« 座布団、吉里吉里へ | トップページ | 仙台へ »

2011年11月19日 (土)

手芸道具、大船渡へ

 大船渡の仮設集会場より、裁縫セットのご要望がありました。

中古のミシンがあるものの糸がないとのこと。
コタツカバーや座布団カバーなどを作りたい方がいらっしゃる、というお話でした。

Saihou いつも支援活動を一緒にしているYさんが布物作家さんなので相談したところ、お仲間に呼びかけて、たくさんの手芸道具を集めてくれました。

協力して下さった皆様、ありがとうございました!

Yさんが、きれいにケースなどに詰め分けて、中身がわかりやすいようにシールを貼ってくれました。
これは、受け取った方が喜ばれると思います。

今日ダンボール2箱を大船渡に向けて送りました。ひとまず、その中身を見ていただき、様子を伺いたいと思います。足りないものなどがあれば、また呼びかけをさせていただくかもしれません。

まだまだ細かなものの調達が困難な被災地です。縫い物などは寒い冬でも家でできますし、集会場に行けばミシンや裁縫道具が揃っている、というのは心強いことなのではないかと思います。

ただ、押し付けにならないよう、需要を聞いてからのお届けをしていきたいと思います。

岩手は本格的に寒さが増してきました。
明日こそ、タイヤを交換しないと!!

人気ブログランキングへ 今日もクリックありがとうございます!

|

« 座布団、吉里吉里へ | トップページ | 仙台へ »

岩手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
千葉はこの数日、地震・雷・豪雨で不吉な日々が続いています。

そちらもずいぶん寒くなっているようですね。
私はkeikoさんやhiromiさんの
「押し付けにならないよう、需要を聞いてからのお届けをしていきたいと思います。」このような考え方に好感を持っています。自立と依存はまったく正反対です。
余りにも加護にしてしまうことは今後の為にもならないと思っています。
様子を見ながら支援すること。静かに見守る時間も必要だと感じています。
応援隊としても自立の妨げにならないように活動して行きたいと思っています。
今後とも宜しくお願いいたします。
風邪など引かぬようご自愛下さい。

投稿: ハンドメイド応援隊 | 2011年11月21日 (月) 12時04分

to.ハンドメイド応援隊様
いつも本当にお世話になっております。皆様方からいただいた手芸用具は、すぐに引き取られていきました。素晴らしい品々に感謝致します。手芸用具のようなものは、ものを見てアイデアが浮かんだり、創作意欲がわいたりもするでしょうから、できればいつも余分に持ち歩いて配りたいくらいなのですが、そのさじ加減がいまだにわかりません。「静かに見守る時間も必要」とのお言葉に、少し肩の力が抜けて楽になりました。ありがとうございます。
これからも、直接のやりとりの中で具体的な情報を得て、皆様にもお伝えできたらなと思っております。今後とも末永く、よろしくお願い致します。

投稿: keiko | 2011年11月21日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/53284620

この記事へのトラックバック一覧です: 手芸道具、大船渡へ:

« 座布団、吉里吉里へ | トップページ | 仙台へ »