« 急募!自転車1台 | トップページ | まだまだまだまだ救援 »

2011年4月23日 (土)

ゼロからの支援

 自転車探しのご協力ありがとうございました!

大阪のOさんが、ご購入、発送して下さることとなりました。
釜石の道路状況をかんがみて、タイヤにパンク防止加工をして送って下さるとのことで、お心遣いも本当に嬉しいです。早速、避難所の方を通じてご本人に伝えました!

また先日、避難所にて伺った、その他リクエストもお知らせしておきます。他の避難所の支援をされている方の参考になれば、という思いもあります。

プラスチックの半透明衣装ケース
 現在、個人の荷物は避難所の片隅にダンボールに入れて山積みになっています。一部、車が無事だった方は車で保管しているそうですが、個人の荷物を整理できるケースがあったら嬉しいというお話しでした。かといって、ケースだらけになっても大変なので、まずは1家族2個。ケースの周りにも物を置いたり人が寝たりするので、引き出し式ではなく、フタ式のものがよいとのことでした。

シーツ
 なんとか行き渡っている、という状態で、避難後取替えも洗濯もしていません。電気と水道が復旧したので、これで洗濯もできるようになります。ただ、まだ寒いのと、外は粉塵被害がひどいので、乾かすのは難しい。次の課題です。

Tシャツ
 物資で衣類はあるものの、やはり問題はサイズ。大きいものが特に届きません。また、全員分ないと不公平になるので、代表の方に皆さんからサイズの聞き取りをしていただき、メールで情報をもらいました。全員分、新品をお届けします。

アイロン、アイロン台、裁縫道具
 Busshi15_2 先日物資でスボンをお届けしましたが、その裾上げをしたいとのこと。ミシンはありましたが、糸が無く、裾上げ作業はできていませんでした。アイロンやマチ針も必要ですね、と提案しました。今後、ボタンが取れたり、ほつれたり、小さな裁縫の必要性、または針仕事がお好きな方もいらっしゃると思うので、裁縫道具一式も届けたいと思います。アイロンは、乾ききらなかった洗濯物にも使えるかもしれません。

ペンケース、定規、辞書
 筆記用具は届いたものの、それを入れるものがないそうです。また、ペン類のほかにも小物が入れられる、メッシュの小物入れ(100円ショップで売っているものが使いやすい、とご指定)、それと高校生は、学校に持っていくペンケースが欲しいということでした。高校生は、他に定規や辞書も必要とのこと。

*********************

 話しながら感じるのは、この方々は本当にすべてを流されてしまったのだな、ということです。自分が普段当たり前に使ったり、買ったりしているものをゼロから揃えなくてはいけないのです。必要なもの、欲しいものなどありすぎて、何からお願いしていいのかわからないのも当然です。

 県内にいる私達にできることは、やはり通い続けて、顔を合わせてお話しを伺うこと。例え物資が行き届いても、通い続けること。信頼関係を築き、これから先もずっとお付き合いを続けていただくこと。そして、いつか沿岸の美味しい海の幸をご馳走してもらいます!

 なお、今回上記リクエストにお応えするために、個人的にお願いのメールを差し上げ、ご協力を仰ぎましたところ、ほどんどのものを手配、ご寄付いただけることになりました。私達がこういう活動ができるものも、支援、応援して下さる皆様あってのこと。本当に、本当に、心から感謝申し上げます。

アイロン、裁縫道具、ペンケース、辞書は、集まっている支援金にて購入させていただきます。

他にも「こういうものも必要では?」というアドバイスがあったら教えて下さい。私達もいまだパニックで、なかなか頭が回りません。来週もまた行きます! 

|

« 急募!自転車1台 | トップページ | まだまだまだまだ救援 »

