« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

デビューしました!

 コメントやメールやお手紙でいっぱい背中を押してもらって、
一時保育デビューしました!

 日本がデンマークに勝った日です。
4時  起床、サッカー観戦
7時  夫を会社へ送る(膝手術につき運転禁止中)
9時  息子を保育園へ連れていく
10時 スケッチの仕事にでかける
14時 帰り際に買い物を済ませる
15時 家の掃除
16時 息子を向かえに行く

 ゼーゼー 疲れました・・・。

 息子は、朝別れる時は全然泣きもせず、保育士さんに抱っこされてキョトンとしていましたが、夕方迎えにいくと、泣いている最中で、私の顔を見ると興奮してしがみついてきました。かっ かわいい。
ミルクも食事もほとんど口をつけず、お昼寝もあまりできなかったとのこと。暑かったけど、ぎゅうぎゅう抱っこしながら家に帰りました。

Yuhi1  でも、これを新しい生活のリズムにしていこう、と思い始めています。
せわしなかったけど、やはり色々なことができたし、息子だって、少しずつリラックスすれば、食べたり、遊んだりできるようになるでしょう。通ううちに、お友達もできるかもしれない。互いにいろんな可能性が広がることを信じて。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

保育園デビュー?

Baby18_4  家から数分のところに保育園があります。散歩のたびに気になっていた看板の「一時保育」の文字。
思い切って相談しに行ってきました。

 すると、私のような不定期な仕事や、急な病気、冠婚葬祭時、などに利用できることがわかりました。

8:30~17:30、食事込みで2,500円。
この利用料はお安いのではないでしょうか。月に12日まで、と決まっていますが、私としては、週1回でも預かってもらえれば、いろんなことができるな~と、夢が広がります。

情報ばかりたまっている食べ歩き絵日記の描き歩き、スケッチのお仕事や、教室も。病院や美容院、マッサージだって行けちゃうわ。
息子がいるとできない家事もあるし、歩き出す前に撤去しなければならない家の中のあれこれ。そして、たまには気分転換・・・

でも、いざ預けるとなると、なんだかかわいそうな気がしたり、自分の欲望を優先させているような後ろめたさが芽生え、一歩が踏み出せない。一歩踏み出しちゃったら、きっとやみつきになるんだろうけど。そして、息子も保育士さんに遊んでもらえて、きっと、楽しいよね!

■ 今日の一絵 ~ 平泉 吉野屋 ~

100611_web

このところ大変お世話になっている一関「佐惣珈琲」さんに、息子がNHKみんなのうた(岩手版)の「大根コン」が大好きなんです、とお話ししたら、 作詞作曲は平泉「吉野屋」さんの4代目吉野崇さんがされたのだと教えて下さいました。すると、そこへ偶然、吉野屋さんの奥様がいらっしゃり、びっくり。そのまま奥様にくっついて、吉野屋さんにおじゃまし、崇さんに大根コンにまつわるいろんなお話を伺えた、というラッキーな一日でした。ほのぼのとあたたかい「大根コン」の歌と、優しい手のぬくもりを感じるお菓子、とても相通ずるものがありました。また必ず伺います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

風聞園 野草スケッチの会②

Fumonen16 月に1回の「野草スケッチの会」第2回目。

1ヶ月があっという間だな~と思って、風聞園にいくと、お庭の緑が一層深くなっていて、"1ヶ月"の月日を感じました。

 今日は雨だったので、はじめから屋内で、色塗り。素晴らしいことに、みなさん色塗り練習用のスケッチをしてきて下さっていました。(少人数だと、宿題もサボりづらい?)

 後から後から質問をしてもらえるのは、講師にとって、どれだけ進めやすいことか。舌も滑らかに回ります。

Fumonen15_2  ---ああ、楽しい。やっぱり私は、この仕事が好き。というか、仕事という感覚はない。いや、お金をいただいているから仕事か。みなさんすみません。好きなことをしているのに、お金をもらってしまって---

と、いつも思います。感謝。

Fumonen17  そして、感謝といえば、今回も朋子さんが手づくりおかずを作ってきてくれました。それに、Hさんがキムチを、Mさんがデコポンを。おにぎりは各自。
息子がじゃれつくのを騙し騙しがっつきました。

 食後は風聞園さんのお茶とお菓子。幸せ。
今日は、なんとこのお茶タイムもみなさんスケッチ!
上達への道は、1本でも多く、線を引くこと。
確実に一歩一歩、前進しています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

2桁突入!

 Baby17
 息子が10ヶ月になりました。

できるようになったこと
 ・ハイハイ
 ・つかまり立ち&つたい歩き
 ・おもちゃで遊ぶ
 ・幼児番組にかじりつく
 ・カメラ目線

←クラウチングスタートの体勢で熟睡

面白くなってきました。

一人で機嫌よく遊ぶ時間ができてきたので、私もちょっとずついろんなことができはじめています。ここ数日は、たまった写真の整理。色塗り。それから、ついつい、ネットショッピング。
でも、そうそう長くは遊ばせてくれませんよ。

助かっているのは、人見知りと夜泣きをしないこと。
どちらもこれから、って可能性はありますけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

遠野をたずねて

Tono3  久しぶりに遠野へ行ってきました。
家族で岩手でゆっくり過ごすのは、
久しぶり。

釣りスケッチでお世話になっている、村田さんがこの週末、遠野ツアー(釣りの)があるとおっしゃっていたので、お会いできればと、とある川にアタリをつけて出かけました。

そこは、2年前の遠野ツアーで村田さんに連れていっていただいたところで、衝撃的に素晴らしい景色の場所。普通の観光などでは、決して行かないところ。
そこで、お湯を沸かして、コーヒーを淹れ、一服するのが至福の時だとおっしゃっていたので。(あやかりたくって)

残念ながらお会いできず。雨も降ってきて、スケッチも半ば。熊が怖いので、一人では行かれないけれど、またリベンジしたいです。

Tono5 隣の市なのに、はじめて知りましたが、今年は「遠野物語 百周年」だそうで、
町は盛り上がっていました。
にわかですが、スタンプラリーをしてみたり、水木しげる氏の「遠野物語」も買いました。出てくる地名が具体的なので、風景が思い浮かびます。

百年前の遠野も、今とさほど変わらぬ景色だったのでは、と思わせる雰囲気が、遠野の魅力だと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

スケッチ教室 in東京、復活

Yurinoki  東京に行ってきました。
野外スケッチの会が2日と、絵日記教室。義母に手伝ってもらって、息子同伴で行ってきました。
1年2ヶ月ぶりです。

雨が降ったり、岩手に負けないくらい寒い日もありましたが、スケッチ会はいつでも決行。

久しぶりの野外スケッチでしたが、描けない間に考えていたことがあります。それは、

「観察から逃げない」

ということ。細かなもの、複雑なものを見ると、作業(線描き、色塗り)が大変にならないように、ついつい観察をそこそこにして、自分の頭で省略した線を描いてしまいます。すると、描 きすすめていくうちに、パターン化してしまい、だんだん飽きてきます。

そうならないためには、紙を全体的に埋めていくのではなく、あえて部分的に濃密に描いてしまうのです。すると、その後もその密度に合わせて、しっかり観察して埋めていくことになります。

なかなかスケッチに出かけられないからこそ、一枚一枚にとことん時間をかけて描きあげてみたい、と思っているところです。

Sega2  教室以外では、佐藤麻衣子さんの絵が常設されているカフェ、

「セガフレード ザネッティ 広尾店」

に行くことができました。ここは本当に異国です。日当たりのよい角地で、目の前には緑が広がるオープンカフェ、裏手にはナショナル麻布(スーパー)があり、外国人率高し!

Sega1_2

大げさでなく、日本人のほうが少ない。
プチ海外旅行気分・・・
バリスタの腕も素晴らしい!

麻衣子さんの絵は、1階の珈琲豆棚の上と、2階のカフェスペースにずらりと並んでいました。こんな素敵なお店に常設されるなんて、夢ですね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »