« りんご登場 | トップページ | 11ぴきのねこ »

2014年8月29日 (金)

無農薬りんご

 今週も、水沢のカフェ&ギャラリー「1231」よりお伝えします。

このところ気温は20℃を割って、エアコンを冷房→暖房に切り替えるくらい寒いです。

秋。ですね~ 

Ringo7

採れたての無農薬りんご。

りんご農園をしている店主のはるひさんに育て方を聞いたら、とにかく「なにもしない」のだと。大変なんですよね~、って言っても「なにもしないから」と。いやいや、そうは言ってもね。摘果はするんですか、って聞いてみましたが「しないです。自然に落ちていくから」と。あくまで何もしていないと言い張る。じゃあ、誰にでもできる?いやいやいやいや、できません。

1本の木から採れるのはこのカゴ1杯くらいだそうで、販売はしていません。大きさも様々で、いろんな顔があって、やはり『自然に育ちました』という風格があります。そんなに大きいのはありません。大きくても握りこぶし程度。

美人さん発見。

Ringo8

貴重なりんごをいただきました。

これは直径5センチくらいの小ぶりちゃん。

Ringo9

おおお、美肌。女は中身よ、って言ってるみたい。

切り分けて、

Ringo10_2

家族でいただきました。

味は先週いただいた「さんさ」と同じ。なんらひけをとらないし、かといって無農薬ならではの味、が感じられた訳でもありません。ただ、「ありがたみ」という味があったら、それは最上級です。

そして特筆すべきは、無農薬りんごは“もつ”んだそうです。
ここまで自力で育っただけあって、生命力が強いのでしょうか。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
りんごって「絵になるくだもの」ナンバーワンだと思います。

|

« りんご登場 | トップページ | 11ぴきのねこ »

岩手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/60226643

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬りんご:

« りんご登場 | トップページ | 11ぴきのねこ »