岩手」カテゴリの記事

コメント

慶子さん、本当にそうですね。信頼関係が出来てはじめて、これがあったら、と相談や、お話を伺える事ですよね。神戸で、私が落ち着きを取戻したのは、やはりプライバシーがもてたプレハブの一室でした。そして、ボランティアの方が訪問の時買った花でなく来る途中見つけたと言って、手渡された小さなスミレの花でした。慶子さんご自身、何か必要なものありますか。声かけしますので、遠慮なく話してください。昨日関本さんにも声かけましたので、その内、メールいくと思います。ところで、バイト先のご婦人から、ブラックジャックの本を花巻〒局留めで送りました。と連絡が今朝ありました。2,3日中に届くと思います。

投稿: ムーミンママ | 2011年4月23日 (土) 15時50分

電気が復旧したんですね。それならドライヤーはどうかな?音がするのと、電力消費がどのくらいなのかが気になりますが、「乾かす」「温める」に使えて便利だと思います。

半乾きの衣類を厚てのビニール袋に入れて、口を小さくして温風を入れながら揺すると、一度に大量は無理だけれど、靴下や
パンティなどは結構速く乾きます。

それと寒くて体が冷えた時、ドライヤーの温風を首周りから背中や胸に、つまり服の中にドライヤーの温風を吹き入れると即温まります。
それにすっごく気持ちいい(笑)
同じようにウエスト周りから、つまりズボンの中に同じように温風を入れると腰痛にもいいです。旅先で腰が冷えて困る時、これで何度か治まりました。

投稿: ふく | 2011年4月24日 (日) 00時57分

慶子さん、こんにちは。

レッグウォーマーは、いかがでしょうか?
足首を暖かくしておくと、冷えが、ましです。
特に女性の方や、ご高齢の方には、おすすめです。

投稿: miho | 2011年4月24日 (日) 18時47分

たびたび、すみません。

傘や雨合羽(自転車通学用などの)も、必要になるのでは、と。

投稿: miho | 2011年4月24日 (日) 21時24分

毎回、被災地の今を伝えてくださるお話を、いろいろ考えながら読ませていただいています。こけめ農園さんのブログでも読ませていただきましたが、本当に”ゼロ”からの出発なのですね・・・

最近、高齢の両親と行動することが多いのですが、使い易いバッグ類が必需品です。なので、避難所の高齢者の方がたは、貴重品などをどうしているのかと気になっていました。そちらでは、いかがでしょうか?

以前からおじいちゃん・おばあちゃんに手作りバッグを送ることはどうかな?と考えていましたが、避難所では、ある程度数が必要でしょうから、個人では無理かなと思っていましたが、プロジェクトがあることを昨日知りました。
Gran-Bagプロジェクトhttp://ameblo.jp/handmadetotebag/

子供たちの為の支援活動のプロジェクトはいろいろあって、私も参加していますが、
大人用向けは、これしか見つけられませんでした。


投稿: おさんぽ | 2011年4月26日 (火) 09時17分

to.ムーミンママさん
 ブラックジャック届いています。新品で全巻にカバーがかかっていて、感激しました。くれぐれも宜しくお伝え下さいませ。ムーミンママさんも神戸で辛い経験をされたのですね。スミレのお花のお話し、行間からもいろいろ伝わってきます。私も心で支援をしていきたいと思います。

to.ふくちゃん
 ドライヤー、そうですね。きっと無いに違いないです。衣類の乾かし方、さすがです。私も試そうと思いました。明日ニーズを聞いてきますね!

to.mihoさん
 レッグウォーマー、私も手放せません。もはや、無いと落ち着かないほどです。ぜひ聞いてみます。傘や雨合羽は、初期に持っていきましたが、避難所のメンバーも変化しているようなので、また聞いてみます。

to.おさんぽさん
 バッグ類は、必要に違いありません。それぞれのお好みがあるでしょうからと手が出せずにいましたが、明日はお話しする時間がいただけたら、伺ってみたいと思います。Gran-Bagプロジェクトのサイトも拝見しました。Bagのことはもちろん、物資の募集方法や、送る際にメッセージを添えるなど、参考になることがいろいろありました。素敵な情報をありがとうございました。

投稿: keiko | 2011年4月26日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/51471310

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロからの支援:

« 急募!自転車1台 | トップページ | まだまだまだまだ救援 »