« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月29日 (木)

myヤマシャクヤク

 「石神の丘」シリーズ、もう一つ。

買ってしまいました。マイブームの・・・
ヤマシャクヤクshine

Yamasyaku1

産直の山野草コーナーの奥に隠れるように、でもツボミをしっかりと膨らませたこの子。他の産直でもヤマシャクヤクはたびたびありましたが、本気にさせられたのは彼女がはじめて。ついに手を出してしまいました!

だって、見て見て。この可愛さlovely

Yamasyaku2_2

花びらはうっすらピンクの縁取りがされています。これは見たこと無かった。行ったり来たり迷いましたが、買ってしまった。800円。高いのか安いのかはよくわからないけれど、私が思うには「安い」。

レジで後ろにならんだ男性が「あれ!こんなのあったの?いいねぇ」と言ってくれて、ますます鼻の穴が膨らみました。

短命は覚悟していましたが、夜にはこんなに開き、

Yamasyaku3

次の日、ちょっと目を離したら・・・

ああ・・・・・

Yamasyaku5

身ぐるみはがされたこの姿。

Yamasyaku4

また違った印象。

さて、ここからも油断はできません。

無事にタネを採取するまで、大事に大事に育てます。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
このヤマシャクヤクに名前を付けようと思います。異常でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

菊池牧場の

Kikuchib

いい。

すごくいい。

先日、岩手町「石神の丘」の産直で買いました。

このユルさがたまらない上に、味も超旨い!のです。

岩手県内で食事をする時、美味しいパスタ屋さん、ピザ屋さん、パン屋さんなどなどで、「菊池牧場の手作りソーセージを乗せた~」「菊池牧場の~」「菊池牧場の~」と、見かけるたびに、反射的に注文してしまいます。だって、間違いないから!

家族経営の食規模な牧場さんで、元気な牛と豚を育てながら、無添加のソーセージを丁寧に作られています。

大事に食べたくなります。

バイスブルストはポトフで。大きく切った人参と玉ねぎと共に、このでっかいソーセージをまるごとドボン。弱火でコトコトコトコト。薄い皮が、はちきれそうになりながらもはち切れず、でもじわじわと肉汁がスープに浸み出ていました。

ウィンナーソーセージはシンプルに焼いて。ちょっと燻られた香りがもう、ビールを呼びます。

各500円(税別)です。

プレゼントにも、喜ばれます。

通販で買えるようです。

菊池牧場 岩手県岩手郡岩手町

通販で届くのも、このユルいイラストに包まれているのかな。

いいな。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
盛岡「ポルト・ドゥ」の“しろドッグ”最高です。菊牧ウィンナーまるごと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

中村太樹男さんの展覧会へ

 岩手町にある「石神の丘美術館」で開催中の

中村太樹男展 ~遠くて近い 物語のはじまるところ~
へ行ってきました。

Takiosan

中村太樹男さんとは、目黒の復興イベントでお世話になったご縁で、その後個展などに伺っており、その作品の素晴らしさは知っているつもりでしたが、今回の展覧会は本当にその素晴らしさを満喫できました。

美術館という整えられた環境に、多数の絵が展示されています。コレクターの方からの絵も召集されていて、今まで作品集でしか拝見していなかった絵の本物にも会え、心揺さぶられました。

展示の中にパネルで掲示されていた、作家の澤口たまみさんからの評にものすごく共感しました。心の中を絵にできる太樹男さん、湧き出す感情を言葉にできる澤口さんの競演。澤口さんの言葉を読んで、また一回りして絵と言葉をかみ締めました。

太樹男さんの絵の大好きなところは、芸術性も技術も、ものすごく高いにも関わらず、近寄りがたさが全くないところです。そして、心の中に温かい灯をポッと燈してくれて、その温かさがずっと持続するのです。それはやはり、ご本人のお人柄そのものなのです。

岩手の“宝”だと思いました。
これから益々ご活躍されることと思います。
こんなにまとまった作品を見られる機会はなかなか無いと思いますので、ぜひぜひぜひぜひ足をお運び下さい。

この「石神の丘美術館」の立地も周囲の環境も、休日にゆっくり過ごしに出かけるのに申し分ありません。

遠方の方も、東北新幹線「いわて沼宮内(ぬまくない)」駅から、徒歩10分です。

人気ブログランキングへ クリックの応援よろしくお願いします。
中村太樹男さん、ご本人も超カッコイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

風聞園での一枚

 久しぶりに描きました。先日の風聞園さんにて。

20140517_web

風聞園さんでは、この他、私のポストカードを10種類販売していただいてます。春と秋の山野草、手作りのお菓子、素敵な古民家のインテリアなどを中心に。

営業日は毎週、金・土・日曜日のみです。

新緑と周囲の水田も美しいこの時期はとりわけおすすめです。

風聞園ホームページ

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
先週はロールケーキとぜんざいの二択でした。迷った・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

ロンドンのシャクヤク

 「うちもちょうど、シャクヤク飾ってるよ」とブログを見た友人が写真を送ってくれました。

London14_1

これはまた、ゴージャスshine

ロンドン在住の彼女、毎週日曜日に開かれるフラワーマーケット(コロンビアロード)で買ってきたばかりとのこと。

私も何年か前に一度連れて行ってもらいました。

右も左も上も下も、花、花、花。

London14_5

花束も鉢植えでも、なんでも。

London14_2

こちらがシャクヤクを買い求めたお店だそうです。

人気のお店で、ちょっと高い、って言ってたけど、一番上の写真の花束で10ポンド(およそ1,700円)ですからね。さすが、日常に花のある暮らしをする国です。

London14_3

このディスプレイだもんな~

なんだって欲しくなっちゃう。

観光で行っても買って帰れないけれど、見ているだけで幸せ。

通りにはおしゃれな小店がたくさん並んでいて、裏路地のカフェでは小脇にでっかい花束を抱えた男女がカフェラテ飲みながらおしゃべり。もう絵にならないところなんてない。

しばし妄想旅行を楽しみました。

さいごに、ツボミファンへのサービスショットcamera

London14_4_3

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
それにしても、ロンドンあったか(暑)そうですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

風聞園のヤマシャクヤク

 お待たせしました。

先週に引き続き、一関「風聞園」さんです。

昨日は突風と強い雨などと天候が荒れ、ヤマシャクヤクはもはや散ってしまったかもと諦め半分、覚悟して訪ねましたが、無事でした!

ほわほわ優しげな花がぽこぽこと。

Fumonen14_21

大きさは、こぶし大くらい。
つぼみのように見えますが、ほぼ開花といってもいい状態のようです。

真紅のヤマシャクヤクも。

Fumonen14_22

素敵。。。

そして、中に入ってびっくり!

すっと立ったこれはなんと・・・

Fumonen14_23

ピンクのヤマシャクヤク!

Fumonen14_24

なんて愛らしいのでしょう。

くるみくらいの大きさ。どの角度から見ても可愛くて、見飽きません。

花の子ルンルンが探していた花、ここにありました。

写真も何十枚も撮りましたが、全然納得がいかず、もどかしくて悔しくて。

久しぶりに描きました。

Fumonen14_25_2

描くことで、ヤマシャクヤクへの想いが昇華されました。

うまくいったかはさておき、モノにしてやったぞ、と自己満足。

欲しい服やバッグなんかを雑誌から切り抜くと、なんだか気が済むのに似ています。

しかし、この花は一輪切って持って帰りたいとは思えません。

ここで咲いて、ここで散るのを見ていたい。

Fumonen14_26

最高の見ごろは、明日かもしれません。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

大船渡のホタテ

 久しぶりに大船渡へ行ってきました。

今年の初めに、大船渡の「門中組虎舞」の保存会長さんから、『虎舞の暖簾(のれん)を染め(藍色の白抜き)で作りたいのだけど、その絵を描いて欲しい』 という、大変光栄なお話をいただきました。

1ヶ月ほどかけて2枚の絵を描き、お渡ししました。

その完成が間近で、今は染めの段階のようです。

そんな話と、大船渡の今の様子も伺いに。

久しぶりの町は、新しい戸建てや小規模の集合住宅があちこちに出来ていて、工事もラッシュとばかりにたくさんのダンプが行き交っていて驚きました。

こちらは、道中の陸前高田。

Takata_1

山を切り崩して整地している場所がたくさん。

こちらは海沿い。

Takata_2

以前は、奇跡の一本松しか視界になかったアングルも、今ではこのような景色に。ベルトコンベアが張り巡らされて、近くの山から町中に、かさ上げのための土を運ぶのだそうです。トラックで10年かかるところが3年に短縮されると聞きました。

資材や重機もたくさん。

Takata_3

確かに、進んでいるようみ見えました。
何をもってして復興が進んでいると言えるのかはわかりませんが、それでもやはりまずは仮設住宅から出るということが最優先ではないかと思います。

とある大船渡の仮設エリアは60近い戸数のうち、現在20ほど空いているそうです(家を建てて引っ越したため)。そして、年末頃にはさらに20戸は空きそうだと。朗報です。しかし、他の市町村との格差を心配せずにはいられません。

*****

そんな中。

海産物は、順調に復活しているようです。

ホタテは最も時間がかかると言われていましたが、今年は見事なホタテと再会することができました。大船渡産の元気なホタテ。採れたてsweat01

Hotate_1

ゆーっくりとあくびをするよう開きますが、ちょっとでも触れるとバグッimpactと閉じます。
専用の殻開けヘラがなかったので、かなりのバトルでした。

Hotate_2

開いてしまえば、こっちのもの。

ウロ(黒い部分)の下に手を入れて、あとはベロ~ンと気持ち良いほど簡単に貝柱を露出させることができます(4歳児でも)。

Hotate_3

剥きたては、動きます。ぬるぬるします。

真水でさっと洗って。

仰々しく並べてみました。ありがたや~、海の幸。

Hotate_4

まずは刺身で。私の予想に反して、柔らかいとかトロケルとかいう感じではなかったです。

むしろしっかりしていて、歯ごたえがある。甘みもしっかりありますが、なんというか“若い”。人間で言うと青臭いような。←わかりにくい、相変わらず。

子供用にと、贅沢にも新鮮ホタテを2個分バター炒めに。ヒモも洗って一口大に切り。最後に醤油をシュシュシュっとやって。

こ~れ~が~

Hotate_5

うまし!!!!!ですよ。奥さん。

当然といえば、当然ですけどね。止まりませんよ。

子どもと本気でケンカになりますよ。

・・・・・・というわけで、

大変美味しくいただきました。

腹幸の復興は順調です。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
刺身用に、いい醤油が欲しくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

風聞園の山野草~後編~

 さて、後編です。前編から読まれる方はこちらへ。

風聞園さんを山野草園から見たところ。

Fumonen14_8

一見、新緑に包まれているようにしか見えませんね。でも、この中にも小さな花々がたくさん咲いています。後編はこの古民家付近の春の花も併せてご紹介します。

■ エビネ(海老根)

Fumonen14_9

これはまだ開きかけ。ラン科です。高さは20cmくらいありました。色も濃いので比較的目に留まります。すぐ近くにキエビネがあります。これはちょっと分かりづらい。

■ キエビネ(黄海老根)

Fumonen14_10

上のエビネが赤褐色だった部分が、こちらは黄色いのです。写真では分かりづらいですが。開ききると中の赤い部分がよく見えてなんとか見つけられます。前編で書きました「クマガイソウ」の上の方にあります。

■ オサバグサ(筬葉草)

Fumonen14_11

なんとも愛らしい花です。風にそよぐとリリリと音がしそう。「筬」とは、機織のとき使う器具。葉の形が筬に似ているから、とのこと。

■ ラショウモンカズラ(羅生門葛)

Fumonen14_12

20cmくらいの高さがあります。鮮やかな紫の花。数はあまりありませんでしたが、見つけやすいところに咲いていました。

■ ヤマツツジ(山躑躅)

Fumonen14_13

緑一色の雑木林の中では、まぶしいほどに目立ちます。それにしても、ものすごく難しい漢字なんですね、ツツジ。

■ チゴユリ(稚児百合)

Fumonen14_15

一番多く見かけると思います。とても小さくて、葉っぱの下に顔を隠すように咲いているので、しゃがんでのぞきこんであげて下さいね。

■ ヤマシャクヤク(山芍薬) 最注目!!

Fumonen14_16

ご覧の通り、現在ツボミです。でも、ふっくらしはじめています。ヤマシャクヤクは一度開花すると、1~2日ではらはらと花びらを落としてしまうのだそうです。見ごろの予想は毎年とても難しく、開園前に終わってしまった年もありました。今年はこれからですが、今週の中ごろに咲いてしまうかも・・・とのこと。風聞園さんのように群生しているところはなかなかないです。また、白だけでなく、真紅のヤマシャクヤクもあり、こちらは白よりも少し遅く、少しもつのだそうです。週末、紅白で見られるよう、おてんと様に祈ります。

以下は、喫茶スペースである古民家周辺に咲いているものです。お茶を飲みながら窓の外に見えるものもありますよ。

■ツバキ(椿)

Fumonen14_14

山形から持って来られたものだそう。いくつも花がついていました。

■ サクラソウ

Fumonen14_17

たくさん咲いていますが、元々は一株から株分けして株分けして増やしたものだそうです。株分けの仕方など教わりました。天気や土の具合など、いろんな条件を気にしての作業です。

■ スノードロップ

Fumonen14_18

遠くから見て、ずらーっと並んで揺れている姿も可愛いですが、寄って見るとますます愛らしい。こんな模様の何か(なんだろう)が欲しい。

■ ムスカリ

Fumonen14_19

スノードロップの後ろに、ひょこひょこ咲いています。これも楽器みたい。どこに何と一緒に咲いているかで、花々がますます魅力的に見えるものです。全然別ジャンルですが、旭山動物園を思い出しました。

■ ハッカクレン(八角蓮)

Fumonen14_20

他と交わらずに、ぴょっこりと倒木わきに開いている葉。ピーマンのような艶やかさで存在感があります。葉の大きさも手のひらより大きい。葉の形が八角形というのが名前の由来だそうで、この葉の下に花が咲くとか。でも、こちらではまだ一度も咲いたことがないそうです。でも毎年葉は出てくる。いつか花が付く日が楽しみです。

手帖には、エンレイソウとシロヤマブキのメモがあるのですが、写真が見つからない。ということで、今回のご紹介はこれまでです。

足を運べない方も、お散歩気分になっていただけたでしょうか。

春は忙しい、忙しい。楽しい、楽しい。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
来週は、山芍薬の素晴らしい姿をお届けしたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風聞園の山野草~前編~

 一関の「風聞園(ふうもんえん)」さん、今年は5月2日に開園しました。(冬期と真夏は閉園されています)

Fumonen14_0

広い雑木林の中に、自然の地形を生かしながら小路が作られ、散策できるようになっています。そこへ沿うように山野草を自然なかたちで繁殖させ、散策路の先にある古民家で美味しいコーヒーと手作りのお菓子を提供されています。

お休みの間に手入れされた山野草園は素晴らしく見ごろです。

冬は雪が積もり、春先はクマも警戒しなくてはならない環境で、ゴールデンウィークの開園を目指すには、どれだけ大変かと慮られます。

今年から開園日が金・土・日になります。(去年までは、水・木も)

見ごろが短い花もありますので、この時期は毎週末足を運びたいところです。

昨日は、お客様の切れ間に奥様とお庭で話すことができて、たくさん花の名前を教わりました。ここで紹介したいと思います。

予習して誰かを連れて行き、すらすら花の名前を言ったりなんかしたら、かっこいいですよ~。

まずは、こちら。

■ シラネアオイ(白根葵)

Fumonen14_1

7~8cmの薄紫の花。花びらは透き通るくらいに薄く、そよ風でもふわふわ舞ってしまいます。華奢でひらひらしている感じがとても女性っぽい印象です。日本固有種。山野草市では他の色も見かけますが、白は高かったです。

■ イカリソウ(碇草)

Fumonen14_2

イカリの形から。たくさんの種類があり、風聞園さんにも他の色がありました。探してみて下さい。ちょっと下向き加減なので、足元よーく注意して。

■ クマガイソウ(熊谷草)

Fumonen14_3

これは大きいめでわかりやすいです。地面からの高さは30~40cmくらい。ふくろのような花が垂れ下がっていて、不思議な花です。ラン科。5株くらい集まって咲いていました。

■ マイヅルソウ(舞鶴草)

Fumonen14_4

これは小さいですよ~、見つかるかな。(写真もピンボケだし←あまり地面に近い花はムシがいそうでおっかなびっくり腰が引けます)
クマガイソウのふもとにあったので、目を凝らして下さい。

■ コケリンドウ(苔竜胆)

Fumonen14_5

わかりますか?真ん中に4つほど蕾が上を向いているでしょう。背丈はわずか2~3cm。指をさして「これ」といわれるまで気づかないさりげなさです。木陰にありますが、太陽がうまくあたると、ぱっと花が開くそうです。こちらも、クマガイソウのふもとです。

■ ホウチャクソウ(宝鐸草)

Fumonen14_6_2

比較的目立ちます。花(これが咲いている状態)の部分で3cmくらいありました。宝とは、寺院の四隅の軒先から下げられている飾りことだそうです。「増えて増えて仕方ないのよ~」とおっしゃっていました。強い花のようです。

■ シュンラン(春蘭)

Fumonen14_7

これは、もっともっと春先の花。でも、奇跡的に残っていました。よく見ると「ラン科」という感じですが、花の色が葉っぱっぽいので目立たず、さりげなく、いかにも山野草。つくしに花が付いちゃったような風貌です。でも、ファンはとても多いようです。

*****

ひとまず、前半はこのへんで。

山野草はとにかく、「さりげない」「小さい」「見つけづらい」です。それが宝探しをしているように楽しく、好きな人にはたまらないポイントでもあると思います。

後編に続きます。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
メインイベントである(と思う)「山芍薬」は今週中に開花しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

もりもりの春

 右を見ても左を見ても、春が我も我もと主張しています。

最近窓の外によく鳥が近づいてくるなぁと思って観察していたら、窓の上縁にハチの巣の作りかけがありました。まだ5センチくらい。申し訳ないが、叩き落しました。よそでお願いします。

さて。日々咲いては散って行く花々。私はピークの「もりっ」とした状態が一番好きです。

もりもりっ!

2014haru_1

重たそうな八重桜。ちょっとやそっとの風じゃ動じません。

*****

花巻市中心部にある「大堰川プロムナード」という遊歩道にて。

2014haru_2

なんという花なのでしょう。

もくもくと入道雲のように上へ上へと向いています。

*****

こちらは、姫リンゴの花かしら。

花はりんごとそっくりだけれど、枝ぶりが違う。花付きも豪快。

2014haru_3

*****

こちらは、友人が採ってきた山菜。

2014haru_4_2

左から、コシアブラ、せり、たらぼ(たらの芽)。

コシアブラとたらぼは天ぷら。

コシアブラは、繊細な葉の食感とかすかに香る苦味が山菜らしく、たらぼは、もくもく柔らかい芽がサクサクの衣に包まれると、これまたたまらんのですわ。両方とも成長ぎみですが、食べでがあってよかったです。塩とめんつゆを用意しながらも、ほどんど何も付けずに食べちゃいました。

せりは、ザクザク切って、さっと湯を通し、おひたしに。これはしっかりと苦い。でも栄養価が高いらしいです。しっかり春パワーを注入したいと思います。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
たんぼに水が張られはじめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

そば処、凛庵

蕎麦通の知り合いに教えてもらったのがこちら。

Rinan

そば好きの親が岩手に来た際に行ってみたところ気に入り、来るたびに連れて行っています。

私も蕎麦は大好き!だけど、うまく説明はできないcoldsweats01

しいて言えば、白っぽくてちゅるちゅるっと入る蕎麦が好み。こちらのお蕎麦も、みずみずしくて大変おいしいです。

そして、個人的にイチオシが「ミニ天丼」!

サクサクの天ぷら、充実の天ダネもさることながら、とろりとしたタレがたまらない。もちろんお米の美味しさも。

最初は子どものために注文したのですが、そのほどよいボリュームと味に、最近では家族全員がミニ天丼付きセットに。

あ、ミニ天丼の写真がない!

ので、行ってみてのお楽しみということで。

お店の方のサービスも心がこもっていて、ちょこっとおしゃべりも楽しみに来る地元客も多い感じでした。

駐車場も道路からすっと停めやすく、店内も広々としています。お蕎麦屋さんは子連れNGなところもけっこうあるので(気持ちはわかります)、一緒に食べられるお店はありがたいです。

おすすめです。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
岩手は最高の季節を迎えています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

デイリーズ×大槌エコたわし

 今日は大槌エコたわしの報告です。

東京三鷹にあるハイセンスなインテリアショップ&カフェ「デイリーズ 」さんで、今年の3月から「大槌エコたわし 」を置いてもらっています。

先日、お店に行ってきました。

お店の方に聞く前に自力で見つけようとウロウロ。
しかし、文具や子ども用品などもすごく充実していて、本来の目的を忘れて興奮っhorsedash

結局、お店の方にご挨拶をしてから、たわしの場所を聞きました。

ほらほら、こんなおしゃれな空間にさりげなく。

どーこだ searcheye

Dail_1

ここ。めんこい、めんこい。

Dail_2

       ※店内撮影できないことになっていますが、特別に許可をいただきました。

何ら特別扱いされることなく、こうしてキッチン用品として並んでいる姿に、月日の流れを感じます。

「かわいい~」と思って、手に取った方が、紹介文に気づいて何か感じてくれるといい。気づかなくても、ごしごし家で活躍させてくれるといい。

Menu2_01_2

デイリーズさんの通販サイト でも、ご購入いただけます。

facebookはこちら。(スタッフ募集してました・・いいなぁ)

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!
久しぶりに8位まで上がりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »