« 夏油の紅葉 | トップページ | 芸術っぽい秋 »

2013年10月25日 (金)

久しぶりの大槌

 先週末は、久しぶりに大槌へ行ってきました。

あいにくの雨でしたが、ちょうど秋祭りの真っ最中で、釜石ではお神輿の行列を車窓から横目に見て、大槌では赤浜の虎舞を追っかけるもタイミングが合わず。

でも「ど真ん中おおつち」芳賀鮮魚店さんは日曜なのにいらして、同行した友人が無事サンマを購入することができました。「ど真ん中ネットショップ」では、サンマが早々に受付終了してしまいましたが、事情を聞くと、やはりこの悪天候続きもあって先が読めず、もしたくさん注文を受けてしまって、小さいのしか届けられないなどでガッカリさせてしまっては申し訳ないから、とのことでした。

しかし、ど真ん中ファン(マニアといってもいい)の友人曰く、この後出てくる、冷凍サンマもとれたてに負けない美味しさ、とのこと。最近の冷凍技術ってほんとすごいですね。家の冷蔵庫もそのうち冷凍庫の方が大きくなったりして。

冷凍サンマを求めにまたおじゃましたいと思います。

******

「大槌エコたわし」の皆さんとも久しぶりにお会いしました!

いつもちゃっかり昼時におじゃまして、手料理をいただきます。
(この写真撮影だけは忘れたことがない)

Ecotawashi38

私が出産したということで、お赤飯を炊いてくれていましたshine

持ち帰れるようにパックに入れて、「だんなさんにもね」とのお心遣い。

こちらのお赤飯は「ささげ」という豆を甘く煮て入れるのだそうです。私はお赤飯といえば「あずき」と思っていましたが、ちょこっと調べてみたら、ササゲには「神に捧げる」という意味がありお祝い事のお赤飯に使われると言う説があったり、実用面では、皮が厚くて破けにくいので美しく仕上がるそうです。

小さい頃、お赤飯の中のあずきがパサパサしていて苦手で、なんで入れるんだろう・・・と、全部よけて食べていました。この甘く煮たササゲだったら食べてたかもな~。でも、ひと手間かかりますね。作っていただき、ありがとうございました。

エコたわしも順調です!
各地の文化祭や秋のイベントでもたくさん販売していただきました。

まだ今でも、復興支援のものを販売しようと検索して、この小さな活動を見つけて下さることを心強く思います。また、リピーターやクチコミでの注文も多いのは、品質の高さゆえですね。

その技術を見込んで「こんな形のものはできますか」という注文も増えています。それが、たいてい、できるんです!すごいでしょ~
また追って紹介させていただきます。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます。

|

« 夏油の紅葉 | トップページ | 芸術っぽい秋 »

大槌エコたわし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/58450393

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの大槌:

« 夏油の紅葉 | トップページ | 芸術っぽい秋 »