« 実りの秋 | トップページ | 続々、出荷中! »

2011年9月13日 (火)

再び、大船渡へ

Busshi56  2週連続で、大船渡へ。

 この日は、先週より規模の小さい仮設エリアでしたが、
管理人さんの事前のご協力(各家へのチラシ配布、集会場の掲示板告知)により、
およそ120名の方々にいらしていただくことができました。

天気も雨予報ながら、なんとか持ちこたえてくれました。

Busshi57
 集会場の入り口付近には、シートを敷いて、食器を。
その左奥では、仲間のSさん夫婦が神戸から預かった「たすきバック」を配布しています。このバッグはどこへ行っても大変好評です。
性別、年代別、サイズ別など、バッグの外に大きく書かれていて、中身は衣類や日用品の福袋のようになっています。手紙が入っていたりもするようで、“想い”もぎっしりつまっています。飛ぶようにもらわれていきました。

Busshi58_2
 こちらは、こどもコーナー。お母さんたちは、衣類を。子供たちは、おもちゃに夢中。絵本や漫画ものぞきこんで選んでくれました。ただ、本当に、仮設のスペースでは娯楽品を置く余裕がないのだとつくづく感じます。

Busshi60
 集会場の中は、主に男女衣類で、わずかに生活雑貨、寝具、化粧品、文具など。寝具は、震災直後にたくさん送っていただいて配りきれなかった中古毛布を20枚ほど持参しましたが、あっという間に無くなりました。これからの季節への不安が現れている気がします。
 衣類は、この日23度前後と涼しかったこともあり、秋冬ものが人気でした。男性もたくさんいらっしゃり、今までなかなか引き取り手がなかった、スーツやワイシャツがほぼ無くなりました。やはり、場所場所でニーズが違います。

 帰り際に玄関では、「こけめ農園」さんのぶどうと桃、
「北上工業クラブ」さんからお預かりした箱ティッシュを配布して、これもまた喜ばれました。

Busshi59_2
 そして、1時間もすると人が引けて、後かたづけ。地元の方々が手伝って下さったり、おにぎりやお餅、冷たい梨などを差し入れて下さったりと、ほんとに支援に行って支援されています、いつも。

 まだまだ衣類はあります。「さん食亭」倉庫へ持って帰り、月末のイベントまでに整理し、並べ、被害に遭われた方々に、ご覧いただきたいと思っています。

 イベント「海と山のたからものさがし」

Busshi61_2出店リスト、最新情報はこちらで!

→ だいす木のある暮らし

→ さん食亭・こけめ農園日記

|

« 実りの秋 | トップページ | 続々、出荷中! »

岩手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/52723117

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、大船渡へ:

« 実りの秋 | トップページ | 続々、出荷中! »