« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月25日 (火)

こなひきのゴーシュ2

Gauche2  「花巻ってパン屋さんが多いですよね」と、個展期間中、何人かに言われました。そうなんです、それも、それぞれ独自のカラーがしっかりとあって、美味しいパン屋さんが点在しているのです。

 「こなひきのゴーシュ2」さんは、この春、花巻市内で移店しました。これまでの古民家の一角でのお店も雰囲気があってとても好きだったけれど、今度は白壁&赤い屋根の一軒屋で、カフェが併設されました。これも嬉しい~♪

 このあたり、「カフェ」というものが、ほんとに少ない。チェーン店すらない。美味しいパン屋さんのカフェとは、まさに理想的。

 そして、立地が素晴らしいのです。棚田を見渡せる丘の上にあり、大きな窓から見える空の広いこと!お店の周りには、たくさんの花が植えられていて、フランスの田舎町(田んぼバージョン)に来たようです。店内の可愛らしさは、行ってからのお楽しみ~~~

 奥様とご主人様の笑顔満点の接客も相変わらず、最高です!

  ※ 移転先の地図はこちら(クリックで拡大)

Konahiki2_2

■ 今日の一絵  ~ 花巻 こなひきのゴーシュ2 ~

100521_web

これまでのパンに加えて、お昼限定の調理パンも新登場☆
この「いちごみるく」は甘味と酸味が自然で、その上すこしトロリとして、デザートのような幸福なお味。「おいしい!」を連発しながら、
そよ風と共にいただきました。ゴーシュさんのパンに共通するのは"やさしさ"だと思います。気持ちも優しくなれます。

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

青森 ハッシャゲニア

Tanakake2 青森県の南部町にある
「ハッシャゲニア」というギャラリーに行ってきました。

国の有形文化財に指定されている「田中家住宅」の中にあります。
その建物の立派なこと!お庭の広大で素晴らしいこと!!

どちらも手入れが行き届いていて、なんとも気持ちのよい空間。高貴な気分になります。

最も印象的だったのは、お庭のコケの美しさ。まるでフカフカの絨毯のよう。それが太陽の光を浴びて繊細にきらきらと輝いています。

こちらの田中さんご夫妻が、風聞園での私の個展へお越し下さった際に、いろいろとお話しを伺い、どうしても行きたいと思いました。
空間を演出するセンスの素晴らしさに、心底感動します。

今回の展示は「インド 新しきもの 古きもの シャリ ヤントラ コレクション」ということでしたが、今日で終了。次は、「古代ビーズ・アクセサリー展」、オカベマサノリさんという作家さんがその場で、選んだ古代ビーズでアクセサリーを作ってくださるそうです。

Tanakake4

8月をのぞいて、いろいろな企画をされるそうです。
花巻からは車で2時間弱でした。ドライブするにも、右に左に大自然で、心洗われる道中です。とってもおすすめです。

こちらでごちそうになったコーヒーがとてもスッキリとして美味しかったです。岩手一関の「佐惣珈琲豆」のもの。近々伺いたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

野草スケッチの会 第一回

 個展にて募集しました「風聞園 野外スケッチの会」、早くも初日を迎えました。思い立ったが吉日というでしょう。描きたくなった気持ちを早くカタチにしてもらいたくて。

 昨晩雨が降ったせいで、新緑がますます映え、野草も目移りするほどそこかしこに咲き乱れています。暑くもなく、寒くもなく、太陽もきつくなく、風もなく。スケッチデビューには最高の日和です。

Fumonen11  全員未経験ということでしたが、ごくごく簡単な説明の後、「好きな花を描いてみて下さい」と言うと、花に引き寄せられるようにススーっと散って、思い思いに描きはじめられました。可愛らしい花々を、まずは見つけること、そして見つめることからはじめます。

Fumonen13  スケッチの間、息子の面倒を見てもらうためにお呼びした
朋子さんが、なんと私たちの分までお弁当を作ってきてくれました!縁側で、いただきます。外で食べる手料理、こんな最高なものはありません。
息子どころか私の胃袋までたんとお世話になりまして、朋子さんありがとう!

