« 続々、出荷中! | トップページ | 海と山のたからものさがし »

2011年9月17日 (土)

大槌で立ち上がった、海の男達

 今日は、サンマのお話です。
ご縁をいただいて、大槌の漁港へおじゃましてきました。

いきさつは、ヒロミさんのブログをぜひお読み下さい!
→ 立ち上がれ!ど真ん中・おおつち 大槌町さんま

Sanma15_3
9月9日から生サンマの直送販売をはじめられたばかり。
まさに旬のさんま、こちらで注文受付中です。

「大槌町地場産品復興プロジェクト 
立ち上がれ!ど真ん中・大槌 公式HP」

大槌町の水産加工場は全滅しているので、たくさん獲れても保存しておく冷凍庫がありません。よって、水揚げされたものは、その日のうちに出荷できないと無駄になってしまいます。

多くを失いながらも、勇気を持って力強く立ち上がりはじめた皆さんを、ぜひ応援して下さい!!

< サンマ配送作業の様子 >

Sanmar1_2 Sanmar2_2

Sanmar3  まさに「海からの贈り物!」といった、新鮮さですshine

Sanmar4_2 

24・25日の「さん食亭」でのイベントにも、サンマと共に大槌町から来て下さいます!

本当にカッコイイ海の男達に、ぜひ会いに来て下さい。

イベント「海と山のたからものさがし」

Busshi61_2出店リスト、最新情報はこちらで!

→ だいす木のある暮らし

→ さん食亭・こけめ農園日記

人気ブログランキングへ  こちらも復活します。応援お願いします。

|

« 続々、出荷中! | トップページ | 海と山のたからものさがし »

岩手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
大変お世話になっております。
秋の味覚「さんまの水揚げ」の画像を見て羨ましくなりました。

福島県の漁師さんは通常ならば、さんま漁に出て同じような光景になるのですが、原発の放射能の被害で漁をしても売れないので海に出ていません。遠くにでる船もなく本当に可哀想です。

原発の事故さえなければと思う反面、原発で雇用されている方々が多い福島でもあります。

「海と山のたからものさがし」のイベント頑張って下さい。
今後とも、宜しくお願いいたします。


投稿: ハンドメイド応援隊 | 2011年9月17日 (土) 14時31分

to.ハンドメイド応援隊
こちらこそ、いつも大変お世話になっております。福島県のみなさんは本当にお気の毒です。実被害も風評被害も計り知れません。イベントもできれば回を重ねて、福島の皆さんのお役に立てるようなこともできたらと思います。こちらこそ、今後ともぜひ宜しくお願い致します。

投稿: keiko | 2011年9月19日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/52752856

この記事へのトラックバック一覧です: 大槌で立ち上がった、海の男達:

« 続々、出荷中! | トップページ | 海と山のたからものさがし »