« 青森 ハッシャゲニア | トップページ | スケッチ教室 in東京、復活 »

2010年5月25日 (火)

こなひきのゴーシュ2

Gauche2  「花巻ってパン屋さんが多いですよね」と、個展期間中、何人かに言われました。そうなんです、それも、それぞれ独自のカラーがしっかりとあって、美味しいパン屋さんが点在しているのです。

 「こなひきのゴーシュ2」さんは、この春、花巻市内で移店しました。これまでの古民家の一角でのお店も雰囲気があってとても好きだったけれど、今度は白壁&赤い屋根の一軒屋で、カフェが併設されました。これも嬉しい~♪

 このあたり、「カフェ」というものが、ほんとに少ない。チェーン店すらない。美味しいパン屋さんのカフェとは、まさに理想的。

 そして、立地が素晴らしいのです。棚田を見渡せる丘の上にあり、大きな窓から見える空の広いこと!お店の周りには、たくさんの花が植えられていて、フランスの田舎町(田んぼバージョン)に来たようです。店内の可愛らしさは、行ってからのお楽しみ~~~

 奥様とご主人様の笑顔満点の接客も相変わらず、最高です!

  ※ 移転先の地図はこちら(クリックで拡大)

Konahiki2_2

■ 今日の一絵  ~ 花巻 こなひきのゴーシュ2 ~

100521_web

これまでのパンに加えて、お昼限定の調理パンも新登場☆
この「いちごみるく」は甘味と酸味が自然で、その上すこしトロリとして、デザートのような幸福なお味。「おいしい!」を連発しながら、
そよ風と共にいただきました。ゴーシュさんのパンに共通するのは"やさしさ"だと思います。気持ちも優しくなれます。

 

|

« 青森 ハッシャゲニア | トップページ | スケッチ教室 in東京、復活 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スケッチ・スケッチ教室」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

個展が終わってチョットひと休みなんてないんですね。慶子先生のパワーに圧倒されてます。棚田大好き人間なので、「こなひき・・」に是非行きたいと思います。

投稿: りぼん | 2010年5月25日 (火) 09時42分

to.りぼんさん
 終わって、ますます燃えてます。
もう少し経つと、思い出したように疲れがやってくるのかもしれません(^-^;

 棚田、お好きですか!もーーーぜひぜひいらして下さい。
今の季節も田んぼはいいですよね~
もう少し進むと遠野や早池峰山など、見所もたくさんです。

投稿: keiko | 2010年5月25日 (火) 11時58分

すすす素敵な外観ですね~~~っ!!
こなひきのゴージュって名前も素敵です♪

センスがきらりと光るお店が点在してるんですよね~。
これも岩手の魅力のひとつshineすばらしいっ

某シェフ曰く「世界一美味しいパン屋」さんですが、しばらく産休でお休みだと店先に案内が出ていましたflair
盛岡情報でした!!

投稿: すいか | 2010年5月25日 (火) 14時57分

to.すいかさん
 それは知りませんでした!!!
おめでたいheart04
落ち着かれてからの、美味しいパンを待ちましょう~

盛岡もパン屋さんたくさんあるね、調査ヨロシク♪

投稿: keiko | 2010年5月25日 (火) 15時15分

イタリアのスローライフと良く似ていますね。
自然に囲まれた豊かな生活が身近にあって羨ましいですよ。
一歩外に出ると人人人で疲れます。

投稿: hideki | 2010年5月25日 (火) 18時06分

店主の人たちもすごく喜んでたし、絵で人をあんなに喜ばせることができることに感動してます。

1日で仕上げてしまう師匠に脱帽です。ミケランジェロの話を思い出しました。

ベネチアの貴族がミケランジェロに自分の胸像を依頼した。彼は10日でその像をつくりあげ、代金として金貨50枚を請求したそう。貴族は「たかが10日で仕上げた作品に対しては法外な代金だ」と抗議した。だが、ミケランジェロ君はこう答えたそうだ。
「あなたはお忘れになっているのですよ。胸像を10日で創り上げれるようになるまでに、私が30年間修行を積んできたということを」

という話でした。昨年読んだ本の中で、最も印象に残ったひとつでごわした。

師匠、いい筆はボイスでこうたらよかですか??

