« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

大船渡、満腹の一日

 大船渡、山岸仮設団地の「夏祭り」にお招きいただきました!

とにかく、あっつい一日。暑いし、熱い!!

Yamagishi_

小学校の校庭に建つ仮設。
小学生のお客さんもいっぱいで、大賑わい。

特設舞台も設置され、歌謡ショーが。
民謡にフォークソングにと、会場を盛り上げています。

到着したなり、振舞われたのがこちら!


Yamagishi_2

本場静岡からやってきた、国産うなぎ!
肉厚でずっしり、炊きたてのご飯に馴染む、この感じは久々だーーー

うな丼を食べ終わらないうちに、今度は「流しそうめんやりますよ~」との放送。行かねば。

この日のために作られた、流しそうめん装置にずらっと小学生がたかっています。上流から背の順に。こういう時は、息子をダシに入り込みますが、一番川下。なかなか来ないよ~


Yamagishi_3

でもでも、そのうち満腹になった子らが列を離れると、じゃんじゃん流れてきたぞ~!うわ~、なんだか別の食べ物になってる・・・。いいから食べなさいcoldsweats02

Yamagishi_4

このほかにも、たこ焼きやカキ氷、スイカ割りのスイカは巨大だし、あとからあとからスゴイんです。全部無料ですよw(゚o゚)w

極めつけはこれ。仮設の皆さんから振舞われた、海鮮とお肉のBBQ!!

炭火ゴンゴンの鉄板が5~6台並び、近づくのが恐ろしいほどの熱気。

Yamagishi_5

ピーマン、丸ごとですか~!

いや~、浜のみなさんの豪快っぷりには毎回驚かされます。
振る舞いやおもてなしの豪華さもハンパないです。

こちらはホタテ班。巨大!!
醤油を垂らして、表裏を焼いていきます。じゅうじゅうとホタテ汁と醤油が入り混じって、もうたまらない光景です。
憧れの“浜辺で漁師のふるまい料理”!これこれ!
手際とチームワークには惚れ惚れします。

Yamagishi_6

そして、すみません、やっぱり気になります。
豪快バーベキュー。この肉、だれもほぐす気配なし。
かっこいいっす。

Yamagishi_7

***************

今回のこの「夏祭り」は、仮設にお住まいの皆さんと支援員さん(管理人さん)が企画されたものです。

半年くらい前から「夏になったら、わたしらが招待して、ごちそうすっから」とお話されていて、今回見事に実現され、たくさんのボランティアがご相伴に預かったことと思います。


お一人お一人はまだまだ大変に違いないのに、こうして団結した姿を見せて下さった皆さん、本当に素晴らしいなぁ~と思います。
「こうしてみんなで生活するのも2~3年と思えば、楽しまなきゃソンでしょ」と。かっこよすぎです。

また会いに行きます!

人気ブログランキングへ 現在、岩手12位。岩手のレベルがどんどん上がっていく~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

水沢「1231店」にて

 個展、まだ続いています。

水沢の「1231店」にて、8月5日までです。
週末に訪ねて下さった方々もありがとうございました。

遠くて来られない方々に、1231店の素敵さをちょっとご紹介。

オーナーのはるひさんは元美術の先生で、お店のそこかしこにアートの本やモチーフになりそうな小物が置いてあります。絵の仲間達だったら描かずにいられないでしょう。描かない人でも「なんか、絵が描きたくなる・・・」「描けたらな~」と言います。はるひさんは、この場で絵画教室もされていますよ!

ギャラリースペースも 『こんな風に絵を楽しめたらな』という理想の空間になっています。

コーヒーを飲みながら、一人じっくり絵を鑑賞できる席や、

1231_6

美術館の学芸員風に全体を見渡せる席。


1231_7

見上げると、高い天井。

この小さな旗は、今回の展示のために「布つなぎ手古」さんに特注で作っていただいたもの。とても好評です。

1231_4

ギャラリーの真ん中に、机を配置。
芳名帖にメッセージを書いて下さる方も多くて、感激。
ゆったりとした時間が、そう誘ってくれるのだと思います。


1231_5

この場にぴったりなお花もいただきました。ありがとう。

嗅覚のするどい方はこちらを見逃さないでしょう。
とてもひっそりと掛けてあるのですが、
はるひさんの、手作りバッグ。オール手縫いです。


1231_8

イニシャル入れてもらっちゃいました!!


1231_9

といった感じで、楽しく過ごしております。

営業日が木・金・土・日だけなので、残すは
7月26日、27日、28日、29日、8月2日、3日、4日、5日です。

ぜひぜひ足をお運び下さい。

1231店 cafe&gallery
岩手県奥州市水沢区釜田12-1
木金土日 11:30-18:00


1231_dm

人気ブログランキングへ 現在、岩手8位。ありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

大槌エコたわし近況

 大槌エコたわし、注文の品を預かりに行ってきました。

沿岸は、内陸に比べると幾分からりと涼しいです。
穏やかな海と、少しずつ変化しているような、していないような街の様子を眺めながら車を走らせます。

住宅地にはただ草が増えるばかり。

Ootsuchi1

緑の小山(崩れた堤防)の向こうはすぐ海(湾)。

********************

さて、エコたわしは、マ・シェリ効果と、お盆前の大口需要とで、大忙しです。
活動当初からのことなのですが、お得意様にはお寺がとても多いです。秋田、名古屋、横浜とあちこちのお寺から100個単位のご注文があります。行事の際に、檀家さんに差し上げるそうです。


Ecotawashi5

夏に人気のひまわり。キッチンが楽しく華やかに。
物干しにぶら下がっている姿も、夏の空によく映えます。


Ecotawashi6

こちらは、イベントで即完売だったネコ。
江刺の「クラシコ」さんご注文分です。私も欲しい・・・

こんな使い方も・・・


Ecotawashi7

こらこら、売り物よ!と息子のせいにしつつ、遊ぶ母。
このセットも欲しい・・・

エコたわし作りの皆さん、お元気でした!

ただ、岩手の夏もけっこう暑いので「昼間は手に汗をかいてしまって作れないから、涼しい朝晩に作っていますよ」という方も。

大槌の仮設は、これから順次、お風呂に「追い炊き機能」が設置されるそうです。それで便利にはなりますが、つまりは、この仮設での生活が長引くと予想されての措置かもしれません。

今可能な生活の中で、いかに日々健康で元気に過ごしていくか、見ているだけでもとても忙しそうです。今まで何十年も当たり前にしていたことが無くなり(仕事、家の手入れ、畑仕事、近所付き合い、季節の行事等々)、そのかわりに、何をしていくのかゼロからまたやり方を考えていかなくてはならないのですから。

プラス、街の復興や今後の見通しなど、考えている余裕なんてないように思えます。でも、自分たちの街のことだから、考えていかなくてはならない。ほんとうにまだまだ大変な日々です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

マ・シェリ効果!

大槌エコたわし、「マ・シェリを見て」という方々から、たくさんご注文を頂いています。受注生産につき、少々お時間をいただくこととなりますが、お急ぎの方は、県内唯一店頭で販売している、江刺の「クラシコ」さんに足をお運びいただけますと、嬉しいです。

363933271403351クラシコ カフェ&ファニチャー

来週末、50個納品の予定です!

363911995356971

人気ブログランキングへ 現在、岩手7位。ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

マ・シェリ表紙に!

 昨日、マ・シェリ最新号が家に届きました。

7月13日号の表紙は「大槌エコたわし」です!!

Macherie_1

マ・シェリは、毎週木曜日に、盛岡・滝沢・雫石・矢巾・紫波・花巻・北上の世帯のポストに投函されるフリーペーパーで、15万5千部以上を発行しています。新鮮なイベント情報や店舗情報が満載で、いつも参考にさせてもらっています。

5月に「被災地での手作りの品などを取り上げたいのですが、大槌エコたわしの取材をさせてもらえませんか」とのご連絡があり、6月に大槌にて取材をしていただきました。

当日は、エコたわしを作っている4名の方々と、マ・シェリからインタビュアーさん、ライターさん、カメラマンさんの3名、そして私と息子、合計9名が仮設の4畳半のお部屋にぎっしり詰まっての濃密な時間でした。

そして、簡潔かつ的確に素敵にまとめて下さった記事がこちら ↓

Macherie_2

早速ご注文のメールも届いています!さすが、マシェリさんshine

これからの展開が楽しみです。

生活情報誌「マ・シェリ」サイトはこちら 紙面全部pdfで見られます!

人気ブログランキングへ 現在、岩手7位。ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月11日 (水)

夏祭りのお誘い in大船渡

 代官山での復興ライブの売上金を渡しに、大船渡の仮設集会場へ行ってきました。

大船渡山岸レディースクラブの皆さんには、そのイベントのために、短期間で「布ぞうり」を40足以上作っていただいたのです。

ipadで写真を見せながら、当日の様子を報告。お客様の反応を伝えたりして喜ばれました。

布ぞうりは、通常、これまで支援してくれた方々へお礼の気持ちとして送るために作っているそうです。「70名くらいお世話になったんですよ」という方も。支援側はもちろんお礼などまったく考えていない訳ですが、支援を受けた方々はどこかで「いつかお礼をしなくては、恩返ししなくては」と思われているのです。

こちらの集会場には、今まで訪れた支援団体、ボランティアとの写真やイベントの様子やお手紙などが所狭しと掲示されています。


Ofunato_1

これはほんの一部、四方の壁すべてがそろそろ埋まりそう!


そして、恩返しの気持ちから企画されたというイベントがこちら。

Ofunato_3

今まで訪ねたボランティアなどにくまなく連絡され、仮設の皆さんから「海鮮バーベキュー」などが振舞われるそうです。

「東京でイベント手伝ってくれた皆さんもぜひ誘って下さい」
と言われました。冗談かと思ったら、本気ですrun

「ここ、泊まれっから」と。20畳くらいある集会場は、遠方からのボランティア用に寝具も整えられていて、キッチンもお風呂もついており、すでに利用されている方もいらっしゃいます。

東京から日帰りも可能です(東北新幹線で東京から一関へ2時間半、そこから車で1時間半)、ぜひ本気でご検討下さい。
とにかく賑わうことが皆さんにとっても嬉しいことだと思うので!

内陸で物資集め、仕分け、運搬など手伝ってくれた皆さんもぜひっ

Ofunato_4<おまけ>

これ、息子。もうすぐ3歳。連れて行って、いつも皆さんに可愛がってもらっています。
この日は、大船渡門中組の虎舞DVDを観せてもらって、大興奮、拍手喝采の図。
虎舞、生で見られる日が楽しみだな~

人気ブログランキングへ 現在、岩手7位。ありがとうございます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

「旅するスケッチブック」 珈琲編

 爽やかな朝です!

昨日より、奥州市水沢区で個展が始まりました。

  
1231_dm

とにかく、はじめて訪ねた時から、その空間とオーナーさんとコーヒーに惚れ込んでしまい、そんな場所に出会えたこと、そこで自分の絵を飾れることに感慨無量です。

前日に搬入、飾りつけをしましたが、友達に手伝ってもらっても4時間かかり、これは今までで最長です。

こちら、飾りつけ前。真っ白な壁に味のある家具。柔らかな自然光。


1231_2

「全部自由にどうぞ」と言われたものの、夢が膨らみすぎて、しばらく手が付けられず。

「まあ、まずコーヒーでも」と、オーナーさんが席を用意してくれて、一服。(なにもしていないのに)

コーヒーは、香りがよくて後味すっきり。とても好き。

定休日なのにご足労いただいたオーナーさんにも申し訳なく、ようやく重い腰を上げて絵を並べてみたものの、何かしっくりこない。お店の雰囲気と調和できていない感じがして、悶々。

そこへ、助っ人登場。布作家の友人です。

「きっちり並べすぎなんじゃない?」と言って、絵を次々に並べ変えて「こんな感じどうかな~」と提案してくれました。それがすごくよくて、興奮!

オーナーさんも「そこは、こうしたほうがカッコいいかも」など、助言してくれて、どんどん変化していきます。

元々、私の絵のタイプと、お店の雰囲気は全然違っているのですが、でも私はお店の感じがすごく好きで、そこに自分の絵が取り込まれていく様子が、今までにない心地よさでした。

もはや、私は座って、遠くから「いいねー」「それもいい!」など合いの手を入れるくらいしか仕事がなく、本当にお二人にお世話になりました。

あとは、一人でも多くの方に足を運んでいただけるよう宣伝するのが私の役目。自分の絵を見に来て、というより、とにかくあの空間にお招きしたい。クウネルとかアルネとかお好きな方はたまりませんよ。ぜひぜひ、お越し下さいませ。

お店はちょっと見つけづらいです。(それがまたいい)
営業日は、木・金・土・日曜日のみです。
ほんと、素敵なところです。

1231_1

1231店 cafe&gallery
岩手県奥州市水沢区釜田12-1
木金土日 11:30-18:00

人気ブログランキングへ 現在、岩手8位。ありがとうございます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

復興支援イベント、報告

「東北応援団 LOVE EAST presents
 久米小百合×種ともこ 女子会的復興支援ライブ」in代官山
での出張販売は、無事終了しました。


大槌から「立ち上がれ!ど真ん中おおつち」の『イカ一夜干し』50枚は完売、大槌エコたわしは約60個、大船渡布ぞうりは20足以上をお買い上げいただくことができました。

以下、イベントの様子をお伝えします。

Haremame_1代官山の駅から徒歩3分くらいにあるライブハウス。近くてびっくり。
おしゃれなショップに包まれた界隈です。SALEも始まってる~

中に入って、すでに集まっていたスタッフの皆様と発起人の久米小百合さんにご挨拶をして、早速売り場設営。

4月の中目黒のイベントも手伝ってくれた友達2人があれよあれよと商品を並べてくれました。釜石からお借りした大漁旗をバックに完成!

Haremame_3

写真左は、ゲストでいらっしゃった宮城の森民酒造本家さん。被災された蔵元で、震災時のお話をされ、お酒も販売。味見でいただいた日本酒はとても香りがよく、さわやかで美味しかったです。

*********

18時の開場前からお客様が並び、開演の頃には、ほぼ席が埋まりました。

司会進行は久米小百合さん。登場と共にうわぁ~っと拍手。

オープニングは、宮城のシンガーソングライター幹さん
なんと、美しく情感こもった歌声!
浸っていたかったですが、次のコーナーは私がインタビューを受けることになっていたので、だんだん緊張していました。

「ピースいわて復興市から、岡部慶子さんどうぞ」と、久米小百合さんに呼ばれて、舞台に上がると、ライトがぱっと当たり、そうなるとお客さんも薄暗がりであまり見えず、緊張がストンと治まりました。

途端に、しゃべりたいことが後から後から・・・、お預かりしてきた商品の説明や思いなどをなんとかお伝えしたつもりです。

Haremame_4

当初、販売できるのは、ライブの帰り際25分のみと思っていたのですが、中休みにも20分ほど販売できて、どんどんお買い上げいただきました。「頑張ってくださいとお伝え下さい」など、励ましの伝言もいただきました。

Haremame_5

ある程度売れると、少し気持ちが楽になって、あとはライブを大いに楽しませていただきました。

福島からの堀下さゆりさんは、とってもキュートな歌声。
歌の合間、福島の現状のお話もありました。原発の問題は、私も直接お話を聞いたことがなかったので、ズンと胸にきました。

Haremame_7_2ヴァイオリニストの工藤美穂さんは「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトのヴァイオリンでの演奏をされました。

被災地の流木で作られたヴァイオリンが1000人の演奏家をリレーしながら、被災地を応援するというプロジェクトです。裏面には、陸前高田の一本松が描かれています。

興味のある方はぜひリンクをご覧下さい。ライブ終了後に触らせていただきましたが、なかなかできない貴重な体験でした。

そして、種ともこさん。4月の中目黒イベントでも歌いだした瞬間ビリビリ~っと電流が走りましたが、今回もすごかった・・・ 歌う姿はカッコよくて、声は愛らしく、歌詞は胸に響きます。すっかりファンです。

最後は久米小百合さん
『異邦人』が大ヒットしたのは1979年ですが、現在はクリスチャンの音楽伝道者として本名で歌の活動を続けられているそうです。聖書から作曲された歌など、美しい歌声はライブハウスをチャペルへと塗り替えていきます。

「私たちは大きなことはできません。けれど、一人が一人を応援することなら、できると思っています」というメッセージが印象的でした。

アンコールでは、種ともこさんのピアノの伴奏、工藤美穂さんのヴァイオリンと共に、久米小百合さんが『異邦人』を歌ってくれました。「2番まで歌うのは十何年ぶりで、覚えてるかどうか~」と笑いを誘って、会場全員での合唱となりました。


Haremame_6

とても、楽しくて貴重な時間を過ごさせていただきました。
それもこれも、沿岸の皆さんのおかげです。いつもいつも。
これから売上金を持って、みなさんの笑顔に会いに行くのが楽しみです。

また、販売のお手伝いをしてくれた皆さんにも心から感謝しています。ありがとうございました。


人気ブログランキングへ 居ない間のクリックもありがとうございました!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »