足を運んでみると、まず広い!雑貨コーナーも充実。本の合間合間に置かれた雑貨も、いいリズム。演出がとても上手で、ヒントがたくさん。

そして、何より惹かれたのは、奥のギャラリー!
まさに、こういうところで展示したい~という素敵なスペースでした。店内に椅子があったらもっといいね、と話していましたが、あったら本当に朝から晩までコースでしょう。

展示があって、読みものがあって、雑貨で演出されて・・・、こんな展示を自分の作品でできたらなぁ~と、また夢が膨らみます。いつか。そのときには椅子も置いて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

ぽっかぽか、大阪、京都

Oosaka 大阪・京都の旅へ。

 初日は、大阪に住む友人のお宅へ1泊。とっても都会!

 まず、素敵な喫茶店
「大阪名品喫茶 大大阪」へ。1925年に建てられたビルの中にありますが、老朽化で4月11日に閉店だそうです。もったいない。
サイフォンでたてられたおいしいコーヒー、たっぷり盛られたアイスクリームを堪能しつつ、ゆったりとした時間を過ごしました。

 夕食はお好み焼き屋、たこ焼き屋へ連れてってもらい、本場の違いにびっくり(今まで食べてたものと全然違った!ジューシー!!)、
帰り道ではド派手な繁華街を見学、大阪パワーに圧倒されて、興奮状態のままおしゃべりにも華が咲き、夜はこてんとぐっすり眠りについたのでした。朝は優しい和食で。友人夫婦に感謝!

Kyoto1 大阪から電車で京都へ。
スケッチ仲間のガールズ3人と現地待ち合わせです。

 汗ばむほどの天気に恵まれ、京都の街歩きには最高!アクティブに動き回り、万歩計は軒並み最高記録を更新。
また、日ごろ遠く離れて住む4人のおしゃべりも止まることを知らず、ハイテンションを維持。ホテルもオフシーズン価格で素敵なところに泊まれて、本当に幸せでした。

旅の模様は絵日記と共にお知らせしていきたいと思います。
これから色塗りに励みます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

コーヒーちゃん、生きてます

Coffee_2 昨年秋、沖縄のコーヒー農園でわけてもらったコーヒーの木の芽です。

 大方の予想に反して、越冬することができました!

 10℃以下にしないこと、
という注意を聞いたときには
「ぜったい無理」と思いましたが、家の中で大切にし、ご覧の通り新芽も出て、つやつや元気!
 まだまだ寒いのに、春の訪れを察してか、目に見えて成長が早まり出し、毎日のぞきこむのが楽しくてなりません。

■ 今日の一絵 ~ 山形米沢 時の宿 すみれ ~

090212_2_web
 肉屋が母体の、「米沢牛を食べるための宿」。とはいえ、温泉もお部屋も上質。部屋数は少なく、全室2人部屋ということで、大人の落ち着いた雰囲気です。夕食は米沢牛のフルコース、牛のいろいろな部分が工夫をこらして美しく美味しく出されましたが、私のナンバーワンは“握り”でした。ほんとうに驚いた・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

教室のみなさんの作品

Iidabashi絵日記教室
東京野外スケッチの会

ご参加の皆さんの作品を
ホームページにUPしました。

 冬は皆さんもなかなかテンションが上がらない様子でしたが、お互い顔を合わせて、同じ時間ペンを握ると、がんばれますよね。

 こんな季節、環境でも、1枚描けた、っていう気持ち(自信!)を一緒に積み重ねていきたいです。

■ 今日の一絵 ~ 夢の島 熱帯植物園 ~

Yumenoshima_web_2
1月の野外スケッチ会にて。

夢の島にある
熱帯植物園、
温室です。

冬のスケッチ会の場所は
いつも悩みます。
寒さと悪天候と
おそらく多くの方が
久しぶりのスケッチだろう
と考えて。

のびのび腕を動かせる
温室を選んでみました。

なにより、私が
そうしたかったのですが。

2日かけて、縦長作品に。
(F5サイズ×2枚)