投稿: hiromi | 2010年5月25日 (火) 18時32分

to.hidekiさん
 自然が身近にある暮らしは、その自然をどう受け止めるかによって様々なようです。「厳しくて(寒さなど)とうてい住めない」と田舎暮らしを断念して都会に戻る人も少なくないようです。
私もたまに、人人人が恋しくなります。
でも、せっかく住んでいるところですから、楽しんだほうがハッピーですよね!「羨ましい」と言っていただけると、改めてこの環境は恵まれているんだな~と思えます。ありがとうございます。

投稿: keiko | 2010年5月25日 (火) 21時26分

to.hiromiちゃん
 そんな素敵な話を思い出してくれたなんて、嬉しい。

そうなんですよ。ノってるときほど、すごく早く仕上がってしまうのだけど、仕事のときなど、あまり素早いと「そんなちゃっちゃとできるなら、もっと安くていいんじゃないの」と思われたら嫌だな、とわざと時間を置いたりしたことがあります。

でも、やめたの!なんてったって、早いほうが喜ばれるから。

筆は、ボイスで揃います!水彩用の丸筆で。細目の2本くらいあればまずは十分です。

投稿: keiko | 2010年5月25日 (火) 21時32分

はじめまして!
すっ・・・・ごおくおいしそうで、なんともかわいいですね(◎´∀`)ノ
こんなに見ていて楽しくなる絵は初めてです!
とってもあったかい気持ちになりますう・・・
盛岡ですが、教室などありますか?

投稿: ぴょん | 2010年5月26日 (水) 11時36分

to.ぴょんさん
はじめまして。嬉しいご感想ありがとうございます!
私の教室はいまのところ一関だけなのですが、同じ師匠に学び、同じ手法で絵を描いている友人が、盛岡南イオンのカルチャースクールで教室を開いています。本間まさこさんといいます。本間さんも盛岡を中心にあちこち食べ歩きスケッチされてますよ(^-^)/
よろしければぜひ!

投稿: keiko | 2010年5月26日 (水) 18時42分

こんにちは
名前にひかれて行ってみたいパンやさんです。
ただ、私は方向音痴なので地図をみただけではぜーんぜんわかりません(;´д`)トホホ…

風聞園も地理に強い夫のおかげでたどりつきました@@@

毎週、盛岡と一関を往復しているのでがんばって行ってみますねー!

小さなお子さんがいらっしゃるのに南部町もいかれたのね!!フットワークが軽くてウラヤマシー!!!私は腰が重いの・・・

大沼はプリンスかクロフォードどちらがいいのか検討中なんです。

投稿: ARIETTA | 2010年5月27日 (木) 12時17分

ありがとうございます!
スケッチしたことないのですが・・・
もし描けたらはまりそうですね~(・∀・)

投稿: ぴょん | 2010年5月27日 (木) 21時05分

to.ARIETTAさん
風聞園に辿り着けたご主人様なら余裕だと思います!パンは9時開店と同時にバンバン売れてしまうので、早めのご到着をおすすめします。


南部町はまた内陸とは違う雰囲気で、八戸の海が見えるあたりでは胸が踊りました。ハッシャゲニアさんも素晴らしいですよ!!

ホテル選んだりする旅の前の作業って楽しいですよね〜〜〜
様子を伺っているだけでもワクワクします☆よい旅を!


to.ぴょんさん
そうなんです。
旅も食べ歩きも何倍も楽しめて、お得感がありますし、言葉の通じない国でも最強ですよ\^o^/

投稿: keiko | 2010年5月27日 (木) 22時09分

「こなひきのゴーシュ」さんへ行ってきました。6時半出発9時半到着。すでにお客様が数名。パンとコーヒーを頂きながら1時間ほど店内でお休みさせていただきましたが、お客様がひっきりなし(驚き!)。奥様とご主人様の笑顔に「ほっ」。サービスのパンまでご馳走になってしまいました。素敵な建物と棚田をスケッチしてきました。

投稿: りぼん | 2010年5月30日 (日) 19時03分

to.りぼんさん
 素晴らしい行動力ですね!
看板メニュー「吾助どん」はまだありましたか?
そうなんです、とっても人気のお店なのですよ。
前のお店は販売だけだったのですが、お昼前に完売、閉店なんてことも。
スケッチ、ぜひぜひぜひぜひ拝見したいです~!

投稿: keiko | 2010年5月31日 (月) 21時07分

写真、どこかイギリスかフランスかの田舎かと思ったー!!!素敵・・・・やっぱりお店も周りの環境ごと大切だよね!

投稿: 泉 | 2010年6月 1日 (火) 11時49分

to.泉ちゃん
 ねー!ちょっと富良野にも似てる感じなの。
空気も景色もごちそうだよね!

投稿: keiko | 2010年6月 1日 (火) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/48452858

この記事へのトラックバック一覧です: こなひきのゴーシュ2:

« 青森 ハッシャゲニア | トップページ | スケッチ教室 in東京、復活 »