« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月29日 (金)

無農薬りんご

 今週も、水沢のカフェ&ギャラリー「1231」よりお伝えします。

このところ気温は20℃を割って、エアコンを冷房→暖房に切り替えるくらい寒いです。

秋。ですね~ 

Ringo7

採れたての無農薬りんご。

りんご農園をしている店主のはるひさんに育て方を聞いたら、とにかく「なにもしない」のだと。大変なんですよね~、って言っても「なにもしないから」と。いやいや、そうは言ってもね。摘果はするんですか、って聞いてみましたが「しないです。自然に落ちていくから」と。あくまで何もしていないと言い張る。じゃあ、誰にでもできる?いやいやいやいや、できません。

1本の木から採れるのはこのカゴ1杯くらいだそうで、販売はしていません。大きさも様々で、いろんな顔があって、やはり『自然に育ちました』という風格があります。そんなに大きいのはありません。大きくても握りこぶし程度。

美人さん発見。

Ringo8

貴重なりんごをいただきました。

これは直径5センチくらいの小ぶりちゃん。

Ringo9

おおお、美肌。女は中身よ、って言ってるみたい。

切り分けて、

Ringo10_2

家族でいただきました。

味は先週いただいた「さんさ」と同じ。なんらひけをとらないし、かといって無農薬ならではの味、が感じられた訳でもありません。ただ、「ありがたみ」という味があったら、それは最上級です。

そして特筆すべきは、無農薬りんごは“もつ”んだそうです。
ここまで自力で育っただけあって、生命力が強いのでしょうか。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
りんごって「絵になるくだもの」ナンバーワンだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

りんご登場

 お盆を過ぎて、涼しい日が続き、もう秋かな~
なんてしみじみしていたら、いきなりの残暑。暑い。

 水沢のカフェ&ギャラリー「1231」へ。

Sansa3

 お。

Sansa1

採れたてのりんご。今年の「さんさ」ですって。

かわいい。

Sansa2

がぶっと丸かじり。

皮が薄くて、ぎゅっと引き締まって、全然青くさくなくて、みずみずしくて、ほんのり甘くて、おいしい。

初物、いただきました。やっぱり、少しずつ秋です。

***

帰りは雷雨に見舞われるも、その後、濃い虹。

Niji3

花巻市の花火大会は、北上川増水により、明日23日から30日に延期になったそうです。お間違えの無いように。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
花巻市内は秋祭りの準備がはじまっています。夏より熱い祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

365日のシンプルライフ

 気になる映画があります。

「365日のシンプルライフ」

フィンランド発の、断捨離映画。

ヘルシンキ在住の26歳の男性が、失恋をきっかけに、自分の部屋の荷物をすべて倉庫に預けてしまいます。

そして、『毎日ひとつだけ倉庫から持ってくる』という生活を1年間続けるという実験ストーリー。

365

パンフレットを見ると、

1日目は、コート。(パンツではなく)
2日目は、靴。
4日目に、ジーンズ。
7日目に、マットレス。
8日目に、靴下。(これはもっと遅くてもいいような)
10日目に、毛糸のぼうし。



と、続いていきます。

この映画を見て、同じようなことをする若者が増えているとか。

確かに、自分だったら、と考えずにはいられません。
まずは、身を包むもの一式でしょうね、きっと。

その次に、何だろう?

いきなり行き詰ります。きっとその時にならないとわからない。

この365日のルールには「1年間、何も買わない」という決まりもあります。あるものを見直し、本当に必要なものについて考えることになります。

私も常に家にあふれるモノをどうにかしたいと思い続けています。思い続ける時間がもったいない。どこかのタイミングで思い切って徹底的にやらなければ、ずーーーっと、モノに埋もれてうめきながら、買い続けるという矛盾した生活を続けなければなりません。

モノを極限まで減らすと、買いたくなくなると言います。

買物も楽しいから、そこまでやならくても・・・なんて、中途半端な甘さがやっぱり現状につながっているんですよね。

わかっているのになぁ。(わかってないんだろうな)

ほどよくスッキリ、好きなものに囲まれて、掃除が楽で、探し物もすぐ見つかるような生活にやっぱり憧れる。

そういう生活をしている知り合いがいますが、タダで配られているようなもの(購入した商品の特典でも)は一切もらわないそうです。

まずは、減らすことより、増やさないことから、かな。

あ、このパンフレットは、吉祥寺に新しくできたドーナツ屋さんに置いてありました。

→ フィンランドより日本発上陸! ドーナツ&コーヒー「アーノルド」

Alnords1

大きくて、むっちりしていて、甘すぎず、高すぎず。満足感大!
今まで食べたドーナツで一番好み。

映画は今日から「オーディトリウム渋谷」にて公開!

予告編もうまい! → 365日のシンプルライフ予告編

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
10月あたりに、仙台でも公開されるようです。どうにか観て、年末大掃除につなげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

スマホ依存のしっぺ返し

 携帯を落として、画面にヒビthunderが入りまして、触ってもウンともスンとも言わなくなりました。すぐさまショップに駆け込みましたが、結局買い替えに。とにかく何も反応しないので、バックアップもなにもありません。

1年前にたまたま保存した「電話帳(メールアドレス含)」は助かりました。写真もパソコンに携帯をつないでなんとか取り出せました。(ほんとによかった。わが子誕生からの記録がすべて消え失せたかと半泣きweep

でも、1年2ヶ月前からのメールのやりとり、その他アプリでのやりとり等々、ごっそり消えました。ブックマークや何か思いついたときにメモしていたことなども消えたな~。

当たり前にあったものが突然無くなるのはキツイですね。

・・・教訓・・・
1.メールにはすぐさま返信をする。(いつ消えてもいいくらいに!)
2.大事な写真は定期的にバックアップを取る。もしくは、プリントアウトする。
3.思いついたアイデア、大事なメモは手帖に書こう。(昔はよく手に書いていた)
4.カバーをする。

いつのまにか、携帯が一番信頼できる相棒になっていました。所詮、壊れやすい機械なのに!あー反省反省。道具に使われ、振り回されていたこれまでの日々も反省。便利で、もはや欠かせないものではあるけれど、あまり頼り過ぎないようにしよう、と言い聞かせ今回の悲しい出来事をバネにしたいと思います。

メール返信できていない方がいたら、すみません!
あてどもなく叫んでおきます。
吹っ飛んでしまって、どこか身軽になった気がしないでもありません。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
外は、台風11号の風雨がすごい。みなさんお気をつけ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

高橋広ペンスケッチ展「負けねべし2!」

高橋広さんの個展に行ってきました。

今日から、北上市の「さくら野百貨店」で開かれています。
ペンと水彩絵の具で描かれた、色鮮やかで躍動感のあるスケッチ作品の展示です。

Takahashisan2_2

3年ぶりの開催。 高橋さんは西和賀のご出身。作品の多くは岩手の風景。そのほかに、現在お住まいの埼玉、そして東京、見ごたえのある作品が50点以上。 数年に渡る作品をこんなにまとめて見られるチャンスはなかなかありません。特に北上展勝地の絵が多いので、地元の方々も喜ばれると思います。

Takahashisan1

今回は特別な思いも込められた展示となっています。詳しくは、高橋広さんのブログへ。
→ 高橋広さんブログ「負けねべし2!」

高橋さんは期間中ずっと在廊されているそうです。 

久しぶりにお会いできて、いろんな話を伺いましたが、特に現在活動されている「東京スケッチしよう会」のお話しが印象に残りました。真剣に絵をかいている仲間と定期的にスケッチする会。教えるでも教わるでもなく、気楽ながら刺激をもらえる仲間。教室をしていると独特のプレッシャーがあり、それから解き放たれてスケッチする機会は貴重なのだそうです。ペースの合う仲間との定期的なスケッチ会、うらやましくなりました。

その会の作品は9月に渋谷の「NHKみんなの広場」のギャラリーで見られるそうです。

Takahashisan3

その前に、岩手のみなさんは、ぜひこの北上さくら野の展示をお見逃しなく!

ギャラリーというと敷居が高いイメージがありますが、ふらりと入ってゆっくり見られます(絵の前にイスも用意されてます)。

帰省中の方にとっては懐かしい景色があり、お盆に自宅で過ごしている方にとったら関東近郊へ小旅行した気分になれるかもしれません。

そして何より画力の高さがすごい!はじめて見る方はびっくりされると思いますよ。大テーブルの上に置いてある「マイブック」もお見逃しなく。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
高橋広さんのブログの内容の濃さに、圧倒されました。だからやはり、高橋さんの絵は見ごたえがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »