« 旅気分の玉手箱 | トップページ | きのこ収穫祭 »

2010年10月 8日 (金)

ぶどう変身

Budou1  ぶどうジュースとジャム作りに挑戦しました。

スチューベンという品種のぶどう5房を使いました。
巨砲より小ぶり、キュっとした酸味もあり、種も入っています。
新鮮で、ぶどうらしいぶどう。

まず房から取ってよく洗います。
煮ちゃうのが惜しいような気になりますが、ぐっとこらえて。

Budou2 鍋に入れ、ひたひたに水を張り、火をつけます。

だんだん皮がやぶけて身が顔を出します。可愛い。

でも、それと同時にアクが出てきます。このアク取りが大事らしく、格闘。取っても取っても沸いてくる。黙々と取り続けます。でも、こういう作業、嫌いじゃない。

だんだん身も紫に染まります。

Budou3 30分後、ザルとキッチンペーパーでこして砂糖を入れ、絞ったレモン汁もたっぷり入れて完成。

残った実や皮はつぶして、ザルで種を除き、砂糖と煮てジャムに。
ジュースは思っていたより少なく、ジャムは思っていたよりたくさんできました。ただ、ジュースはかなり薄めても美味しく飲めます。

季節の果物でジャムなど煮てしまう女性に憧れていたので、出来上がった様子にかなり満足。次はりんごに挑戦かな!食べすぎ注意。

砂糖の量に迷います。でも、甘いのが好き。
今日も1クリックの応援をお願いします。
サイドバーの
人気ブログランキングボタンをクリック!

|

« 旅気分の玉手箱 | トップページ | きのこ収穫祭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/49681050

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう変身:

« 旅気分の玉手箱 | トップページ | きのこ収穫祭 »