« フィスカルス村の思い出 | トップページ | 旅心誘います~ »

2012年6月12日 (火)

SL銀河ドリーム号 乗車気分!

 JRのキャンペーンの一環で、この6月にSLが岩手を走っています。

内陸一関から、花巻まで北上し、花巻から沿岸に向かって釜石まで、というルートです。花巻と釜石を結ぶ「釜石線」の線路は、山あり川あり、田んぼあり、途中遠野を通って、これがまた素晴らしい景色の連続。そんな中をSLが煙をもくもくさせながら走ると思うと、鉄道ファンならずとも、興奮を抑え切れません。

残念ながら、乗車のチケットを手に入れることはできませんでしたが、発売当日駅に並んだ友人夫婦がたくさん写真や感想を送ってくれたので、許可を得て、ここへ転載させていただきます。行った気になれます!!


D51_kao

「SL銀河ドリーム号」の顔の部分です。キャンペーンのマスコットキャラクター、わんこ兄弟の「そばっち」も嬉しそう。


D51_unten

運転席。貴重なショットですね~。

D51_kemuri

カーブにて。立ち上る煙。でも、窓を開けるとケムいそうで、友人は「マスクを持っていって正解だった~」とのこと。


D51_megane

めがね橋より。
ここは沿線屈指の見所ということで、見物客も多い!!


D51_uma

遠野にて。
馬がお出迎え&併走ーーー!!!これは興奮するだろうな~

D51_toire

ちょっと一休み。和みます。

そして、山を抜けて、沿岸釜石に入ります。
友人のだんな様Tさんのレポートです。

「釜石市内に入り、仮設住宅がみえて現実を知らされます…。
 汽笛の音が山に囲まれた街中に響いて、じいちゃんばあちゃんや若者子どもたちが道や家の玄関に出たり部屋から顔を出して、
農家の人もガソリンスタンドの人もお店にいる人もパチンコ屋のねえちゃんも仕事の手をとめて、満面の笑みで手を振ってくれてました。

D51_engan

 その姿に、復興支援で市内を何度も通ったときに見た支援への感謝の声やメッセージと重なって、こみあげてくるものがありました…。

 鍛えられた鉄の塊という感じの機関車ともくもくと出る煙は、雨と製鉄所の排煙に煙る釜石の街にはぴったりで、どこか懐かしく郷愁を誘うだけでなく、街中に鳴り響いてた汽笛の音は鎮魂の祈りと希望をこめた鐘の音のように思えてなりませんでした。

 ささやかな希望を乗せたSL列車、いつか復旧した三陸鉄道路線もJRとコラボして走ってもらいたいです。 」


D51_kangei


たくさんの写真とレポート、情景が目に浮かび、涙がこみ上げてきました。送ってくれたTさん夫婦に感謝です。

三鉄の復旧も、願っています。
SLが戻ってきたら、チケットの取り方伝授して下さい!!

人気ブログランキングへ 現在、岩手6位。ありがとうございます!

|

« フィスカルス村の思い出 | トップページ | 旅心誘います~ »

岩手」カテゴリの記事

コメント

ホンモノが走るなんてすごいですね!
デゴイチの写真に子供達は大興奮!!
これに乗る!!とテンションあがってます\(//∇//)\
来年もあるかしら。。そのイベント!
岩手の風景とまた絵になりますね。

投稿: ねもち | 2012年6月12日 (火) 18時16分

蒸気機関車,近ければ乗りに行くのになぁ。

私は,マニアと言うほどではありませんが,蒸気機関車が大好きで,蒸気機関車が消えはじめた昭和40年代,何か所か乗りに出かけましたよ。

こうしたイベントで,各地から被災地に多くの人に来てもらうことは,地域復興のいいきっかけになりますね。

投稿: k-tak | 2012年6月12日 (火) 21時01分

SL懐かしいです。私は大槌で、駅裏に住んでたので列車が来ると窓閉めてました。夜中に遠くで汽笛が微かに聞こえてたの思いだします。今は山田線は無いけどいつか復活すること願います。

投稿: マイキテー | 2012年6月13日 (水) 20時47分

迫力満点!!!写真の撮り方もお上手ですね。行った気分&乗った気分になれるわ。
私も蒸気機関車とか、何気に好き。イギリスで保存鉄道を乗りに行ったり博物館に行ったりしたわ~~~。(父の影響ですが)

是非とも次回、乗車してみたい!!!伝授してもらえたら、伝授して・・・・。

投稿: hiroko | 2012年6月17日 (日) 12時04分

皆様、返信遅れてすみませんでした!

to.ねもち

今年はJRの「いわてデスティネイションキャンペーン」(十数年ぶり?)というキャンペーンがあったので、デゴイチが来てくれたの。次はいつになるのやら~
岩手の、それも釜石線の線路を走るのは貴重なことだったみたい。
デゴイチいなくても遊びに来てね!

投稿: keiko | 2012年6月23日 (土) 08時55分

to.k-takさん
昭和40年代にはもう消え始めていたのですね。そういえば、私は40年代生まれですが、現役で走っているのは見たことがありません。それでもあの汽笛を聞くと「懐かしい」と思わされるのはどうしてなのかな~。人の心に響く共通の何かというものがあるのかもしれませんね。
おっしゃる通り、今回は沿岸まで走った、ということに意義があったと思います。
まだまだ大変な釜石を見てもらいたいです。

投稿: keiko | 2012年6月23日 (土) 08時58分

to.マイキテーさん
素敵な思い出ですね。夜中に汽笛なんて、まさに銀河鉄道ですね~ いつか山田線の線路をデゴイチに走ってもらいましょう!

投稿: keiko | 2012年6月23日 (土) 09時05分

to.hirokoさん
お好きですか!じゃあきっと娘さんも~
後から聞いた話ですが、空席もあったみたいです。「諦めずに問い合わせる」がコツかもしれません。あとは、ツアーなんかもあったようで、事前のアンテナ張りが大事ですね!
岩手は今年だけだと思います。そちらで走るようなことがあれば、ぜひとも遊びに伺います!

投稿: keiko | 2012年6月23日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/54941226

この記事へのトラックバック一覧です: SL銀河ドリーム号 乗車気分!:

« フィスカルス村の思い出 | トップページ | 旅心誘います~ »