« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月29日 (火)

大船渡へ

 約1ヶ月ぶりに見た、大船渡の町々。

Ofunato_2  どこもガレキの山で、その山が大きくなったり、移動していたり。まだ崩れかけの建物が放置されてもいますが、また別の場所では仮設の商店がオープンしていたり、何か少しずつは前に進んでいる気がします。
もともと家が建っていた場所には草がぼうぼうと生えて、まるで昔から空き地だったかのようです。町の方は、復興の話し合いをしながらも、実際はまだまだ途中の復旧作業が気になっているそうです。

Ofunato5 座布団支援は、大槌と吉里吉里へは十分な数をお送りいただき、その後も大船渡から要請があったため、お問い合わせいただいた方には大船渡へ送っていただきました。

この日は座布団や裁縫道具の様子を伺いに集会場へ立ち寄りましたが、閉まっていました。管理人さんに電話をしたら、土日祝はイベントがないと、いらっしゃらないとのこと。アポ無しで行った私、相変わらず詰めが甘いです。

 山が少しずつ雪化粧をはじめていました。ここ数ヶ月、同じ道を何度も走りました。もうすぐあの時と同じ季節がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

クリスマスのエコたわし

 大槌へ。エコたわし作りの皆さんに会いに。

注文していたものが、たくさん出来上がっていました!

Ecotawashi19 このバラは、秋にイベントで100個を売り上げて下さった東京の方が、クリスマスに向けて再び注文して下さったもの。糸の太さや、編む方によって大きさや形が少しずつ違って、本物のバラのようです。

Ecotawashi20 こちらも「クリスマス用に」と注文いただいていた分です。
なんと心浮き立つ作品の数々!

たわしであることを忘れて、部屋のどこに飾るかばかり考えてしまいます。
自分の分も注文しておけばよかった~

 このほかにも、夏に読売新聞に取り上げられて以降、ご注文いただいていた分は、年内にはほぼお送りできそうです。

これまでご注文いただいた分は1122個です!スゴイ!!
売上は全額、作り手の皆さんの収入となっています。

そして、新たな計画も進行中。冬ごもり中も、ますます皆さんの手を酷使させてしまいそうです。
それでも、「今度はどんなもの作ればいいかしら?」と毎回意欲的に聞いて下さって、とっても頼もしいのです。

********

Kasetsu3_2  仮設住宅も、冬に向けて変化しています。真新しく白っぽい部分は断熱材が入ったところ。洗濯物干しの上にひさしがついたり、玄関前に物置スペースが増設されたり、進化していました。

Kasetsu2_2  掲示板には、イベントの情報がたくさん。求人情報もありました。こういう場所に「○○求む」というような、住人の方からのメッセージがあると、私達もまたお役に立てるかなーと思いました。

 仮設におじゃましている間にもボランティアさんが廻ってきて、大根と白菜と半纏(はんてん)を配っていました。
「なるべく一人暮らしで仕事がない高齢の方に」ということでした。こうやって、一軒一軒ノックして廻るのは本当に大変なことです。でも必要なことですね。

人気ブログランキングへ 今日もクリックありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

仙台へ

 久しぶりに仙台へ。ここ花巻からは車で約2時間。
昨日降った雪も道路からは消え、ドライブ日和に。

わたなべえいいちさんの個展を観に行ってきました。
お仕事の都合で、東京と仙台を行き来されているわたなべさんが、両方の土地で描かれたスケッチ作品の展示です。

会場となっている「Alb Maro Cafe TLY」さんは、とても雰囲気のあるたたずまい。

ドアを開けると、お店の方の「いらっしゃいませ~」という明るい声。嬉しい気持ちになります。そして、目に飛びこんできた大きな絵の数々。明るく、力強いわたなべさんのタッチです。作品ファイルやポストカードも綺麗に並べられていました。看板ワンちゃんやお店の方が息子の面倒を見て下さったので、じっくり拝見することができました。

Watanabesan

「仙台もどこかまだ沈んでいますからね。わたなべさんの元気で素晴らしい絵をぜひ飾っていただきたくて」とお店の奥様がお話してくださいました。おっしゃる通り、明るくはつらつとした作品からは街の活気が伝わってくるようでした。精力的な制作活動のご様子にも励まされます。

会期はあとわずかですが、ぜひ足をお運び下さい。

おすすめの辛口の「カレーうどん」食べたかったです。
でも、チースケーキも美味しかったです~♪

わたなべえいいちさんの個展
仙台東京 線スケッチ紀行

11月26日(土)まで
「Alb Maro Cafe TLY」
仙台市青葉区米ケ袋1-5-14
022-721-8088
11:00-20:00(水曜定休)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

手芸道具、大船渡へ

 大船渡の仮設集会場より、裁縫セットのご要望がありました。

中古のミシンがあるものの糸がないとのこと。
コタツカバーや座布団カバーなどを作りたい方がいらっしゃる、というお話でした。

Saihou いつも支援活動を一緒にしているYさんが布物作家さんなので相談したところ、お仲間に呼びかけて、たくさんの手芸道具を集めてくれました。

協力して下さった皆様、ありがとうございました!

