« 家庭画報3月号 | トップページ | ナクレ×大槌エコたわし »

2012年2月25日 (土)

海辺にて

 昨年9月に「こけめ農園」で開催した復興イベントに、大量のさんまやサバをコンテナごと持ってきて下さった、三陸沿岸大槌町の
「立ち上がれ!ど真ん中おおつち」のみなさん。水産加工会社をされていた4人の男性がタッグを組んで、いるも明るい事務の女性達と共に大槌の復興に奮闘されています。

Domannaka1  この度2月20日に、今までのプレハブの仮設事務所から、仮設工場にお引越しされました。目の前は海です。
堤防も何もかもまだ壊れたまま。それでも、海の男達は海に戻るのです。

Domannaka2
大槌の魚たち。
大きな活魚水槽をのぞくと、ヒラメやカレイが底にひっつくように泳いでいました。大きなタコは逃げないように網に入っていましたが、吸盤は見たことがないくらい大きかった~

Domannaka3 活魚水槽の上には「感謝」の旗、工場に入ったと同時に目に飛び込んできます。メンバーのお一人、芳賀さんが作られたのだそうです。

事務所の中にも「感謝」「笑顔」という言葉があちこちに貼ってあります。それは前の仮設事務所のときから。そのまま持ってきて貼られたんですね。

必要な機材は揃いつつあるとのことです。電話も鳴り止まず、みなさんお忙しそう。

復興の“のろし”がここに上がった、と確信しましたよ!

人気ブログランキングへ ←クリックありがとうございます。

|

« 家庭画報3月号 | トップページ | ナクレ×大槌エコたわし »

岩手」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
年末入院騒ぎがあってしばらくここに訪問もしていませんでした。
今ちょうどこの大槌どまんなかの番組を見ています(NHK)
みなさんが元気に過ごされている姿を見て胸が熱くなる思いです。
明日がちょうど1年ですがまだまだ支援は忘れないようにしたいと思います。

投稿: 黒猫 | 2012年3月10日 (土) 10時46分

to.黒猫さん
お体は大丈夫ですか?お大事になさって下さいね。ど真ん中さん出ていましたね。私は終わりのちょっとしか見られませんでしたが、観ていた人から、私の息子も出ていた旨教えてもらいました。ど真ん中さんのブログを写した映像ですが。行くたびに元気をもらっています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: keiko | 2012年3月10日 (土) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/54075992

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺にて:

« 家庭画報3月号 | トップページ | ナクレ×大槌エコたわし »