« こぎん、その5 | トップページ | 山形にて、夏満喫 »

2009年6月25日 (木)

みちのくあかね会へ

 今日は、盛岡市にある「みちのくあかね会」を訪ねました。
20名ほどの女性が、手染め、手つむぎ、手織りをする“ホームスパン”を受け継いでいます。

 古い病院を改装したという建物は野の花に包まれていて、味わいがあります。興奮しすぎて写真を撮るのを忘れてしまい、後悔!

Oriza2  事前予約をすると、工房内や作業をされている様子を順を追って案内していただけます。

 糸をつむぐ人、機織りをする人、
それぞれのたたずまいがとても美しく、仕事への誇りを感じました。

 今の時期は毛のものではなくて、綿の布を裂いて織る「裂き織り」がメインだそうです。しっかりとした織り上がり。そして美しい。

Oriza1  工房見学の後は作品を購入することができ、その豊富なラインナップに大興奮。
 いっぱい買ってしまいましたが、これはその一部。裂き織りのコースター、ポーチ、ペンケースです。ひとつひとつ表情が違うのですよ。

 一織り、一織りの姿を思い出しながら、大切に使います。

|

« こぎん、その5 | トップページ | 山形にて、夏満喫 »

岩手」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お腹のベイビーちゃんも興味津々で動いておられたことでしょう~
作品の美しい色!!

私も古い病院に興味がありました・・!写真残念。

投稿: kayo | 2009年6月26日 (金) 11時08分

to.kayoさん
 心拍数があがって、どきどきしていたので、伝わったと思います。
実物はもっと美しい色なのですよ、お見せしたいです!

建物も本当に素敵でした。
近々リベンジしにいこうかと・・・

投稿: keiko | 2009年6月26日 (金) 15時34分

手作りの手織りものいいですね!!!
古い病院、想像が付かないですcoldsweats01
写真残念ですcamera

どれも私の好きな色合いです!!
手作り感がいい味わいですね。
とっても丈夫そうですしhappy02

投稿: 未来 | 2009年6月26日 (金) 23時59分

to.未来さん
 いつか、リクエストにお応えしますcamera

冬物の羊毛モノも素晴らしいのですよ~
また紹介させていただきますね!

投稿: keiko | 2009年6月27日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/45449622

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくあかね会へ:

» 新しいコースター [マクロビオティック カフェ・レストラン 岩手県花巻市 玄米菜食 Sobe's Cafe(ソーベーズ カフェ)]
みなさんホームスパンって知っていますか?今日はイラストレーターの岡部慶子ちゃんとみちのくあかね会というところにいってきました!とても素敵なところでーす手織りのさきおりコースターを買ってきましたー(^o^)全部模様違いなので好きなものを選んでくださいね。... [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 10時25分

« こぎん、その5 | トップページ | 山形にて、夏満喫 »