« 地震、5日目 | トップページ | 地震後、一週間 »

2011年3月16日 (水)

地震、6日目

寒い朝を迎えました。花巻はうっすら雪が積もっています。

地震後、営業再開されたお店もありましたが、再び休業が増えています。商店は売るものがなく、飲食店は食材の調達が難しく、働く人々もガソリンがなくて身動きがとれない。そしてお客さんも。

昨日ガソリンを入れられた知人は、10時間並んだとのことでした。何時間並んでも2000円分や10リッターなど限られているようです。花巻は、釜石への1本道があるので、緊急車両や救援物資を運ぶ車のために燃料確保しておいてもらいたい気持ちもあります。我が家はもう諦めましたが、明日は、夫が4人の同僚を乗せて出社予定です。行って帰って来る分はあるだろうと言っていますが、正直なところ家族としては不安です。でも、仕方ない。明日は各自掃除機持参ということで、会社の中も大変な状態のようです。

家では、天井からぶら下げたランプを見つめる癖がつきました。揺れてないことを確認するために。揺れても、今は船に乗っているのだと思うようにしています。怖い想像をしてもパニックになるだけです。

今、上空を日の丸をつけた自衛隊機が花巻空港に着陸していきました。昨晩は22時を過ぎてもひっきりなしに聞こえていました。たくさんの救援物資を載せていることを信じています。

Hanamaki1_2 

|

« 地震、5日目 | トップページ | 地震後、一週間 »

岩手」カテゴリの記事

コメント

千葉県で計画停電を昨晩経験しました。たったの2時間なのに子供の不安そうな顔、また生活の不便さを思い知りました。そちらはこれに比にならない程の不便さを強いられていることと思います。節電するとか食料を必要な分だけの購入にしておくとか、こちらで出来ることは限られていますが、せめて仲間が辛い想いをしているという気持ちだけは持ち続けたいと思います。頑張ってください。

投稿: 中沢 | 2011年3月16日 (水) 12時44分

もう6日目なんだね。横浜はほんのちょっと計画停電や、買い物客に違和感を感じる程度で、ライフラインは確保されています。

普段あまりテレビは見ないけれど、今回久し振りに見たテレビ報道は、生涯忘れることはないでしょう・・・

いつもとは違う、公共広告機構のCMの内容は素晴らしいと感じましたが、これを見るときは何かしら突発事案がある時なんだと思うと複雑な気持ちです。

兼業主夫生生活丸2年。震度5の地震で真っ先にした行動は、長女の名前を叫ぶことでした。中古築34年の自宅では、余震が起こる度に不安を覚えるレベルです・・

被災地の方に比すれば足下にも及ばないレベルだけど。

中沢も言ってる「頑張って」という言葉。あまり好きではないけれど、今は「頑張る」しかないよね。

頑張るとは、無理な状態を示す言葉。
一時的には頑張って、1日に3分でもいいからリラックスタイムを取ってみて下さい。

深呼吸3回でOK。

また、会いましょう。

投稿: しげじい。 | 2011年3月16日 (水) 22時27分

明日も寒そうですね。インフルエンザなども流行ってきているようなので、気をつけてください。東京は原発の影響の方が大きそうです。みな少しパニックになっているみたいです。

東京の方でもみな、それぞれが色々な立場で自分に出来る事をしようとしています。
多くの会社では、自宅勤務にして節電をしたり、私の所でも電気を消して暗い中仕事したりしています。ただ、こちらで節電しても東北には届かないのですが。

私に今出来る事は、皆さんの無事を心から祈ること、動きが早い団体を探して僅かでも寄付すること、そして、一生懸命働いて日本を少しでも早く復興させるお手伝いをすること、だと思っています。

みんなで頑張ろうね。
明日からも働くぞー!


投稿: かねこ | 2011年3月16日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/51134031

この記事へのトラックバック一覧です: 地震、6日目:

« 地震、5日目 | トップページ | 地震後、一週間 »