« やったね、新米 | トップページ | 雪降り前の豪華な風景 »

2014年10月12日 (日)

もちホットク、ラブ。

 台風が近づいているなんて想像もできないくらい、穏やかで静かで晴れやかな連休となっております。

 昨日は金ヶ崎の「O-1グランプリ」 に遊びに行きました。

ご当地B級グルメの№1crownを決めるイベントです。会場は食べるスペースを囲んで、コの字型に18店が軒を連ねていて、食欲をかきたてられます。3連覇した「富む富むの焼きチーズカレー」は、行列はできるものの、とても手際も効率もよくて、どんどんお客さんの手元に渡っていました。そういう工夫も勝つには必要だなーと、観察していました。食べながら。お腹一杯もぐもぐ食べながら。

個人的には、「産直いさわ あぐりキッズ」のもちホットクが衝撃的でした。なんとも説明が難しいのですが、“シナモンが香るむっちりおやき”・・・かなぁ、とにかくボリュームもあって、むちむちしていて(むちむち大好き)、甘くて、香ばしくて。鉄板で作る過程も見ていて楽しい。待つ時間もしょうが糖や焼き栗の試食をふるまってくれるなどお母さんたちも元気で明るい。いいお店でした。

お気づきかもしれませんが、写真がありません。
そうです、食という欲のせいで、撮る暇なし。

そして、今日もいただきもの。
これは、帰ってから食べる前にハッと気付いてパシャリcamera

その① 立派なシイタケ(たぶん水沢産)

Shiitake1

あまりに立派なサイズと張り。ほわっとして可愛い。
大きさがわかるように、普通サイズのエリンギを添えてみました。

その② 立派なマイタケ(江刺採)

Maitake_2

採れたてだそうです。
大きさがわかりにくいですが、手のひらよりずっと大きい!

その③ 立派なサトイモ(北上産)

Futago

大きくてびっくりします。
北上市の二子(ふたご)地区で採れる「二子芋」。このへんの人は「二子芋」としか呼びません。サトイモなんだけど、もう別世界のもの。

いわゆる豚汁ってありますが、サトイモ入れると「芋の子汁」ですものね。主役はまさに芋!

秋の幸まつり、まだまだ続く~(希望)

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
ご当地ヒーロー「護宝神ニシワガー」のクオリティーが高かった。

|

« やったね、新米 | トップページ | 雪降り前の豪華な風景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

コメント

慶子先生 食欲の秋を満喫されていますね。
産直で腕を振るうのは楽しいです!羨ましい!茸類大好きですので、これだけあれば何品出来るかな?って想像させて貰いました。

投稿: メアリー | 2014年10月14日 (火) 22時34分

メアリーさん

どんな想像をされたのでしょう!
食材に助けられて、毎日満たされています。このほかにいただいたニンニクを使って、スライスしてよく焼いたシイタケを入れて作ったぺペロンチーノが我ながら最高でした。
サトイモはカレーに入れてもクリームシチューに入れてもとろとろで絶品。息子はカレーのジャガイモを嫌うのですが、サトイモならぺろりでしたよー

投稿: keiko | 2014年10月20日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/60463959

この記事へのトラックバック一覧です: もちホットク、ラブ。:

« やったね、新米 | トップページ | 雪降り前の豪華な風景 »