« あまちゃんの地へ | トップページ | 金ヶ崎スケッチの会 »

2013年3月24日 (日)

大船渡の新鮮メカブ

 久しぶりに、大船渡へ。

いつもおじゃましている、末崎町の仮設集会場です。
この時期はワカメの収穫最盛期で、皆さん浜へ出ているとのこと。

集会場は、春休みに入った子供たちの格好の遊び場。
息子も、こちらが大好き。
大船渡に行くよ、と言うと「木のおもちゃのところ?」と言います。

これが、木のおもちゃ。

Ofunato7_2

全部、こちらの仮設にお住まいの方の手作りです!
ずーっと、ずーっと遊んでいます。

あまりにお天気がいいので(内陸より、ずっと暖かい)、今度は外で凧揚げをしよう、ということに。

Ofunato6

凧も10個くらいあって、やはり手作り。

鳥や蝶、ツバメにアンパンマンまで、さまざまな凧があります。高台のこの場所は、いい風が吹くと、本当に気持ちよさそうに凧が泳ぎます。

凧をあげるために、大人も必死に走る様子が、おもしろいcatface
自分の運動不足も身に沁みました・・・
子供たちもどんどん集まってきました。

こちらの集会場が素晴らしいのは、支援員と呼ばれる管理人さんたちが、本当に楽しそうに集会場の運営をされていること。支援員さんたちも地元で被災した方々です。

すっかりボランティアは来なくなったものの、定期的にお茶の会を主催したり、カラオケ大会や、子供たち大喜びのテレビゲームも時間を決めて使えるようにしていたりと、楽しく集える場作りの工夫をされています。

今もしボランティアが来て「何か」ということであれば、やはり炊き出しのような人が集まるイベントが嬉しいそうです。
さて、何ができるかな。

**************

「ちょうどいい時に来たな~」と、帰り際に手土産を持たせてくれました。

その日の朝、採れたばかりの メカブ shine

Mekabu1

この状態のものを見たのは初めて。スーパーで売られている、刻まれてドロドロになってパック詰めされているものがメカブだと思っていましたから。

メカブは、ワカメの根元の部分(写真のびらびらとしているところ)。葉(ワカメ)や茎よりも栄養が溜まっており、ビタミンやミネラルも豊富に含むのだそうです。

こうして触ってみると、プラスチックのように固く張りがあり、ぬるぬるはしません。ほんのり海の香りがします。

鮮度第一ということで、家に帰ってすぐに解体してみました。

茎の部分からびらびらを削ぎ落とすのですが、包丁を入れたとたんにヌルヌル攻撃がはじまります。必ず、“湯に通す前に切るように”とはアドバイスされていましたが、湯に通す前でも、これを千切りにするのは不可能のように思われ、慌ててネットで検索。

すると、片栗粉をまぶして切るとヌルヌル止めになるという情報が。早速実践してみると、確かにいいです。
なんとか切り終えました。(↓千切り?)

Mekabu2

お湯には、さっとくぐらせるだけ。

Mekabu3

あっという間に色が変わるので、写真を撮る手が焦りますsweat01

そして、10秒も経たないうちに、美しく黄緑色に~

Mekabu4

箸で取ってみると、ねっとり成分もパワーアップして、とろとろピカピカshine

Mekabu5

ちょいと醤油をさして、いただきます。

なんと、ぬるりとした中に新鮮なシャキシャキ感。
海の香りの中に、ほのかな甘み。
オクラに近いような気もしました。

とにかく、美味しい!!

私の腕の都合でちょっと食感がありすぎたので、今後の方へのアドバイスとしては、時間と片栗粉をもっとたっぷりかけて、丁寧に細かく千切りにすることをおすすめします。もしくは、これをミキサーなどで細かくすれば、問題なし!

浜の春の味覚です。

ワカメ漁に携わる皆さんはこれからますます忙しく、お花見もそこそこに、ゴールデンウィーク頃まで作業は続くそうです。

感謝しながら、いただきます。いっぱい冷凍しましたから!

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

|

« あまちゃんの地へ | トップページ | 金ヶ崎スケッチの会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

コメント

大船渡への支援に感謝いたします。

私の父はメカブをいただくと(大船渡に住んでいても浜以外のお仕事なので)、ビラビラの部分をミキサーにかけて粉々にし、小分けにして冷凍庫に。食べるときにお湯にさっとくぐして味をつけて食べていました。

納豆のようにご飯にかけて食べると美味しいですよ~

投稿: nori | 2013年3月24日 (日) 21時18分

ご無沙汰しています〜 happy01
木のぬくもりの玩具はイイですよね!
何かホッとする優しい気持ちになります。

こちらはそろそろ桜も満開になりそうです。
ちなみにメカブは旬の時期にはスーパーにもその形で店頭に並びますよ!こちらに来てもその形が見られますよー
ネバネバ攻撃に合いますけど・・・coldsweats01sweat01

どうぞお体をご自愛くださいませ confident

投稿: ぶっくん | 2013年3月26日 (火) 01時39分

noriさん
なるほど!!いきなりミキサーに入れてしまえばいいのですね。それは早い!
次にいただいたら(ずうずうしい)その方法でやってみます。
ほかほかゴハンにたっぷりかけていただきます。

投稿: keiko | 2013年3月28日 (木) 20時54分

ぶっくんさん
お料理もされるのですか~ 素敵。
それにしても、そちらでも見られるのですか。
そういえば以前、こちらの教室で「うど」を持って行って、「こんな野菜見たことないですよね~」と言ったら、生徒さんに「知らないのは先生だげだと思うよ」と言われたことを思い出しました。
食材を知らない主婦歴10数年。
これからも料理上手の皆さんに甘えて生きていきます。

投稿: keiko | 2013年3月28日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/57022308

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡の新鮮メカブ:

« あまちゃんの地へ | トップページ | 金ヶ崎スケッチの会 »