« いざ、鉄道博物館 | トップページ | 鈴なり »

2013年11月 9日 (土)

刺繍

今回の帰省の目的は、親戚や友人に、新しい家族を紹介することでしたが、この叔母のところでは、そんなことそっちのけになってしまいます。

刺繍の先生をしている叔母。

娘さんがデンマークに留学していたことから、北欧へは何度も足を運んでいて、作品も北欧テイスト。

ってことで、私のストライクど真ん中!北欧のものは、暗くて長い冬をどうにか楽しく過ごそうという前向きな工夫とヒントがたくさんあります。

こ、これなんて、どうしよう o(≧▽≦)o

405413677058466

寒い冬の日は、こんな素敵なクッションたちに包まれて、ソファーから雪景色を見ていたい。たっぷりと入れたカフェオレなど飲みながら…

これも、見て見て!

405414444966305

この色合わせ。ないよー、なかなかないよーーー

叔母が最近凝っているのは、ケルト模様。

405415274412727

旅行に行った際、現地の手芸店でキットや図案集を求めたり、今ではインターネットで、民族衣装などを調べて、好きな柄から図案を起こしたりもするのだそうです。

全部の作業が楽しそう過ぎて、聞いているだけでのぼせました。

色見本もたまらない。

405415212349560

イギリスのアンカーというメーカーのもの。水彩絵具では、イギリス製は緑系が充実していますが、アンカーの糸は、紫系が綺麗よ、と叔母。

うーん、くすぐられます。

時間が欲しい!!

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます。

|

« いざ、鉄道博物館 | トップページ | 鈴なり »

手作り」カテゴリの記事

コメント

スゴイ!
色のコンビネーションも美しいっ!
身近にこんなカチョイイ先輩がいらっしゃると
大いに刺激になりますね。
いいな~

投稿: rockey-tomy | 2013年11月14日 (木) 21時58分

rockey-tomyさん

お返事遅れました!コメントが反映されてなくて。すみません。
スゴイでしょ!こういうのお好きですか?自然の中から抽出されたような糸の色がたまらんです。やはり国によってずいぶん違うみたい。日本の絹糸も素晴らしいですけどね~
伝承したいです。ぜし。

投稿: keiko | 2013年11月21日 (木) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/58526013

この記事へのトラックバック一覧です: 刺繍:

« いざ、鉄道博物館 | トップページ | 鈴なり »