« まだまだまだまだ救援 | トップページ | 江刺ハートフルアクション »

2011年4月27日 (水)

まあるくなって

 今日はいつものhiromiさんと、被災地へはじめて足を踏み入れるtomokoさんと3人で、乗用車2台にパンパンに荷物を詰めて大槌町へ行ってきました。

Busshi16 「枕嬉しい!」と第一声。
いつもの通り、焚き火を囲んでいた男性陣がどんどん車から荷物を運び、室内にいる女性陣にリレー。部屋の中では、一箇所に荷物を積み、周囲に人が集まります。でも、以前のように争奪戦にはなりません。リーダーの方が数やサイズを確認しながら、手渡していかれます。いない方の分は、ふとんの上に置いてまわり、とても公平です。

 今日は、皆さんと丸くなって座り、約3時間おしゃべりをすることができました。まず、こういった物資をどういう資金で購入しているのかを、皆さんに説明しました。

このブログのことや、物資やお金を送って下さった皆さんのこと、
「なにか役に立てないか」と誰もが思っていること、
今預かっている支援金は「今必要なものに使う」約束なので、
そのためにバンバン要求を伝えていただきたいこと。

また、活動拠点が「さん食亭」だと説明したところ、「行ったことあるわ!」という方が大勢いらして、ようやく私達の素性を少しわかっていただけたようです。今までは、どこからともなくやってきて、荷物を広げるおじさん(静雄さん、実は「さん食亭」の大将)と子分達(hiromiさん、私)という感じでしたから。それにしても、大槌から「さん食亭」は2時間くらいかかるのに、すごいですね。

 今日同行したtomokoさんは、マッサージや占いのお仕事をされているので、さっそく肩こりや背中の張りの方の施術をし、若い女性達には占いをして喜ばれていました。それぞれできることで、いくらでも支援の形があります。

 避難所にも来られず生活されている方々へも、寝具、衣類、食料などの物資を届けることができました。こういった活動も平行して続けていきます。
昨日は、hiromiさんが対応 → http://ameblo.jp/cokeme/

 今日も、何度も何度もお礼の言葉をいただきました。それは、このブログを通して支援して下さっている皆さんに向けてのものです。
どうか、受け取って下さい。

「家が流れて何もかもなくなったけど、皆さんと生活したり、こうした出会いがあったり、私達は不幸なだけじゃないですよ」

「今回ボランティアの方がたくさんいらして下さったり、支援をいただいて、こういうときどういう風に動けばいいのかをたくさん学びました。他でこういった震災が起こったら、真っ先に駆けつけますから!」

「いつもほんとうに、ありがとうございます」

311_1_2 

|

« まだまだまだまだ救援 | トップページ | 江刺ハートフルアクション »

岩手」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです!浮田さん、知ってるなつかしい!強力な助っ人ですね!何よりすぐ連絡してみるケイコさんが素晴らしい~~

投稿: 泉 | 2011年4月28日 (木) 10時42分

to.泉ちゃん
そうなの、強力な助っ人がたくさん!泉ちゃんのサイトから来て下さった方々にもお世話になってるよ~~~

投稿: keiko | 2011年4月28日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/51510123

この記事へのトラックバック一覧です: まあるくなって:

» つらい肩こりに悩んでいる方へ [肩こり解消法]
肩こりの原因と対策や、解消法として効果的なグッズ・ストレッチ・ツボ・マッサージなどを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月28日 (木) 21時50分

« まだまだまだまだ救援 | トップページ | 江刺ハートフルアクション »