Fumonen10  後半は、描いた絵の色塗りです。
縁側にて、屋外色塗り。
これも初めての試み。そよ風に乾かしてもらって、絵も気持ち良さそう。

そんな私たちに、風聞園のご主人が、なんとその場で木を切り出して、椅子を作って下さいました。ぜいたくな、桜の木の椅子です。次回から、ここに並んで色塗りをしましょうね。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

風聞園 個展最終日

Fumonen9  2週間の個展が終了しました。
あっという間だったような気がしますが、
自然は刻々と変化していました。

新緑が芽吹き、足元には可愛らしい野草が一面に咲き出しています。田んぼには水が張られ、日に日にカエルの合唱も賑やかに。

毎日のドライブも楽しかったな。特に帰り道は、お客様との会話を思い出したり、ブログに何を書こうか考えたり、頭の中を整理するのに欠かせなかった1時間でした。唯一、息子を心配しなくていい自由時間だし(後部座席で熟睡)。

Fumonen8  子連れでの個展は大変でした。でも、それだからこそ得るものがたくさんありました。
お守りに協力してくれた友人、家族にも心から感謝します。

 風聞園のご主人様と奥様にも本当にお世話になりました。常連のお客様に紹介して下さったり、息子のことを気遣っていただいたり、お客様のないときにはいろんなお話を聞かせて下さいました。

 なにもかも宝物のような時間でした。

 風聞園での教室「野草を描く会」も3名のお申込みをいただき、
早速今週から始まります。まだまだお世話になります。

 ブログを見て、と来て下さった方もいらっしゃいました。
このブログ共々これからも宜しくお願い致します。

 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

風聞園 個展11日目

 ようやく少し春らしい陽射しが差した一日。

Fumonen7  毎週土日はご家族連れや若い方も多い、というご主人のお話し通り、まずは赤ちゃん連れ家族が2組いらっしゃり、ぱっと賑やかに。赤ちゃんがというよりも、周囲の大人が盛り上がりますね。

 ソーベーズカフェでの個展に引き続き見に来て下さった方、今回の個展の間に他の方を連れて再訪して下さった方、買ったカードを使ってしまったからと、また買いに来て下さった方、本当に本当にありがたいです。

 東京方面より、スケッチ仲間も来てくれました。作品について忌憚なくあれこれ言ってもらって、そういうのも懐かしいな~、なんて思っていたら、別れがたくて、夕食もおじゃましちゃいました。前沢牛。

 そして今日は原画一枚お買い上げいただけました~!
とても大事にしていただけそうで、嬉しいです。

教室も一名お申し込み。嬉しい、嬉しい、嬉しい。

残すところあと一日。息子の便秘が1週間越えという懸念事項もありますが、明日も元気に頑張ってきます!!

なお、明日は、3時には片付けをはじめます。
ご来園を予定して下さっている方、どうかお早めにいらして下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

風聞園 個展10日目

 この日も寒く、冬物のストールを巻いて。

Fumonen6  到着するとすでにお客様が。
山菜採りの帰りに寄られたそうです。近くにいい場所があるとか。とても楽しそう。

 お昼過ぎ、東京から絵日記教室の皆さんが日帰りで来て下さいました。風聞園の建物やお庭、草花にも興味津々、感心され通しでした。教室での雰囲気がそのまま運ばれてきたようで、懐かしくまぶしく感じました。

 地元のお客様も何組かいらっしゃって、絵をゆっくり見て下さいました。ほんとうに、びっくりするくらいゆっくりじっくりご覧になるので、恐縮してしまいます。風聞園の雰囲気もそうさせるのだと思います。
展示している2階の窓から見える芽吹きの庭も素晴らしいのです。

 夕方、お世話になっているソーベーズカフェからオーナーのさゆりさんがご来園。すると、引き寄せられるように、ソーベーズカフェで知り合った人たちがバラバラなのに偶然6人も集まり、賑やかなひととき。

***

 自分はなぜ絵を描いているのか、育児でいっぱいいっぱいなのにどうして個展を開いたのか、ずっと考えていました。

 私は絵を通して人とつながりたいのだ、と改めて確信しています。絵はそのまま私の生活であり、嗜好であり、生き様です。それをさらけ出して、人と知り合い、関係を作っていく。絵はその手段。
描くことは身支度のようなもので、見せて反応をもらって初めて私の絵は完成するのだと思います。

