« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

白鳥サポーターズ

いやはや、これほど春が待ち遠しい冬がこれまであったでしょうか。とにかく寒すぎます。雪多すぎです。

私も行動範囲が狭すぎて、今日の話題も「白鳥」です。
河川敷にこんな足跡ゾーンを発見。

Swan9

近づいてみると、こーんなに大きい。

Swan11

そう、これは白鳥の足跡です。

大きさにもびっくりですが、こんなに雪の上を歩き回るというのも意外。

川から続く足跡は、草むらに入ったり、橋脚にぶつかって引き返したりしています。

この日エサやりで出会ったおじさんが話してくれたところによると、例年このくらいの時期になると、田んぼの雪が溶けて、白鳥たちは、そこからエサを取って食べるのだけど、今年は雪でそれができないのだそうです。

だから、こうして川の周りをうろついているのかもしれません。

Swan10

おなかを空かせた白鳥は、人が寄っていくと声をあげて日に日に至近距離までやってくるようになりました。

おじさんも、コンビニでパンを買っていたのではお金がかかって仕方ないので、今は地元のパン屋さんで白鳥にやるんだと言って、サービスしてもらっているそうです。おじさんの大盤振る舞いに生かされているような状態の白鳥たち。

 先日ここで亡くなった白鳥は、おじさんが葬ってくれていました。
はじめの頃からいた白鳥で、ある日から全然エサを食べなくなって、どんどん衰弱していき、あの極寒の日の朝に死んでいたのだそうです。おじさん曰く「多分、釣り針だべな」と。

去年はじめてこの川に飛来してきた白鳥たち。今年は一番多かったときで19羽だそうです。今日は17羽。無事、シベリアに旅立つ日まで、白鳥おじさんにも頑張っていただきたいです!パン屋さんも!

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

白鳥がんばれ

 寒すぎる日々です。

本当に寒すぎたのか、近所の川で白鳥が亡くなっていました。
凍死なわけはないですよね・・・
夜中寝ているところを小動物にやられたのか、いずれにしても痛ましい。

カラスがたかっていたけれど、そのうち市役所の人(多分)が回収していきました。

きっと落ち込んでいるであろう、仲間たちにゴハンをあげにいきました。

Swan5

すぐに、わらわらと寄ってきます。
3歳児をゆうに越す大きさ。

Swan6

とりゃ!

Swan7

食パンです。

飛距離が伸びず、手前にばかり落ちるのですが、どこまで人間に近づいていいのか迷う白鳥達。

横のキミにも「はい、どーじょ」。お互い慣れてきたね。

Swan8

来年も、ぜひ来てね。

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

大船渡産早採りわかめ

 大船渡末崎地区の採れたて「早採りわかめ」をいただきましたheart04

Wakame_1

沿岸に行くようになるまで知らなかったのですが、養殖わかめの収穫は3-4月が最盛期です。

その前のこの時期は、収穫に向けて、間引きをするのですが、その間引きした若い新芽のことを「早採りわかめ」と言います。<p></p>元々は、市場に出回らずに、地元のみで消費されていたものです。その美味しさ、独特の食感、早春を思わせる浜の香りは、本当に旬の贅沢品です。

少し薄くて、柔らかいので、茎まで食べられます。(わかめに茎があることもよく知らなかった・・・) 「生わかめ」なので栄養価も高い(スーパーなどで販売されているのは収穫後すぐにボイルされています)。その分、賞味期限は短いですが、鮮度もごちそう!

「浜でしか味わえない漁師の食べ方」という、たまらないネーミングのレシピも添えられていて、一番のおすすめは

「わかめのしゃぶしゃぶ」

これはもう一度食べたら、この時期が待ち遠しくなりますよ~~~

restaurant 食べ方はいたってシンプル。

・わかめはほどよい大きさにる

・鍋にだし汁を煮立たせる(ただのお湯でもいいそう)

・わかめをさっとくぐらせる

Wakame_2

        入れた瞬間、美しいグリーンにshine

        一瞬放ってみたところ。

Wakame_3

はい、出来上がり!ポン酢につけて、いただきます!!

いや~~~   びっくりします sign03

つるっと磯の香りと共に口に入ってきて、噛むとサクサク!

このギャップというか意外感は他では味わえません。

いくら食べても飽きないです。このあと、野菜や豆腐、豚肉なども入れて、しゃぶ鍋にして楽しみました。

美味しい早春の香りをご馳走様でした。

なお、今晩は「わかめの天ぷら」に挑戦です~

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

春のおたより

 あたり一面真っ白な花巻です。

ハンパな形で固まった根雪と氷に足元をとられ、気を抜けません。
ちょっと出歩いただけで筋肉痛に(運動不足も)。

空の色を見ても、川の水位を見ても、まだまだ真冬snow

そんな中、素敵な絵手紙をいただきました。

Harunokizashi

今いちばん待ち焦がれているもの、それは

     「春」

これまで、冬好きを豪語してきましたが、歳と共に鞍替えか・・・

絵手紙は、その方のぬくもりも届くようで、本当に嬉しいものです。
雪景色の窓辺に飾って、変わらぬ風景の中に春のきざしを探していこうと思います。

周囲では、相変わらずインフルエンザが猛威を振るっています。
今日誕生日の友人も、かわいそうに今39.6度でうなされています。早くウイルスが去りますように。

皆様もお気をつけて。手洗い、うがい、たっぷり睡眠で。

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

丸亀市とのご縁ができました

 昨年末、花巻の「BCAC」さんを通して、香川県丸亀市の

「田岡・佐藤法律事務所」さんのWEB用イラストを描かせていただきました。

Taokasato_3

           http://taokalaw.jp/

BCACさんの担当の方が、とても親切に、具体的に導いて下さったために、依頼された時点で絵が浮かぶような、楽しい仕事ができました。

今回は事務所の「ロゴ」も描かせていただきました。

今後、名刺や看板などあらゆるところで使われるということで、こんな光栄なことはありません。

WEB内のイラストは、弁護士事務所だからといってお堅くならないよう、親しみやすいようにと、常にアドバイスをもらいながら、最後はちょっと遊び心も入れられるほどになり、とてもいい体験をさせてもらいました。

四国はかねてから憧れの土地。
仕事の資料を通して、田岡さん、佐藤さんのお人柄にも触れ、いつかおじゃましたい、という気持ちもますます膨らみました。

こたつに入って、高松産のみかんを食べながら、思いを馳せています。

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »