« 大槌の美サンマとたわし新作 | トップページ | 人気店発見 »

2012年9月21日 (金)

自然の色で

北海道の友人から、可愛いクレヨンをもらいました。

自然の中の草や木、実などから顔料を作り、ロウソクと混ぜて作られたもの。

自然からもらう色なので、作られる数には限りがあって、季節によって色も変化するそうです。

タンポポ、アカネ、ルピナス、オニグルミ、エゾヨモギ、土・・・

ひとつひとつ違う素材をどうひとつのクレヨンにしていくか、大変な試行錯誤があったのだろうなぁと思います。でも楽しそう。

手にとるとコロンと丸みがあって、愛らしい。


Tonakai

描き心地は、普通のクレヨンより少しコリっと心地よい固さがあって、ロウの感覚があります。香りはふわっと自然の匂い。べたつかず、でも色付きは良いです。紙に乗ると、見た目とちょっと違いがあったりします。楽しい。

塗ったところを筆で伸ばすと、水彩絵の具のように使えます。

クレヨンをくれた友人に、大切にしている家族の絵を描きました。


Otto

額に入れてプレゼントして喜んでもらえました。


クレヨンはこちらのものです。

「手作りクレヨン工房 Tuna-Kai(トナカイ)」

北海道川上郡標茶虹別原野704-3
旧中虹別小学校内 (旧青年会館)

人気ブログランキングへ 現在、岩手10位。ありがとうございます!

|

« 大槌の美サンマとたわし新作 | トップページ | 人気店発見 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

クレヨンなのに、細かく描けて(塗れて)いますね♪

投稿: わかな | 2012年9月23日 (日) 20時59分

to.わかなさん
水に溶けるので、細い筆で溶かしながら描き(塗り)ました。楽しい作業でした~

投稿: keiko | 2012年9月25日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/55709070

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の色で:

« 大槌の美サンマとたわし新作 | トップページ | 人気店発見 »