木や葉や花を
ひたすら見つめる時間は、
とても心地よかったです。

静かで、あたたかくて、
湿気に包まれていて。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

雪好き、冬好き、スキー好き

Yuki3 昨日は春のような暖かさだったのに、今日は再び雪景色。

でも、真っ白な朝はそろそろ見納めかな~と、切ないような気持ちにも。
寒いのは本当に本当にきついけど、好きなのです、冬。

 スキージャンプの岡部孝信選手が、昨日フィンランドで開催された、ワールドカップで見事、優勝! →記事

よく、「ジャンプの岡部選手って、ダンナさんですか」と聞かれます。
(居住地的に?年齢的に?単に苗字で?)  ち、違います。
(たしかに、常軌を逸したスキーヤーではありますが。)

でも、やっぱり岡部選手の成績が良いと、誇らしく思います!!
至上最年長記録というのも、とても頼もしいです!
同世代の方の頑張りを見ると、自分もまだまだいける~って
勇気をもらえます。スポーツじゃなくても、いろんなことに。
これからも長く、活躍していただきたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

本好き

 読書が好きです。
だいたい、いつも2~3冊を並行して読みます。

・入浴時用(半身浴をしながら)
 無心で没頭できる、長編小説。
何ヶ月もかかるくらい、長ければ長いほどいい。
苦手な長風呂もこれで克服。
今読んでいるのは、山崎豊子「不毛地帯」。

・就寝時用
 日本語の美しい、好きな作家。短編でもエッセイでも。
読み途中で寝てしまっても、いい夢が見られそうなもの。
今読んでいるのは、よしもとばなな「みずうみ」。

・移動時用(電車内)
 読みながら、考えたり、メモとったりしたくなるようなタメになる本。
もしくは、話題の本(受賞モノなど)。
新幹線の片道3時間で読みきれるのが理想。
最近読んだのは、三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」(直木賞)。

なお、本は定価で買います。著者に敬意を表して。
だけど、読み終わったらブックオフへ。

■ 今日の一絵 ~ 宮城 だいこんの花 部屋 ~

090211_2_web
こちらがお部屋。といっても、全貌はわからないですね・・・
描くのも気まぐれで、ひまな時間に描き足していった感じ。
床暖房の具合、ベッドのかたさ、ゴロ寝位置からのテレビの角度、何もかも言うことなかったです。外があまりに寒くて貸切露天風呂に挑戦できなかったので、またいい季節に行きたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

こぎん、その2

Kogin4
 完成しました。菜の花柄。
がまぐちの形も前回とちょっとだけ違い、マチのないタイプ。
裏に名前を入れ、母へプレゼント。

なんだか、大作を作りたくなってきちゃいましたよ。

■ 今日の一絵 ~ 宮城 だいこんの花 夕食 ~

090211_web

ずーっとずっと、憧れていた温泉宿。
私が宿を探す基準は、まずは「空間」、と同じくらいに「食事」、それらが値段と見合っているかどうか。ネットのHPやいろんな人の体験ブログを徹底的に調べます。その時間が楽しいのだもの!
そして、実際行ってみると・・・空間も食事も情報&想像以上でした。筆舌には尽くし難いので、絵に想いを込めて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

春先取りの

Kogin3 届いてしまいました~ 
こぎん刺し第二弾。
あるとほおっておけない・・・
刺しはじめたら止まらない・・・
というわけで、チクチクチク。
今回は「菜の花」柄。
ずいぶん慣れてきました。
目を数えてたどるというより、全体の図柄を意識すると次の目が見えてきます。断然早い。

スケッチと同じですね。早く描けるというのは、手が早くなるというより、見極めが早くなる。ただしここで注意。ついつい調子に乗って、手が雑になりがち。リズミカルに美しく、が目標。


■今日の一絵 ~ 表参道 茶茶の間 ~

090218_web
とってもヘルシーなランチ(ボリュームはすごい!)と、プロの方が煎れてくれるお茶をじんわりと何杯もいただきながら。
春の香りがするお茶、家でも同じように楽しめるといいな。お昼から店頭で開かれる産直の八百屋さんがまた魅力的でした。はじめてみかんを皮のまま食べました~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »