« 大槌エコたわし 近況 | トップページ | 雑誌「セサミ」に載りました »

2013年4月 4日 (木)

釜石 さんてつジオラマカフェ

 先日、大槌へ行く途中、釜石駅に寄りました。

Santetsu4

三陸鉄道は、震災後いまだ不通で改札への門は閉ざされていますが、その横に以前から気になっていたお店が。

Santetsu5

「ジオラマカフェ」ですよ。におうでしょう~ ディープな香り。
外から見た限りは、普通に待合室なのですがね。

11時OPENの前に着いてしまいましたが、すでに数名のお客さんが周囲にうろついていました。明らかに鉄道好き・・・

かく言う私も、鉄道は好き。
お年頃の息子は、もちろん大好き!

11時になりました~

ジャーーーーン!!!

Santetsu1_2

いきなりかじりつく息子。当然。

ジオラマを囲んで席があって、お茶をいただけます。
お茶だけでなくて、メカブ丼などのお食事メニューも。

ジオラマは「三陸鉄道」が通るエリアを縮小したもののようです。

こちら手前は、「釜石大観音」、右にあるのは「盛(さかり)駅」(大船渡市)。とにかく、見れば見るほどよく出来ています。団地の窓に布団が干してあったりsearcheye

Santetsu2

隠れキャラ発見。   ・・・たまらん。

Santetsu3

このジオラマ、見るだけではなくて、なんと運転できるのです。

写真を撮りそびれましたが、アクセルとブレーキのバーなどが設置されていて遠隔操作できます。

ちゃんと駅に停めるのには、それなりに難しく、通い詰めている(だろうと思われる)キッズは、さすがの両手さばきでした。日替わりで車両が変わり、トーマスは月曜日に動くことも教えてくれました。

子供たちが離れたがらず、帰るのが大変だったのは言うまでもありません。

三陸鉄道・南リアス線は、昨日(4月3日)一部【盛駅-吉浜駅】が運転再開しました。その2日前には、北リアス線の【陸中野田駅-田野畑駅】が再開しています。

全線開通は、来年の4月が目標だそうです。

ジオカフェ、次は三陸沿岸を走るトーマスを見にまた行きたいです。

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます。

|

« 大槌エコたわし 近況 | トップページ | 雑誌「セサミ」に載りました »

岩手」カテゴリの記事

コメント

慶子先生 NHKの「家族に乾杯」でこのカフェをしてました。店長さんはお若い女性だったでしょう?しょうちゃんが行ったら喜ぶだろうなぁ~と思って観てました(笑)
朝ドラ<あまちゃん>も始まりましたね。

投稿: メアリー | 2013年4月 4日 (木) 22時45分

メアリーさん
お返事が遅くなってすみません!
おっしゃる通り、店長さんはお若い女性でした。元気なスタッフの方もいらして、とてもいい雰囲気でしたよ。
<あまちゃん>今日まとめて観てみました。こちらも楽しそうな予感です♪

投稿: keiko | 2013年4月 6日 (土) 19時14分

こりゃ息子喜ぶわぁぁぁ!トーマスもいるなんてね(笑)それにしても大きな白い観音様、この前行った小豆島にもあんな風に山の中にそびえ立ってたの思い出したなぁ(顔のとこまでEVか階段で行けるみたい、寄ってないけどね)

投稿: 泉 | 2013年4月 7日 (日) 11時18分

泉ちゃん
大人も喜んじゃうからね♪
小豆島にもいらっしゃるのですか~
近くに行くと想像以上に大きくてびっくりするよね。釜石大観音は胸元が展望台になっていて海を一望できるらしいです。

投稿: keiko | 2013年4月11日 (木) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/57105225

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石 さんてつジオラマカフェ:

« 大槌エコたわし 近況 | トップページ | 雑誌「セサミ」に載りました »