 今後の活動の方向性が少しずつカタチになって見えてきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

風聞園 個展9日目

 寒い日が続いています。

 雨の昨日は出足が遅く、14時くらいから3~4組、風聞園の常連さんがいらっしゃり、どの方も絵をゆっくり見て下さっていました。
お一人、教室に興味を示してくださいましたが、「農繁期なので厳しいわ」とのことでした。残念。

 今日も寒い一日でした。

 新聞効果か、「絵を見に」といらして下さったお客様もあり、全部で6組ほどでしたが、絵を見ながらやお茶をいただきながら、みなさんとお話しすることができました。息子がかすがいになってくれることも多いです。まだ人見知りもあまりしないので、抱っこされたり可愛がられています。

Fumonen5_2 たくさん情報をいただく度に、すぐ飛んで行って描けない今の状況をもどかしく思ったりもしましたが、今日突然ひらめき(ひらき直り)ました。息子が小さくて身動きがとれない間は、その間にしかできないことをすればいい、と。
絵は描けないけれど、この個展でいただいたご縁をたよりに、あちこち伺ったり、お話ししたり、動けるようになったらできることを計画したりしたいです。

そうこうしているうちにすぐ大きくなってしまうのだと、皆さんに言われます。絵はまたいつでも描ける。焦らない、焦らない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

風聞園 個展8日目

 月曜、火曜とまるまる、だらりと過ごしました。
今日はこれから、個展会場に向かいます。

気付いたこと・・・一日中家で過ごした日は、夜、息子の眠りが浅い。今日も5~6回起された。個展に連れていった夜は3回で済む。
しかも、すぐ寝る。やはり疲れるのね、彼も。

 今回ポストカードは展示した絵を全種類出しましたが、その売れ方でどの絵が好評か一目瞭然。1枚も売れてないのもある。。あとは、地元のものが人気。知っている景色、行ったことのある場所。

 見たことも行ったこともないけど絵が好き、って手にとってもらえるのは格別に嬉しい。

 それにしても、色々な質問の受け答えをするたびに思う。まだまだ人間力が足りないなぁと。せっかくの会話なのに、引き込めない。
教室も全然勧誘できないでいます。

 あと5日。さて、どうなる?どうする??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

風聞園 個展7日目 

 昨日は結婚式にお招きいただき、宇都宮へ。
学生時代に大変お世話になった方のあたたかな式に終始うるうるさせられっぱなしでした。授乳用の部屋を用意して下さって、大変助かりました。おかげ様で、帰りはノンストップで戻ってくることができましたが、4時間近く車で寝てしまった息子が夜中まで寝てくれなくて・・・

Fumonen4  しかし、今日は眠気も吹き飛ぶ盛況ぶり!福島や秋田、仙台など遠方からのお客様や、ご家族連れのお客様も多く、貴重なお休みを使っていただき、本当にありがたいことです。

 今回は食べ歩きスケッチが多いので、ご覧になった方からの「あそこもいいわよ」の情報がてんこ盛り!
明日にでも回りたいスポットやお店がいっぱいです。
しかし、ここはまず冷静になり、情報を整理し、今後に備えます(子供ができて大人になった部分)。

 明日と明後日は定休日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

風聞園 個展5日目

 雨の一日。
14時過ぎまでお客様がなく、息子とソファに埋もれてウトウトしていました。雨音がとても耳に心地良いのです。

 そこから友人が2組来てくれて、みんなでお茶をいただきました。
おしゃべりもしたいけど、なんとなく雨の日の静けさも共有したくて、本当に時計が止まったかのような静かな時間を過ごしました。
綺麗なお花もいただき、幸せな一日。

Yuhi  風聞園への行き帰りは、「広域農道」という道を利用しています。
ここがまた素晴らしいのです。農道といっても、ちゃんと舗装されています。国道や高速道路とほぼ並行しているのに、空いていて、信号がほどんどなく、コンビニなどの商店もありません。約40km、両側が水田。
この水田に、今の時期、毎日少しずつ水が張れられ、風のない日はそこが鏡のように風景を映し、まるで空の中を走っているかのような浮遊感を味わえるのです。今日の写真は、雨上がりの夕焼け。

 明日(土曜日)、ギャラリーはやっていますが、私は不在です。
日曜はずっといます。月曜、火曜は定休日です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

