« 再び冬物 | トップページ | 夏日に夏物のお届け »

2011年6月 2日 (木)

物資、大募集!

Busshi21  月曜、火曜は大槌の避難所を廻り、水曜は大船渡へ物資のお届けと、ここ3日は走り続けました。

火曜日の大槌は、ヒロミさんと別行動をして、それぞれ調査。
ヒロミさんは、砂埃の中歩いていたご婦人に「乗っていかれませんか」と声をかけて、車でお送りしながら、色々なお話しを伺ったそうです。また、大きな避難所にも独自のルートで、細かいニーズ調査をしてきてくれました。 →ヒロミさんのブログ

私のほうは、結論から申し上げると、この日お持ちしたアイテム、化粧品、ドライヤー、折りたたみ傘、夏物衣類はどこへ持っていっても『「まだまだ届いてない、そして必要』ということを感じました。

はじめての避難所でまずは屋外で洗濯をしている奥さまに声をかけてお話しを伺い、お友達も連れてきてもらって、車のところで必要物資をお渡ししました。避難所に持ち込むと争奪戦になったり、やっかいだからだそうです。悪いことをしているのではないのに、なんだかコソコソ。

Busshi20 やはり大きな避難所ほど個別に欲しいものを手に入れるのが難しそうです。ドライヤーや、肌の弱い人用の化粧品、大きめの折りたたみ傘など大変喜ばれました。

次に、おぼろげな記憶で車を走らせ、震災直後に一度だけ伺った避難所を探しました。手元のリストには名前がなかったので、もう閉鎖されたのかと思いきや、偶然見つけたそこは、ほぼあの時と同じ雰囲気のまま、まだたくさんの方々が生活していました。

物資を持参した旨をお伝えすると、女性がわっと出てきて大喜びしてくれました。どこへ行ってもドライヤーは最高に喜ばれます。あとは、傘も折りたたみはなかなか無いのだそうです。化粧品類も女性の心を躍らせます。相変わらず人気なのは「これ1本」という便利系です。洗顔後これ1本とか、BBクリーム、クレンジングもできる洗顔、など。あとは、高価なものもすぐに気づく方がいらして「すごい!」と大喜び。送って下さった方にお伝えできたら、と思う一瞬です。

 水曜日の大船渡は、事前に「これとこれが欲しい」とうリクエストをいただいていたので、それらを言われた分だけ持参しました。気を利かせて多めに持っていった分が争いの元になる可能性もあるので、このあたりは最近慎重にしています。

ただ、車の中には余分に置いておいて、雰囲気によっては「あ、まだありますよ」と追加します。大船渡では、商売を再開した方への必要物資と、その方がお住まいの避難所へ夏物衣類や生活雑貨をお届けしました。

そこは、働いている方も多いということで、目覚まし時計が喜ばれましたし、若い男性が多く、いままで需要があまりなくて保管していた若者男性衣類がすべて引き取られていきました。ただ、男女ともここでも「(衣類の)上はあるけど、下がない」「大きなサイズがない」とのことでしたので、次回はズボン類、サイズ大きめの衣類をお持ちしたいと思います。

働いているのなら自分で買えるのではないか、義援金が出ればもういいんじゃないか、年金が出る人も、貯金がありそうな人も、、、と個々の条件を想像したらキリがないです。でも中には本当に困っている人、いくらか持っていても不安で仕方ない人、いろんな方がいらっしゃると思います。私達は「もう十分です、もう結構です」と全員に言われるまで、運び続けたいと思います。

今後とも物資のご寄付をどうぞ宜しくお願い致します。必要としていてる方へ、必ずお届けします。

現在、募集しているものは、以下のものです。

男女夏物衣類(新品or状態のよい古着)
 特に大きめが不足しています、3LやXOなど大歓迎です。短パンやゴムのスカートなども最近は喜ばれます。

ドライヤー
 避難所生活で個人レベルで所有できる唯一の家電なのではないでしょうか。とにかく大人気です。

化粧品
 
避難所によっては、まったく何も届いていないところもありました。ある程度届いていたところでも、ファンデーションなど色を選ぶものや、そこから先のもの、アイメイク、チーク、口紅、それらにまつわる化粧用具(ブラシ、スポンジ、ビューラー、鏡、化粧ポーチ等々)などは皆無でした。また、日焼け止めはお化粧をしない人でも欲しいということで、最も需要があります。

折りたたみ傘、長傘
 
長傘は、避難所共有で何本かあって間に合わせている感じですが、できれば個々のものが欲しいでしょうし、保管場所を考えても折りたたみが喜ばれます。仮設に移れば、長傘も家族分必要になると思われます。

ご協力いただける場合は、本当に少量からでも構いません。
ご連絡下さい。 岡部メールyqb00713@nifty.com

先日、きれいに仕分けをしていただいたおかげで、残量も一目瞭然で、必要なものもより見えてきました。今後もこまめに仕分けをして、皆様からのご支援を最大限に活かさせていただきたいと思います。

|

« 再び冬物 | トップページ | 夏日に夏物のお届け »

岩手」カテゴリの記事

コメント

先生、配慮が細やか~!!
↑上記の中から、何かお送りさせていただきますね。
以前絵本をお送りした、さん食亭が
宛先でいいのでしょうか。
援助はこれからが本番という気がします
(みんな熱しやすく冷めやすいですから。
震災直後と違って、被災者の事から話題が離れたり
あちらに対する感情が冷めたりする人が増えるでしょうから)

投稿: わかな | 2011年6月 2日 (木) 23時05分

to.わかなさn
ありがとうございます~!
そうです「さん食亭」さんにお願いします。
おっしゃる通り、まだまだこれからなのですが、やはり全体的には冷めてきつつあることを感じます。被災地の方々はもっと感じられていると思います。それを少しでも感じさせないようにするのが今の私達の役目だと思っています。立ち直られるにはまだまだ時間が必要です。

投稿: keiko | 2011年6月 3日 (金) 09時45分

頭が下がります、お疲れ様です!!
ニュースでも薄れていってる感じがしますよね・・でもまだまだなんですよね!ここを読むたびそう感じます。もうすぐいろいろ送るね!!

投稿: 泉 | 2011年6月 3日 (金) 10時31分

上のリストを見ながら、何か送りたいと探し中ですeye

昨夜、仕事の帰りに、子どもが小学校の頃参加していたPTAコーラスの先生(私よりも10歳以上若い!)が、もっと若い仲間と開催したコンサート(歌&ピアノ、バイオリン、トランペット)に行ってきました♪
年2回、ほぼ定期的に開催している楽しいコンサートで、ちょうど20回めですが、今回は、チケット収入のうち経費以外は日本赤十字を通じて義援金として寄付するとのことでした。
今回コンサートをするかどうか迷った時期もあったけれど、やっぱり自分のできることで、少しでも支援したい、とおっしゃっていましたnote

投稿: mitch | 2011年6月 3日 (金) 10時41分

to.泉ちゃん
遠いとますます実感わかないよね。私は近くにいて直接感謝されてるから、もうやめるわけにはいかないっす。いろいろ、待ってるね!!

to.mitchさん
これからの支援は、ますますいろんな形のものが必要になってくると思います。先日は避難所にいたときに、たまたまハープと笛のコンサートが催され、すみっこで聴いていましたが、皆さんが次第に引き込まれていき、最後は涙をぽろぽろ流される方もいらっしゃり、終わるとすきっと表情が明るくなられていました。音楽の力を感じました。音楽そのものもですが、遠くからこうして楽器を運んで演奏してくれているという気持ちにも感動するのだと思います。私もいつか絵が役立てばいいなと思いますが、今はとにかく運びます!いつもご協力ありがとうございます!

投稿: keiko | 2011年6月 3日 (金) 21時58分

こんにちは、先日上記のメルアドにメールでお問い合わせをしたのですが、
単3・単4電池は需要ありそうでしょうか?
もう送っちゃおうかなとも思ったのですが
結構重いので念の為確認いたします。

投稿: わかな | 2011年6月 4日 (土) 12時09分

to.わかなさん
うわーーーごめんなさい!完全に見落としています(焦,,,)単3・4ぜひとも欲しいです。さん食亭宛てで宜しくお願い致します。電池も本当に助かります。ありがとうございます!

投稿: keiko | 2011年6月 4日 (土) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/51832460

この記事へのトラックバック一覧です: 物資、大募集!:

« 再び冬物 | トップページ | 夏日に夏物のお届け »