« エコたわし、大反響! | トップページ | 週末は、大船渡へ。 »

2011年8月28日 (日)

エコたわしチーム、内陸へ

 エコたわしチームのみなさんが、内陸に来てくださいました!
岩手はとっても大きくて、同じ岩手でも、沿岸から内陸というのは、ちょっとした小旅行です。大槌から北上は、距離にして100キロ超、高速道路もほんの一部区間しかないので、通常2時間半かかります。

そんな中、軽自動車に乗り合わせて、待ち合わせ場所の「さん食亭」まで来て下さいました。

今までは、私たちが避難所や仮設住宅におじゃまする一方でしたが、こうして内陸でお会いできるのは、ほんとうになんとも言いようのない喜びです。こんな日が来るなんて、あの時はまず想像できませんでした。皆さんお化粧して、きれいなお洋服を着て、笑顔で「こんにちは!」と言って下さり、まぶしくて、ちょっと涙が出そうでした。

物資が集まっている倉庫をご案内し、さん食亭でバイキングを食べ、エコたわし用の毛糸を買出しし、ニトリでそれぞれお買い物し、スーパーで食材を調達。

まだ沿岸では仮設のスーパーがぽつぽつある程度ですから、大きなスーパーでのびのび好きなものを選べるというのはそれだけで嬉しいそうで、お顔が輝いていました。

エコたわしの毛糸も、これまでは、ご支援いただいた毛糸の範囲内で工夫して作成していましたが、このところ受注が増え、色指定やモチーフ指定があるので、そうもいかなくなってきたそうです。

たとえば新聞に掲載されたタコなど、注文が殺到していますので、赤を大量に購入されていました。またブログに掲載したスイーツも、スポンジやパンケーキなどの茶系は美味しそうな茶系の毛糸というものがなかなかなくて、結局この日も見つけられませんでした。

とはいえ、勢いは素晴らしいです!
前回お会いしてからそう日は経っていませんが、この量の作品をお預かりできました!

Ecotawashi13

すでにご注文いただいている方へは、ご注文の品が揃い次第、発送をしています。

ご注文も受け付けています。岡部メール yqb00713@nifty.com

注文になかなか追いつけませんが、「こういうものをいくつ」という注文が入るのはとても嬉しいとおっしゃっていました。また、物資の集まった倉庫に入られたときは、全国からの善意に大変感動されていました。「こういう皆さんにも、私たちは支えられている」と。

この日は、新しいアイデアもたくさん飛び出していたので、次回はまた素敵な新作をお見せいただけるものと思います。
9月6日頃、また大槌へ預かりに行く予定です。

|

« エコたわし、大反響! | トップページ | 週末は、大船渡へ。 »

大槌エコたわし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/52585931

この記事へのトラックバック一覧です: エコたわしチーム、内陸へ:

« エコたわし、大反響! | トップページ | 週末は、大船渡へ。 »