風聞園 個展4日目

Sankayou_2  のんびりとスタート。
サンカヨウ(写真)は、フワっと咲いて、パっと散りました。毎日景色が変わります。

 お世話になっているカフェの店長さんが、
貴重な振り替え休日にご両親と来て下さいました。のんびりしてもらえたかな~

 風聞園にいらっしゃるお客さまは、おしゃれな方が多いです。自然の素材をふわりと身にまとうような。
絵を見ていただきながら、だんだんそういうお話にもなり、そこにはお宝の情報やヒントがあって、私のネタ帖はぐんぐん埋まっていきます。個展後はこれを元に新たな活動を開始するのです。

 そんな高揚とはうらはらに、身体が疲労しています。なにせ、会場にいる間中抱っこ。暴れるのをなだめて、時々畳のお部屋で一緒にハイハイしたりしながら、眠ったら抱っこ。背中から首がガッチガチで、頭痛がして、ボウっとしています。

 でも、抱っこされる側も疲れるのか、知らない人ばかりに会うのがストレスなのか、息子が便秘5日目です!かわいそうっ。もう心配で心配で・・・。今日こそ出ますように・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

風聞園 個展3日目

 2日間のお休みをはさんで、今日は個展3日目。
ここ数日の陽気で、県南の桜はすっかり葉っぱになっていました。
花巻は今、満開です。

Fumonen3 今日は、釣りスケッチでお世話になったお二人が来て下さり、
おしゃべりが楽しかった~!
お二人が語られる自然の描写が、ものすごく絵心をそそるのです。
また描きたくなりました。

 賑やかな地元の女性グループの皆さんは、食の絵日記を気に入られて、「うちのお店描きに来て」とのお誘い♪ 地のもの、旬のものをふんだんに使ったおばんざいのお店だそうです。じゅるる。

 また、風聞園の野草を描き続けているという女性と知り合えたり、一関に帰省中という男性からは、岩手の文化レベルの高さを音楽や美術を例に教えていただいたりと、アートな出会いもありました。

 毎日、お客様は決して多くはないのですが、その分、一組一組、
お一人お一人と、じっくりお話する時間や空間があって、なんとも満たされています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

弘前で花見

Hirosaki 見事に満開です。
枝垂はこれから。まだまだ楽しめます。
相変わらず、すんばらしい!

今年は少し出遅れて駐車場渋滞に巻き込まれてしまいました。これからの方、8時半までには必ず着くように!
9時はもうアウトです。

五所川原に1泊しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

個展2日目

 お天気に恵まれた2日目となりました。

Chusonji2 個展会場が中尊寺に近いために、たどり着くまでに時間がかかるというお手数をおかけしました。さらに、仙台から来て下さった方は、タクシーが風聞園をご存知でなく、思わぬドライブとなったそうで・・・すみません、そして、ありがとうございました。
一ノ関駅からタクシーでおいでの方は「一関タクシー」というタクシー会社が、風聞園を登録しているので、いいようです。

 今日はお世話になった助産師さんもご友人と遠方から来て下さいました。風聞園の素敵さに感激していただけて、私も嬉しくなりました。人と人、場所、情報を結べることが、個展の醍醐味です。

 それから、風聞園さんが手配して下さって、「岩手日日新聞」の取材も受けました。近日中に個展の様子など掲載される予定です。
いつも思うのですが、記者さんの質問の仕方や掘り出し方ってさすがですよね。ついつい気持ちよく、しゃべりすぎてしまいます。

 明日(3日月曜)、明後日(4日火曜)はお休みです。

 明日は早起きして、弘前へお花見に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個展スタート

 風聞園での個展がはじまりました。

Fumonen2_2初日はお庭の野草を見学。
よく見ると、小さく可憐で慎ましやかな花々が咲いています。この季節、華やかな花々に目がいきがちだけれど、
今年は山野草もじっくり見つめていきたいと思います。

 個展はゆっくりとスタート。
友人家族が来てくれてのんびりお茶をいただき、午後は東京からの友人を迎えに行って、戻ってからお客さまと少しおしゃべりをし、帰りは中尊寺に寄ってお花見をしてきました。あっという間の一日。ギャラリーが11時半~17時なので、本当にあっという間です。

 明日、明後日はお休みになります

 今日もいい天気!張り切って行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »