« 白鳥サポーターズ | トップページ | あまちゃんの地へ »

2013年3月11日 (月)

2年が経ちました

 昨日まで東京にいました。
梅や水仙が咲き、公園でぽかぽか日向ぼっこができて、小鳥たちがチュンチュンと木々を飛び回っていました。

 25℃超えの東京を出て、東北道で岩手に戻る途中、砂嵐に見舞われ、高速が通行止めに。北上していくと、砂嵐が吹雪となり、気温も-5℃まで下がりました。ようやくたどり付いた我が家は再び真っ白の世界に包まれていました。

 3月11日。
今日は家で静かに過ごす予定です。
いつからか、目を背けていた震災の報道も、今日は目をそらさず観ようと思います。テレビでの報道と自分の体感との差を確認し、また現地に足を運び、違和感を解消します。

自分のやっていることが正しいかはわかりませんが、少なくとも正しいと思えることをやっていきたい。

 気温の差も、意識の差も、どうすることもできません。
被災地の中でも、一人一人違うのです。

再生も復興も、日が経つほど差が開いていくように感じます。

今日報道されるテレビ番組などでは、元気に復興に向かっているところもたくさん紹介されると思います。みなさん感謝の気持ちから明るいコメントをされると思いますが、その言葉の裏にあるものを見つめたいと思います。

現地ではボランティアも減り、支援も減り、一時的に支援者向けに作られて売れた商品も、売り上げは伸び悩んでいると思います。ボランティア向けの施設も静かに少しずつ閉鎖しています。

仕事が減れば人口も減り、日用品の売れ行きが減れば商店も消えていきます。

宣伝能力の高いスポンサーが付いた一部は生き残るかもしれませんが、その支援もいつまで続くのか。不安を数えたらきりがありません。

復興公営住宅が立ち並び、企業が戻り、職や商店が戻り、収入を得て再び元のように家が建ち並び、平穏な生活が送れる日が一日でも早く訪れることを願わずにいられません。

仮設生活がさらに1年延びることが決定しました。
自分にできることを探しに、また足を運びたいと思います。

|

« 白鳥サポーターズ | トップページ | あまちゃんの地へ »

岩手」カテゴリの記事

コメント

震災・大津波・原発事故,絶対に忘れません。復興は緒についたばかりですからね。

2年経っても,被災直後と何も変わっていない場所がたくさんあるということを,朧気ながら分かってはいたのですが,最近の特集番組や記事で具体的に知り,心を痛めています。でも,ここに岡部さんが書かれたようなことまで触れているものはありませんでした。

言葉の裏にあるもの,これは本当にしっかり見ていかなければならないと思います。

投稿: k-tak | 2013年3月12日 (火) 08時10分

k-takさん
いつも気に留めていただき、ありがとうございます。思いをこうして伝えて下さることで、どれだけ励まされているかわかりません。被災地の皆さんもそうだと思います。

こんな小さなブログですら言いたくても言えないことがたくさんあります。ましてやテレビなどではとうてい言えないようなことの方が多いと思うのです。だから、やはり本当は一人でも多くの方に、直接足を運んで感じていただきたいと思ってしまいます。

でも、無理な方も多いですよね。そのために、私は小さなブログであることを強みに、なるべくそのままの姿を伝えていきたいと思いますし、そのためには、ちゃんと自分の目で見て感じてこなくてはと思っています。

いつもありがとうございます。

投稿: keiko | 2013年3月12日 (火) 19時33分

お久しぶりです。
早いもので二年・・・、秋田でも色々な追悼行事、また学校行事等ありました。 私の普段のお買いものも三陸産の海産物、すっかりと定着しました。石巻のかまぼこ等も(*^^)v。
おっしゃる通り難しい現状でしょうけれど、とにかく私には「食べる事」(^◇^)、そして「忘れない事」ヽ(^o^)丿、続けて行きます。

投稿: うすい | 2013年3月13日 (水) 11時07分

Keikoさん、本当にKeikoさんの行動にはいつもはっとさせられ、そしていつも見守っています。私もきっとテレビなどの報道で写される事実のほんのほんの一角しか見えていないのかもしれません。
keikoさんのところで今そこにある現実を見つめて、何かまたお手伝いさせていただけることがあればと思っています。

投稿: Mariko | 2013年3月14日 (木) 14時08分

うすいさん
そうですね、まさに身近なことから!
食べるのは本当に美味しいですしね。
沿岸通いの中で、海草と魚に目覚めました。
笹かまも美味しいですよね~!
高いなと思ってたけど、番組でその手間やストーリーを聞いて、納得。
ああ、今食べたくなってきちゃいました。

沿岸の美味しいものもお知らせしていこう、って思いましたよ!今!
ありがとうございます。
秋田にも行きた~い!

投稿: keiko | 2013年3月15日 (金) 11時12分

Marikoさん
ありがとうございます。テレビから伝わってきたこともたくさんありました。
被災者の方へのインタビューで、「今何が必要ですか?とよく聞かれますが、何が必要か一緒に考えてもらえるのが一番ありがたい」と言っている方がいました。
ほんとうに。何が必要か一番わからないのは、当事者の皆さんかもしれないと思いました。何もかもいっぺんに失いすぎたのですから。
失っていない私たちが、知恵をしぼって応援していかなくてはです。
見守っていただけていることに心から感謝致します。

投稿: keiko | 2013年3月15日 (金) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/56933257

この記事へのトラックバック一覧です: 2年が経ちました:

« 白鳥サポーターズ | トップページ | あまちゃんの地へ »