« 怒涛の作品たち | トップページ | 家庭画報2月号に »

2012年1月15日 (日)

大船渡もちつき大会

Mochitsuki

 というわけで、無事もちつき大会が開催されました!
気温は花巻から大船渡の道中、マイナス10度まで下がり、大船渡も前日に大風だったとのことで寒さが心配されましたが、なんとか屋外屋内を使ってのにぎやかな持ちつき大会となりました。

 とにもかくにも、今回は集会所の管理人さんの道具手配、人員調達、レディースチーム(婦人会改め)の皆さんの完璧な役割分担で流れるように作業が進み、私達はそのチームワークをうっとり見学するだけでした。前々日にもち米をうるかす(浸す)ところからはじまり、前日にはあんこやきな粉の下ごしらえ、机や杵臼のセッティングまですべてお任せでした。机の上にはおしぼりや手作りのお漬物なども用意されていました。学ぶことばかりです。

 それでも、お世話様です、おかげさまですとお礼を言われ、申し訳ないやらありがたいやら恐縮しっぱなしでした。

Mochitsuki2  また、わずか数日の募集にもかかわらず、たくさんの海苔、きなこ、あんこ等々をお送り下さった皆様、本当に助かりました。ありがとうございます。もち米を提供して下さったヒロミさんのご親戚Tさん(詳しくはこけめ農園日記へ)、燃料費(蒸かし釜用のガス)や資材(パック箸等)を支援して下さった北海道のIさんEさんにも心より感謝申し上げます。

 作業しながら、色々な方とおしゃべりできたことも私達にとって収穫でした。沿岸独特の言葉もずいぶんわかるようになりましたっ。

管理人さんのお言葉です。
「いつまでも、津波だ被災者だと言っていられない。これからは自立していかなきゃ。まだ仕事場がない人が多いから、こういうイベントで輪を作っていくことが大事なんですよ。夏には今までのボランティアさん招待して、私達がバーベキューしますから、楽しみにしていて下さい。」 楽しみです!!

人気ブログランキングへ ←日々感謝です

|

« 怒涛の作品たち | トップページ | 家庭画報2月号に »

岩手」カテゴリの記事

コメント

新年あけましておめでとうございます。
2012年初書き込みです。
美味しそうなおもちにあんこが食べたくなりました。先週、近くの公園でどんど焼きがありやはりもちつきがあって、息子があんこもちを大人並みに食べてました。
今年は例のはしごく車には双子のみで乗ってくれ、高所恐怖症の私は下ですみました☆

投稿: beni | 2012年1月16日 (月) 11時33分

to.beniさん
初書き込みありがとうございます!つきたてのお餅のおいしさといったら、ないですよね!食べるというより飲む(危ないか)。双子ちゃんの成長ぶりも頼もしいです。ついていきます。

投稿: keiko | 2012年1月22日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/53744927

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡もちつき大会:

« 怒涛の作品たち | トップページ | 家庭画報2月号に »