Yさんが、きれいにケースなどに詰め分けて、中身がわかりやすいようにシールを貼ってくれました。
これは、受け取った方が喜ばれると思います。

今日ダンボール2箱を大船渡に向けて送りました。ひとまず、その中身を見ていただき、様子を伺いたいと思います。足りないものなどがあれば、また呼びかけをさせていただくかもしれません。

まだまだ細かなものの調達が困難な被災地です。縫い物などは寒い冬でも家でできますし、集会場に行けばミシンや裁縫道具が揃っている、というのは心強いことなのではないかと思います。

ただ、押し付けにならないよう、需要を聞いてからのお届けをしていきたいと思います。

岩手は本格的に寒さが増してきました。
明日こそ、タイヤを交換しないと!!

人気ブログランキングへ 今日もクリックありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

座布団、吉里吉里へ

Kirikiri2  本日午前指定での座布団ご送付に協力して下さった皆様、
ありがとうございました!

仮設にお住まいの方に
「何もなかった集会場が急に和やかな雰囲気になりました」
と喜んでいただけました。

座布団には、そんな『ほっ』とさせる空気を作る力があるのかもしれませんね。皆様のおかげです。

Kirikiri1

こうして見てみると、本当に荷づくりなどご苦労をおかけしていることがわかります。きれいに届けていただき、ありがとうございました。
お礼とご報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

スケッチ活動も再開

 今日は1並びの日です。
何かをスタートさせるにはいいかなと思い、最近ちょっとずつ再開している絵を載せることにしました。

今や、支援活動や被災地の現状をご覧になりに、このブログに来て下さっている方が多いと思うのですが、もともとここは絵を載せたり、描きに出かけたときのことなどを綴るブログでした。

これからは、震災のこととスケッチのことと混在していくと思いますが、ご容赦下さい。

というわけで、ひさしぶりに。

■今日の一絵 ~ 一関 風聞園 ~

111030_web

心落ち着く場所のひとつ。こちらも震災で、2階のギャラリーが落ちて半壊しましたが、夏前に見事に修復されました。むしろ以前よりも広く、素敵になりました。勇気と希望をもらえます。今年の開園は11月27日まで。絶品のカヌレをいただきに、ラストスパートで通い詰めたいと思っています。

人気ブログランキングへ 今日もクリックありがとうございます!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

続・ざぶとん支援

 大槌町の吉里吉里にある仮設集会場に、ざぶとんの需要が見つかりました!お困りだったそうです。

今週末12日(土曜日)午前指定で送っていただける方は、ぜひご協力下さい。

ご送付先やご質問は、岡部yqb00713@nifty.com まで。

ひとまず、その日に集まった分を、現地仮設住宅の皆様に確認していただき、募集をストップするか、引き続きお願いするか決めさせていただきます。

急なお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

もみじ狩り

 岩手は山間部からふもとにかけて、じわじわと色付いています。

今年は一層、鮮やかな気がするのです。
そして紅葉なのに暖かい気温、出かけずにはいられません!

2日続けて雫石方面へ。
小岩井農場周辺は、カラフルなアーチが続きます。
木々の合間を縫って明るい光が差すと、赤や黄色の葉が輝いて、
もはやこの世のものとは思えない美しさです。

しばしいろんなことを忘れて、のんびりした時間を過ごせました。

Momiji

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

ざぶとん支援、届いています!

大槌町の仮設住宅におじゃましてきました。

こちらが、仮設住宅に併設されている集会場。こちらは100世帯以上あるエリアなので、大きめです。

Otsuchi4

Otsuchi5Zabuton1 座布団が、届いていましたよ!

呼びかけに応じて下さった皆様、本当にありがとうございます。

この日は午前中に、「遠野まごころネット」さんによるお茶っこの会が開かれていて、早くも活躍したそうです。

その模様を撮影できず、残念~と思っていたら、自治会長さんが人を集めて下さって、記念撮影ができました。楽しいおじゃべりもできました!ご協力ありがとうございました。

Zabuton2_2

自治会長さんから、ぜひネットのみなさんにご伝言くださいとメッセージを預かっています。

「大槌町の第12仮設に住んでいる佐藤です。
皆さんの温かい支援により探していた座布団が十分な数届きました。ありがとうございます。
仮設のそばの集会場では、就職相談会、子育て支援、カラオケ大会、お茶っこの会、その他自治会の会議など多くの会が催され頻繁に使われております。
閉じこもることのないよう工夫して楽しく暮らし、ここでまた新しい部落がでいるよう頑張っていきます。
この度は本当にありがとうございました」

なお、座布団は他にも必要としているところがありますので、募集を続けさせていただきます。ご送付先は、岡部yqb00713@nifty.com までご連絡下さい。

**********

大槌町は比較的ガレキの処理がすすんでいるように思います。それはそれで、寂しい風景です。

Otsuchi1 

仮設住宅のあるお宅を訪ねたところ、ドアをあけた瞬間、したたり落ちるほど結露していました。カメムシが発生しているので(あちこちにいました)、ドアを開けておくこともできません。そうした小さいことの積み重ねが心を重くします。この冬をどう乗り切るか、心のケアが最重要問題です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »