« 体がいくつあっても足りない!! | トップページ | 夏休みの自由研究 »

2012年8月 9日 (木)

青森ねぶた2012

 青森ねぶたに行ってきました。

何年か通い、友人を案内しているうちに編み出した、「ねぶたお楽しみルート」をご紹介します。

まず、お昼を目指して出発します。
最初のうちは朝くらいに到着しないと駐車場に停められないと思っていましたが、大丈夫。会場近くの駐車場でも昼までに到着すれば選び放題。近ければ近いほど、出入りも激しいので、夕方でもぐるぐる回っていれば入れると思います。

ランチは、青森駅周辺の海鮮市場やおしゃれな産直「A-FACTORY」、街の商店が出している魅力的な出店もたくさん立ち並ぶので、それらをぐるぐるまわってちょこちょこ食べ歩くのが楽しい!デザートまですっかり充実しています。

おなかが落ち着いたら、ねぶた倉庫に向かいます。

Nebuta_1

夜の出番までは、こうして倉庫に入っているのですよ。


Nebuta_2

毎晩激しく動くので、痛んだところなど補修しています。

Nebuta_3

この日は、前日までの運行を受けて、各賞の授賞式があり、受賞したねぶたにはプレートが打ち付けられます。観光客やカメラマンも、賞のついたねぶたにいっせいに群がります。

-----------------------

5時を過ぎると、ねぶたが所定のスタート位置への移動をはじめます。これだけの巨体を運ぶわけですが、とてもスムーズで、ねぶたのために作られた街だな~と思わされるのです。

Nebuta_4

青空の下のねぶたもまた、美しいです。

次から次へと、ねぶたがやってくるこのポイントは、動く姿をゆっくり鑑賞できるのでとてもおすすめ。アスパム正面の通りです。

Nebuta_5

大きいな~ぁ!!!

-------------------------------

そして、本番!
7時10分きっかりに、一斉に太鼓が打ち鳴らされます。

さきほどのねぶたがこちら。点灯されると表情が変わります。


Nebuta_6

ねぶたは全部で約20台。
それぞれに、跳人(はねと)とお囃子をひきつれています。その太鼓の音の沁みること!


Nebuta_8

うまい写真がなかなかとれず、伝えきれないのがもどかしい。

Nebuta_7

ぜひぜひ、一度足をお運びください!!!
いい観覧場所教えますよ~~~

人気ブログランキングへ 青森ネタですが、ぜひクリックお願いします~


|

« 体がいくつあっても足りない!! | トップページ | 夏休みの自由研究 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こうゆうお祭りって見たことないです。
昼間のねぶたは、夜の迫力とは違うって可愛いわ。
いつか、生で見たい!!その時は、案内を宜しくお願いします。

投稿: hiroko | 2012年8月12日 (日) 18時14分

hirokoさん
これはもう絶対見るべきお祭りです!!
目的の半分は食べ物だけどね。そこんとこもみっちり案内させてもらいます~~~

投稿: Keiko | 2012年8月13日 (月) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/55384031

この記事へのトラックバック一覧です: 青森ねぶた2012:

« 体がいくつあっても足りない!! | トップページ | 夏休みの自由研究 »