« 金ヶ崎スケッチの会 | トップページ | 釜石 さんてつジオラマカフェ »

2013年3月31日 (日)

大槌エコたわし 近況

 大槌へエコたわしの皆さんに会いに行ってきました。

年明けから激減してしまったご注文。そろそろ、こういった活動も難しくなってきたのかなぁと思っていました。作り手の皆さんも同じ気持ちだったそうです。

2年目の3月11日に近づくと、再びぽつりぽつりとご注文が入りました。ありがたかったです。
その商品が、この日すっかり完成していました。

Ecotawashi35

これまで作っていただいたエコたわしを数えてみたところ、6000個を超えていました!4人での作業ですから、一人1500個作っていることになります。1500個!!約20ヶ月の活動なので、ひと月75個 wobbly

そして、毎回おじゃまする度に作っていただいているのが、あったか手料理~heart04

Ecotawashi31

この日のメニューは、ちらし寿司と、ひっつみ(すいとん)汁、メカブ、フルーツ盛りheart

はりきっていただきます!
食事をしながらメカブの話に。美しく切り揃えられていて、口当たりもやっぱり全然違うのです(私の切ったあれとは)。

お話によると、水産加工会社に持ち込んで機械で切ってもらうのだそうです。こちらのお宅は、「ど真ん中おおつち」 の芳賀鮮魚店さんにて。

見よ!この美しさ!!

Ecotawashi32_2

ポン酢でいただきました~ 持ち帰り分までいただいてscissors

さらに、一去年、くるみを干していたカツオさんが、今年はマツモを干してくれました!

Ecotawashi33_2

味噌汁にたっぷりと入れて。栄養も満点!
本来のお仕事を再開されているのも嬉しいことです。

変わらない景色の中でも、変化していることがあります。

エコたわしも、エコたわしから進化して、色々な新しい商品への挑戦もはじめることとなりました。それらは、お客様からの提案がきっかけです。

雑誌「sesame」で紹介していただくお話もいただきました。

シンガーソングライター種ともこさんより、ご寄付もいただきました。
種ともこさんは、これまでも復興イベント(目黒、代官山)等でも、たくさんの応援をいただいています。新商品の素材購入のためにも、大変助かることと思います。

エコたわしの皆さんとお会いして話しているうちに、様々な形でまだまだ支援の手が差し伸べられていることを再確認しました。

新商品、期待していて下さいclover

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

|

« 金ヶ崎スケッチの会 | トップページ | 釜石 さんてつジオラマカフェ »

大槌エコたわし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/57075001

この記事へのトラックバック一覧です: 大槌エコたわし 近況:

« 金ヶ崎スケッチの会 | トップページ | 釜石 さんてつジオラマカフェ »